アラフォーママ目線による、 「ペット生活」・「ママ生活」がハッピーになるアイテムの レビューブログです。

米肌肌潤改善アイクリーム使って納得!アイケアは「習慣化」がカギ

米肌 アイクリーム スキンケア

KOSE米肌・肌潤改善アイクリームを使い始めてから、2週間ほどたちました。

当初アイクリームの必要性をあまり感じていませんでしたが…(汗)、2週間でこの感覚!30代以降の方なら「習慣化」していて損はないのが、アイケアだと実感しました!

当ブログ記事は商品を提供いただいた上で、執筆しております。

 

目もとの反応は早い!?

何はともあれ、論より証拠。

上まぶたの落ちくぼみにショックを受けていて(気づいたら上のまぶたが痩せてしまっていた…)、すっかりノーマークだった下まぶた。

よく見てみると、細かい縦ジワがぁぁ!

2週間ほど米肌肌潤改善アイクリームで【マッサージしながら塗るケア】を続けました。

(使い始めのレビューはこちら:ケアしないと目が小さく!?米肌改善アイクリームでアイケアスタート

 

なんとなく、下まぶたのあたりがふっくらしてきたような♪毎回ながら、米肌シリーズに配合されているライスパワーNO.11の水分保持能改善効果にびっくり。

さらに、目もとまわり全体(クリームを塗っているあたり)がしっとりしている感覚が続いています!米肌シリーズを使うと「肌自身で潤う力がついてきてる」!っていう感覚を味わえて、とっても気持ちがアガります♪

 icon-forward ライスパワーNo.11配合「米肌~まいはだ~」

アイケアを続けてみると…

<しっとり感が続く>ってことは、以前は乾燥していたのに(そもそも)気づいていなかったんだ…(ガクブル…)

っていう、「本当は乾燥していたのに、それすら気づいていなかった!」っていう驚愕の事実に直面して「そりゃエイジングサインも出ちゃうよね」なんて妙に納得してみたり…。

2週間くらいで(何となくではあるけれど)、効果を実感しています。

アイケアは習慣化がカギなのはなぜ?

  • 皮膚が周りの皮膚より薄い
  • よってバリア機能が低い・乾燥しやすい
  • 1日約2万回のまばたきという激しい動き
  • 紫外線のダメージ

目もとは他の皮膚よりも過酷な環境下なので、さまざまなトラブルが集結しやすい場所だからこそ、ケアをし続けてあげると効果も出やすいんじゃないかな、と実感しました。

アイクリームを使っているかたも多いと思いますが、ただ塗るだけじゃだめですよ。アイケアものは使い方を意識すると効果が格段に上がります。目元はツボがたくさんあるしデリケートな部分なので、ちょっと指を当てたり刺激したりするだけで、成果が出やすいんです。

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未

折角アイケアするなら、マッサージもプラスしないともったいない!ってことですね。次に、米肌おすすめのマッサージ方法を紹介します♪

肌潤改善アイクリームの効果的なマッサージ方法

  1. まずは、基本の目安量【片目につき、米粒大】をやさしく丁寧に塗りこみます。
  2. その後、再び同量のクリームを追加で塗ってから、写真のようにマッサージ!

米肌 アイクリーム 使い方

米肌 アイクリーム マッサージ方法

特にまゆ毛の付け根あたりのツボをぎゅーっと押すと、気持ちいいですよ~♪

肌潤改善アイクリームの特徴

乾燥による小ジワを目立たなくするという効能評価試験済みの、薬用アイクリーム。一般的な化粧品よりも、改善効果があると分類されている「医薬部外品」です。

  • 高濃度(シリーズ比)に配合されているライスパワーNO.11が、水分保持能の改善を促して乾燥による小ジワ対策に。
  • 発酵ヒアルロン酸・スクワラン・リピジュアTMが、ゆるみ・ハリのなさ対策に。
  • マッサージでむくみ・クマ対策に。

と、目もと付近のさまざまなエイジングサインに対応してくれるアイクリームです。

無香料/無着色/弱酸性/鉱物油フリー

まとめ

まずは、乾燥していたことにも気づいていなかったことに驚愕…。

エイジングサインがはっきり出るようになってから「やばい!どうしよう!」っていうのがいつものパターン(涙)だったので、今回は「30代で気づけたことをよしとして、ケアし続けていこう!」と思える体験でした。

エイジングサインが出やすく、見た目年齢に大きく影響する、目もと。【気づいた今から、ケアを習慣化】が、将来同級生と差が出るポイントです♪

米肌~MAIHADA~ファンサイト参加中

コメント