アラフォーママ目線による、 「ペット生活」・「ママ生活」がハッピーになるアイテムの レビューブログです。

ベルメゾンのマルチダウンケットは1枚で3役以上!・家でも外でもOK

ファッション・クロックス

本格的に気温が下がってきて恋しいのは暖かさ。「ちょっと寒いな…」と思ったときにサッと温まれるグッズ、ベルメゾンのマルチダウンケットを使ってみました。

これが、見てみるのと・使ってみるのとで大違い!【欲しいところに欲しい暖かさを与えてくれる】無くてはならない1枚になりました♪

※当記事は2016年発売の撥水・なめらかマイクロファイバーのマルチダウンケットについてのレビューです。

2018年10月時点で購入できるのは猫柄のタイプ。ベルメゾンでは「残りわずか」とのこと。気になる方はお早目にチェックしてみてくださいね。

今購入できるマルチダウンケットを見てみる▶ 猫が並んだダウンケット(MEME)/東京西川

当ブログ記事は商品を提供いただいた上で、執筆しております。(協力/ベルメゾン)

寒いときのお助け・ちょい足しアイテム

  • 家事をしているときは体を動かしているから暖かいけれど、ソファでくつろいでいるときはなんだかちょっと寒い
  • 外出していたら段々気温が下がってきた
  • うたた寝のときだけちょっと温まりたい

などなど…「今ちょっと暖かさが欲しい!」っていうときに便利なのが、ベルメゾンのマルチダウンケットです。

家事のときスカートとして使っていることが多いかな

 

撥水・なめらかマイクロファイバーのマルチダウンケットの特徴

広げてみると、長方形のなんてこともない(失礼…)ダウンケット。実はベルメゾンで2010年頃から発売され始めた商品で、一時入荷待ちが出たほどの人気商品。改良を重ねて今年に至ります。

リピーターさんの口コミには「以前より暖かい!」とありましたよ。マルチダウンケットの特徴をチェックしてみましょう。

使い方のバリエーションが多い

「マルチ」と付くだけあって、スナップの留め方次第で何役もこなせちゃう商品です。

使い方は6年前から、ほとんど変わらない様子。この多機能っぷりが以前から人気のポイントみたいですね。丈の長さ別で2種類あるうち短いほう(140cm×60cm)を、こんな風に使っています。

ひざかけとして

一番ノーマルな使い方としては【ひざかけ】でしょうか。

身長132cmの下の子(小学2年生)が使うと、足先までかかる長さ。大人だと、ひざ下までかくれるくらいの長さです。

マルチダウンケット2種類とも横幅は同じ(140cm)で、大人2人でも一緒にかけられるほどの長さですよ。

スカートとして

家事をするときに一番多い使い方は、腰にぐるっと巻き付けるスカートのような使い方。

下半身がポカポカしたまま、上半身は動かしやすいので重宝しています♪この丈でも十分あったかいですよ~。家の中で使う&家事をしながらというシチュエーションなら、短いほうのタイプ(丈60cm)が動きやすくていいんじゃないかなぁ。

スナップだけだとゆるゆるなので、サイズ調整のゴムでぎゅーっと縮めてちょうどいい締め付け感に調整します。「ゴムが切れちゃったら、サイズ調整できない!?」と心配になり、ゴム取り付け部分を見てみると…ゴム通し先をミシンで縫い留めているみたい。

万が一切れてしまっても、同じような太さのゴムは100均でも売っているので…

  1. 縫い留めてある糸を取る
  2. 新しいゴムに、もともとついている白いプラスチックのアジャスターを通す
  3. ダウンケットのゴム穴に入れて
  4. 端っこをミシンで縫い留める

これでOK!ちょっと手直しすれば元通りになりますよ♪

ポンチョとして

急に寒くなってきたら一番即効性がある温まり方は、ポンチョタイプ。パッと広げてパチッとスナップを留めれば「あったか~い」♪

「寒いから上着を着なさ~いっ!」といっても着るのを嫌がる次女(なぜ??)でも、ポンチョタイプは好きみたいで(マントみたいだから!?)自分でササッと着たりします。

首元はそのままでも、外側に折って襟のようにしても使えます。

そであり上着として

商品画面で印象的だった「そであり上着」としての使い方。何も考えずに「こうやるのかな~」ってパチパチスナップを留めていって…着用!「あれ?なんか下がってきちゃう…じっとしている分にはいいけど、この状態で家事ってできないよね!?」なんて思っていたら、単純に上下逆に着ているだけでした~アハハ…

「ゴム調整部分が首元にくると、気持ち悪いんじゃないかな」って思って、下にして着ちゃったんです。実際は、ゴム調整でサイズをピッタリにすれば、ずれることもなく昔懐かしの「半纏(はんてん)」みたいな感じ。

  1. 長方形の状態で肩にサッと羽織る
  2. 袖部分を手首側から順にスナップをパチパチ留めていく
  3. 袖が完成した状態で首元にあるゴムをひっぱってサイズ調整

こんな風に着ます。

ゴム調整部分が上という目印で、外側から順にスナップを留めていけば間違えることなくスムーズに形作れます♪

自宅で洗濯できます

ダウンやフェザー入りでも、自宅で(しかも洗濯機で!)洗えるというのは嬉しいポイントですね~。

【洗濯方法】

  1. ネットに入れて
  2. 30度以下の水
  3. 弱洗い
  4. 中性洗剤使用
  5. 陰干し

 

はっ水加工の表地

表地は、はっ水加工済み!

  • お子さんを自転車に乗せるときの防寒具として
  • スカートタイプにして料理をするとき
  • ひざかけとして使うとき

など、ちょっとしたときに水がかかっても大丈夫です♪

なめらかマイクロファイバーの裏地

先日紹介しました「とろけるようなネックウォーマー」もそうですが、ベルメゾンさんは「さわり心地のよい生地」が得意な印象があります。

これまたさわり心地のよい「なめらか」マイクロファイバーでして…一般的なダウンジャケットを羽織るときの「ヒヤッと」感がない!朝おきがけにサッと取って、羽織ったりするときも気持ちいいんですよ。

外出時に便利!収納袋付き

専用の収納袋が付いています。

公式(?)な使い方ではありませんが…収納袋に入れて(お昼寝の)「簡易枕」としても使えました♪車内での、お子様用簡易枕にいいかも。ご主人の「うたた寝用ブランケット」として使っている方も。

こんな風に届きます

専用の段ボールで到着します。

しっかりエアーバッグが入っていました。

2018年ベルメゾンで購入できるマルチダウンケットは猫柄


猫が並んだダウンケット(MEME)/東京西川
5,184円(税込)カラー ベージュ 残りわずか

以上、ベルメゾンのマルチダウンケットは1枚で3役以上!・家でも外でもOKでした。

コメント