【期間限定】レジカゴリュックがMAX1,650円OFF! ≫

オイリー肌が使うとこうなった!米肌・肌潤化粧水と肌潤改善エッセンスを3週間試してみた感想

この記事は約6分で読めます。

KOSE米肌まいはだの青いボトル「肌潤化粧水」と「肌潤改善エッセンス」のモニターとして、ややオイリー肌で毛穴悩みのある私が、約3か月間使ってみました。

米肌の特徴は「ライスパワーNO.11」を配合していること。肌のセラミドを増やすことで、肌のうるおいを保つ力が改善する効果が認められている成分です。(※水分保持能の改善「ライスパワーNO.11」の医薬部外品の効能として)

機械による肌診断を受けてみると「乾燥対策をした方がいいけれど、くすんではいない」という結果に。

  1. 加齢によるセラミド量不足から乾燥肌気味に
  2. ライスパワーNO.11で水分保持能の改善
  3. キメが整い始め光を跳ね返すように

さらに、「肌が明るくなってきたように感じるのは、ライスパワーNO.11の効果によるもの?」という私自身の実感を、機械判定が裏付けしてくれました。

\30代以上は保湿が大事!/
スポンサーリンク

オイリー肌と思っていたら…インナードライ肌だったみたい

以前から、おでこから鼻筋にかけてややベタツキがある状態の肌質。頬やあご下などに乾燥の自覚はありませんでした。「いちご鼻だし、これはオイリー肌のなせる業」と思っていたんですね。

先日機械による肌診断を受けてみると、部分的にべたついたり、乾燥が見られる「混合肌」もしくは「インナードライ肌」と判定されました。

肌内部が乾燥しているので、これ以上乾燥させないよう自己防衛として油を出している状態だったんです!30代以上の方は、オイリー肌よりインナードライ肌の可能性が高いそう。

オイリー肌とインナードライ肌は、表面での見分けは難しいですね…。とはいえ、ケア方法に違いが出てくるので、できれば機械判定をしてもらうことをおすすめします(苦笑)。

米肌・肌潤化粧水と肌潤改善エッセンスを使ってみた口コミ

KOSE米肌肌潤化粧水を持っている手

お米の形をイメージしたフォルムパッケージは藍色で、つるつやの質感。くるっと回転させて開けるタイプの蓋です。

開ける時・閉める時としっかり「カチっ!」と音がして閉まるので気持ちいい。毎日使うものだから、こういうところがしっかりしていると嬉しいです。

KOSE米肌肌潤化粧水の使用感

無香料・無着色の化粧水はさらっとしてつけやすい。わずかにアルコールのような香り(品質安定のために、ごく少量のエタノールを使用とのこと)があります。

肌潤化粧水の全成分

水・BG・エタノール・グリセリン・ジグリセリン・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・ビフィズス菌発酵エキス・EDTA-2Na・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・オクチルドデカノール・キサンタンガム・クエン酸・チオ硫酸Na・リン酸2Na・加水分解水添デンプン・乳酸Na・メチルパラベン
※ライスパワーRNo.11はコメエキスです。
※角層柔軟オイルはオクチルドデカノールです。

皮膚トラブルを起こしやすい成分もなく、(敏感肌用ではないけれど)多くの敏感肌の方も使用されているそう。

ご自分の肌に合うか確認できる14日間分量のお試しセットもあります
米肌トライアルセットはこちら!

化粧水詰替えできます

中栓を挟み込むようにぎゅっと圧をかけるとぱかっと取れる仕組み。大き目の注ぎ口から化粧水を詰め替えて、先ほど取り外した中栓を上からパチッと音がするまではめればOK。詰替え完了です

1回の使用量は「2プッシュ」が適量

米肌シリーズの他の商品に比べてライスパワーNo.11が高濃度に配合されています。

プッシュ式です

エッセンスは自然な柑橘系の香り(香料不使用・自然の香り)がして、心地よくお手入を済ませられていました。

KOSE肌潤改善エッセンスの使用感
やわらかくって「液体」と「ジェル状」の中間といった感じ

ささーっとのびて、しばらくするとすっと入り込む感じ。表面にべたべた感は残りませんでした。

容器が品質保持の為に光を通さない作りになっています。残量が目で確かめられないから、記入して容器に直接貼り付ける「使用期限シール」が付属しています。

肌潤改善エッセンスの全成分

ライスパワー®No.11(米エキスNo.11)※
精製水・ 1.3-ブチレングリコール・濃グリセリン・エタノール・セトステアリルアルコール・ dl-α-トコフェロール・オレンジ油・グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液・ビフィズス菌エキス・納豆エキス・アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80 ・エデト酸二ナトリウム・クエン酸・チオ硫酸ナトリウム・バチルアルコール・ベヘニルアルコール・ポリオキシエチレンコレステリルエーテル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、メチルポリシロキサン・リン酸一水素ナトリウム・水素添加大豆リゾリン脂質、乳酸ナトリウム液・無水エタノール・流動パラフィン・フェノキシエタノール・メチルパラベン
※;有効成分 無印;その他の成分※ビフィズス菌発酵エキスはビフィズス菌エキス、大豆発酵エキスは納豆エキスです

「オレンジ油」が含まれていますね。先ほどの香りは主に、このオレンジの香りみたいです。

朝・晩の洗顔後に、

  1. 米肌(MAIHADA) 肌潤化粧水…500円玉大
  2. 米肌(MAIHADA) 肌潤改善エッセンス…2プッシュ

という順番と量で使用しました。

洗顔には米肌(MAIHADA) 肌潤石鹸を使っています。

KOSE米肌肌潤石鹸の泡

使い始めて約2週間あたりで小鼻付近のざらつきが気にならなくなりました。

KOSE米肌肌潤化粧水と肌潤改善エッセンス

500円玉量って結構たっぷりな分量ですが、ボトルを見てみるとこんな感じ。まだまだたっぷり残っています。

公式サイトによると1ボトルは「1ヵ月~1.5ヵ月分」。この分だと、1.5ヵ月分はありそうです♪

気温が高かったり、豪雨が降って急に気温が下がったり…温度差が激しい時期でしたが、べたついたり・乾燥が気になったりということはありませんでした。というより、改めて思い返してみると「そういえばしっとり感がずっと続いていたなぁ」といった感じ。

角栓が減った?

変化を確認してみたかったので、ビフォーに写真をとっておきました。

2週間後の写真と比べてみると…

鼻の上の方に見られるボコッとした角栓がなくなってるー!

実感として「ざらっと」していた感触がなくなってきて、見た目にも「あれ?汚れの数が減った??」という気はしていました。が、改めて写真を比べてみると「やっぱり、なくなってる~!!」

いちご鼻はまだまだですが、鼻筋の角栓は取れたようです。(ちなみに、他の手入れ・生活スタイルは変えていません)

こ、これがライスパワーNO.11の力?

毛穴が気にならなくなる仕組み

毛穴・ハリ不足などの悩みは、加齢による「うるおい不足」が原因。

もっと細かく言うと、うるおいを肌内で抱え込み保持する「セラミド」が加齢と共に減ってしまうからうるおいが不足して、肌悩みが出来てしまう…。

そこに!ライスパワーNO.11登場!!

ライスパワーNO.11は、肌をつやっとさせる「セラミド」を産生するパワーを持ってるすごいやつ!!

肌内にセラミドがたっぷりあると、肌はふっくらハリが出てくる。毛穴汚れで開きぎみだった毛穴は汚れが取り除かれ、本来の大きさに!

maihada-seramido

ハリが出てキメが整ってくると、肌表面にできていた「影」がなくなって光を跳ね返す→つやっとして見える。毛穴が気にならなくなる~!!

という流れ。こういうことが起きていたんですね(^^♪

米肌シリーズは、

  • MAQUIA 美のプロ50人が選ぶコスパ・コスメグランプリ2015 第1位
  • @cosmeベストコスメアワード2015
  • 美的 2015 上半期ベストコスメ

といった輝かしい賞を受賞した商品です。

トライアルセットあります

「まずは試してみたい!」という方向けに約2週間分(マスクを除く)使える量のトライアルセットがあります。

トライアルセット内容

・肌潤石鹸
・肌潤化粧水
・肌潤改善エッセンス
・肌潤クリーム
・非売品の肌潤化粧水マスクが1回分

タイトルとURLをコピーしました