アラフォーママ目線による、 「ペット生活」・「ママ生活」がハッピーになるアイテムの レビューブログです。

クリーミーな泡の洗顔で毛穴すっきり!ライスパワーNO.11配合、KOSE米肌の肌潤石鹸

スキンケア

ライスパワーNO.11配合の洗顔石鹸、肌潤石鹸をモニターさせていただきました。

クリーミーな泡が、あっという間に作れてびっくり!泡立ちの良さと、配合されているライスパワーNO.11の効果が楽しみな、固形の洗顔石鹸です。

 icon-forward 米肌(MAIHADA) 肌潤石鹸

ライスパワーNO.11とは

化学的には作ることができない、米由来のエキスです。

お米(100%国産!)を90日間もの間、発酵・熟成させることで誕生する成分で、肌内部のセラミドを自ら作り出す力を付けてくれる有効成分なんです。

「セラミド」って聞いたことはある、「保湿」と関わっている成分だよね。というところまでしか知らなかったので、調べてみました!わかったことを簡単にまとめますと…

  • ヒトが自分の肌の中に持っている成分である
  • 水分をため込む力がある
  • 年齢と共に減っていくものである
  • 減っていくと肌のバリア機能低下や、乾燥が進んでいく

 

ということ。減ってしまうと出てきてしまうエイジングサインとは…シミ・しわ・毛穴の開きなど!そんな大事なセラミドを外から補う為に「セラミド配合の~」っていう化粧品があるんですね~。

先ほどライスパワーNO.11は「セラミドを自ら作り出す力をつける」と申し上げた事、覚えていらっしゃいますか?

セラミドを外から「補う」のではなく、失っていくセラミドを「生み出す」ことで、肌の水分保持機能を改善するのが「ライスパワーNO.11」なんです。

米肌肌潤石鹸を使ってみた感想

maihadasoap02

箱から取り出してみました。手のひらサイズの80g。コロンとしたかわいい丸い形です。無香料なので、特に香りなし。早速泡立ててみました。

maihadasoap03

泡立て方

  1. 手をキレイにする
  2. 肌潤石鹸をくるくる10回ほど、こすりとる
  3. 水を少量加えて、泡立てる
  4. 水分が少なくなったと感じたら再び水を少量加えて、泡立てる
  5. 手のひらいっぱいの泡になったら、水分を加えずに泡のキメを細かくするため、さらに泡立てる
  6. 完成!

泡立ちの早さに驚きました。あっという間に泡立ってきましたよ~。手順のとおり泡立てていくと最終的には、泡を乗せたまま手のひらを下に向けても落っこちない濃密な泡になります。

もともと、洗顔石鹸の泡立てって苦手だと思ってました。だから、泡立ての洗顔ネットを使ったりしていたんですが。この石鹸、ネット必要ないです!それくらいしっかり泡立ってくれるので、泡立てが楽しくなって洗顔が楽しくなりました♪

石鹸10回転ほどで手のひらいっぱいの泡になります。お風呂で使う時は、首まで使えるほどのボリューム。

水で洗い流すまで、へこたれない弾力のある泡です。

泡の付いた手を水で洗い流すと、先日体験したコメヌカ配合の石鹸

(関連記事/お米屋さん発!昔ながらの製法で作った「米豊」洗顔石鹸、うるおって気持ちがいい♪)

より洗浄力がしっかりしているなぁという感じ。使用して1週間ほどたちますが、つっぱりは感じません。

米肌石鹸成分

カリ含有石ケン素地・水・ラウリン酸・グリセリン・オリーブ油・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・トコフェロール・ビフィズス菌発酵エキス・ポリクオタニウム-51・BG・エタノール・クエン酸・スクロース・加水分解水添デンプン・結晶セルロース・乳酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン

※ライスパワー®No.11はコメエキスです。

無香料・無着色・鉱物油フリー・石油系界面結成剤フリーです。

保湿成分として配合されている、ライスパワーNO.11・ビフィズス菌発酵エキス・ダイズ発酵エキス・の3つが主にNMFを補います。

NMF(エヌ・エム・エフ:天然保湿因子)とは、ヒトがもともともっている保湿成分の総称で、上手く生成されなかったり肌表面までたどり着かなくなったりすると、お肌が乾燥しやすく、硬く・ごわついた感じになってしまいます…。

また、乳酸Na・グリコシルトレハロース・グリセリンが配合されており、さらに潤いをサポートしてくれます。

配合されている成分から、「保湿」に特化した洗顔石鹸ということがわかります。

water

いちご鼻対策の洗顔に!

悩ましい「いちご鼻」。強制的に角栓を押し出す道具を使ったりしたことも…。調べてわかったんですが、これって一番してはいけないことのよう(*_*;

このいちご鼻対策の基本は洗顔です。しかも、キメが細かい良質な泡での洗顔が有効とされています。

良質な泡で、手では届かない毛穴の汚れを落としつつ、手が肌に直接触れないことで(泡がクッションになる)、肌への刺激も最小限で抑えることができるんですね。

残念ながらいちご鼻改善には、洗顔だけでは難しく

  • 適度なピーリング
  • 十分な保湿
  • ビタミンC誘導体配合のエイジング化粧品を使う
  • バランスのよい食生活
  • 入浴で体を温める

などを組み合わせることで、改善できるとされています。

目下の目標は、「いちご鼻を改善すること」。キメ細かい泡ができ、保湿成分たっぷりの肌潤石鹸でどこまで改善できるか、チャレンジ中です。

お得なトライアルセットもあり

icon-check-square  KOSE米肌・肌潤石鹸:3,500(税抜き)・朝晩レモン1個分の泡使用で2.3か月分(約40円/1日)

ライスパワーNO.11は継続使用することで、効果を実感するのでこのサービスがあるとのこと。
  米肌(MAIHADA) 肌潤石鹸

まずは、試してみたいよっていう方には、米肌シリーズのトライアルセットもあります。

「肌潤石鹸」・「肌潤化粧水」・「肌潤改善エッセンス」・「肌潤クリーム」・「肌潤化粧水マスク」(1枚)の5点セット。「潤い体感セット」14日分、1,500円です。
  潤いを創りだし取り込むから、毛穴、もう悩まない。「米肌~まいはだ~」

◎乾燥が気になる方 ◎くすみが気になる方 ◎皮脂や毛穴汚れが気になる方 ◎肌のゴワつきを感じる方 ◎洗顔後のつっぱりが気になる方へ、試してみてほしい洗顔石鹸です。

コメント