夏の本格保湿に!ライスパワーno.11配合の米肌肌潤ジェルクリーム

2018年6月29日米肌, 保湿クリーム

30代以上のママさんなら、お肌のお手入れに「保湿」が大事だと実感されている方も多いのではないでしょうか。

肌の保湿力が維持されていると肌バリアがしっかり機能して肌トラブルの減少につながります。「水分保持機能を改善できる」と厚生労働省が唯一認めた非常に優れた成分である、「ライスパワーNo.11」配合・気温が高い夏にうれしい使い心地の米肌肌潤ジェルクリームをご紹介します。

 

 icon-forward  米肌(MAIHADA) 肌潤ジェルクリーム【送料無料】

水分保持機能を改善する保湿ジェル

米肌肌潤ジェルクリームの使う順番は

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. 乳液
  4. 米肌肌潤ジェルクリーム←ここ!

というように、お手入れの最後に使います。(朝・晩使用可能です)

米肌肌潤ジェルクリーム=保湿ジェルクリームの機能は、肌の水分を逃がさないような「フタ」のイメージ。さらに、一般的な保湿ジェルとの違いはなんといっても「ライスパワーNo.11」が配合されている、ということ!!

maihadajelcream02

当ブログ記事は商品を提供いただいた上で、執筆しております。アイテム名:米肌肌潤ジェルクリーム(協力/KOSE)

これは本当に画期的な成分なんですよ。

単純な「フタ」機能だけじゃなくって、肌本来の機能としてある「水分保持機能」(=文字そのままだけど、水分をため込んで逃がさないっていうこと、そうしてくれているお陰でぷるぷるのお肌にしてくれています)が、年齢やその他の要因でパワーダウンしちゃっている状態を本来の生き生きとした状態になるようサポートしてくれちゃう成分なんです♪

機能が低下したままの状態に栄養を外から入れていくだけよりも、本来の機能が正常化してくれれば、より肌の状態が良くなる!ということ。

折角保湿ジェルを使うなら、そんな機能もあると断然うれしい!30代後半の私。(年々、パッケージのイメージよりも成分表をしっかり見るようになりました(笑))

maihadajelcream04

とはいっても、手のひらにコロンと収まる容器の形とか・重厚感・”japan blue”=藍色のパッケージ色、好きだわ~(^^)/

総量40g(約1~2ヵ月分)、日本製・無香料・無着色・弱酸性・鉱物油フリー

全成分

水・BG・グリセリン・メドウフォーム油・ジメチコン・スクワラン・水添ポリデセン・セテアリルアルコール・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・トコフェロール・ビフィズス菌発酵エキス・EDTA-2Na・エタノール・キサンタンガム・クエン酸・ステアロイルメチルタウリンNa・チオ硫酸Na・ベヘニルアルコール・リン酸2Na・加水分解水添デンプン・水添ポリイソブテン・水添レシチン・乳酸Na・メチルパラベン
※ライスパワー®No.11はコメエキスです。

【保湿成分】
ライスパワー®No.11/ビフィズス菌発酵エキス/大豆発酵エキス/乳酸Na/グリセリン/グリコシルトレハロース
アレルギーテスト済み

使用方法

maihadajelcream03

1回のお手入れに、パール粒1粒ほどが適量です。

「水分保持のフタ」ですから、お手入れの最後に、指先にとってあご・両ほほ・鼻・ひたいの5か所に点々と置いて…

なるべくこすらないように顔全体にのばします。(摩擦などのお肌への刺激はエイジングケアにはマイナスですよ~)

そのあと、手のひらで顔の内側から外側に向かってやさしく引き上げながら肌になじませて終了です。

米肌肌潤ジェルクリーム・朝と夜の使用感の違い

maihadajelcream05

乳白色のジェル状。ほとんど匂いがしません。

maihadajelcream06

ジェル状でやわらかいけれど、垂れるほどでもない。実際に使ってみて特徴的だなぁと思った質感は…

  1. 伸びがいい
  2. しっかり肌でとどまっていてくれる

この2点です。

「伸びがいい」って30代になって『使い続けたい化粧品の条件のひとつ』に確実にランクインしました。(これ以上肌に余計な負担はかけたくない…切実(+_+))

朝と夜のお手入れの最終段階に使うものなので、夜は軽いパックをしているような感覚でした!

嫌なベタツキではなく、しっかり保湿されてる感覚。朝起きて肌を触ってみると感じるしっとり感!まだ使用して3日目ですが、こんな感覚を体験できたので、使い続けるのが楽しみ!(^^)!

これからどんどん気温が上がってくると、一晩中クーラーつけっぱなし、っていう日も続きますよね。そんな時にこの保湿力っていいなぁ~とわくわくしました。

maihadajelcream07

朝のお手入れの最後にも米肌肌潤ジェルクリームは使えます。夜使用して「軽いパックのよう」な感覚だったので、お化粧をする前に塗っても大丈夫なのかな?よれない??っていう疑問がありました。

ジェルクリームを塗った後、しっとり感が続くからです。

お化粧のベースメークとして米肌【澄肌CCクリーム】を使用しています。同じ米肌シリーズの製品だからか、使い心地はばっちりでした!

cc22

   米肌【澄肌CCクリーム】

適度なしっとり感がいいようで、仕上がりはジェルクリームなしよりも「つやっと」より自然感が出る気がします。

ちなみに米肌澄肌CCクリーム、使い始めてから約2ヵ月ほぼ毎日使っていてもまだまだ残量はあります。1本(30ml)で約4.5か月分というのは本当の様です。(疑っていたわけじゃないけど…(^^;)

(関連記事/オイリー肌でも一日中テカリ知らず!KOSE米肌(まいはだ)シリーズ、澄肌(すみはだ)ccクリームを試してみました。

 

@コスメの口コミによりますと、7点満点中のうち4.9点(2016,7,25現在)。口コミ数も266件ですから、使用した皆さん高評価とみてよさそうです。

cosmemaihadajel01

米肌シリーズの保湿クリームには、今回ご紹介の肌潤ジェルクリームと、肌潤クリームの2種類があります。使用感と成分にやや違いがあり、春夏はジェルクリーム・秋冬はクリームが良いという口コミが多い印象でした。

また、評価の低い方の口コミは「もともとベタツキが苦手」という方が多い様子。「思いのほか保湿された=ベタツキ」と感じていたようです。

「めっちゃ保湿力あるぅ~!」と感じるか「ベタツク…」と感じるかは個人差がありますもんね。



  KOSE米肌<澄肌美白お試しセット>の中に肌潤ジェルクリームと、米肌澄肌CCクリームのサンプルも含まれていてお得です!夏にピッタリのしっとり感を是非お試しください♪

米肌~MAIHADA~ファンサイト参加中

2018年6月29日米肌, 保湿クリーム

Posted by かしらも