うちのねこが、完全に子どもたちときょうだい関係になっている様子。

2018年6月29日小学生

どーも、かしらもです。うちのにゃんこ、4か月齢で家族の一員となってから3年を迎えようとしています。どうやら、完全室内飼いのにゃんこは、同居の子どもたちと「兄弟(姉妹)関係を形成しているらしい」です。

sister01

子ネコ気分のままの家ねこ

家ねこは生涯、独り立ちしていない子ネコの気持ちのままである、と言われています。それは、自力でごはんを探したり縄張り争いをする必要がないから。

かしらも家にゃんこは「ごはんを食べるところ」「寝る場所」「トイレ」の全てをリビングで済ませています。なので、その他のスペースは彼女にとってそこまで重要なスペースではない様子。

なので普段、リビングに家族のみんながあつまっていれば決してリビングから出ようとしないにゃんこ。

それが、むすめたちがお風呂できゃっきゃ言っているとき、夜別室で大人たちが会話しているのを聞きつけたとき、かしらもと二人きりの日中起きていれば様子を見に(?!)リビング以外でもついて来ています。

ねこのきょうだいは、つるんで行動

先日読んだねこの本によると、子ネコの兄弟たちは「つるんで」行動をするのだとか。行動には「言い出しっぺ」がいて、その子につられてその他の兄弟も同じような行動をするそう。

かしらも家でも、思い当たるふし、ある!ある!!でした。

はじめてのものに興味

sister02

何か、見たことのないもの・ことをしているときは一緒になって興味シンシン!ぐいぐい近づいてきます。

sister04

おやつの匂いをかぎつけて、近くで監視。
プレミアムキャットフードのお試しが10点入りで1,000円(初回送料無料) ねこちゃんにはネコちゃん用ごはんを食べてもらいましょう(*_*;

宿題も一緒に

sister03

ぐいぐい椅子からにゃんこを押し出そうとしても、ぎりぎりまで譲らず。

sister05

あまりにむすめが強引だと、しっかり「おしおき」して、ルールを教えます。

sister06

でも、上の子の方が一枚うわて。機嫌のとりかた、マスターしてます。

sister07

これで仲直り?

sister08

まだ、遊び足りないようでした(*_*;

遊びも一緒

sister09

何か新しいことをやっていると、必ず近くに来るので、時には「お客さん役」を仰せつかったり。

sister10

時にはむすめたちが構ってくれない場合もあり…。

sister11

床でごろんごろんするときは、甘えたい・構ってほしい・遊びたいときのようです。

sister12

ごろんごろんアピールで、反応してくれないときは、こうです。

sister13

「THE 実力行使!」にゃんこの爪・月いち程度で切っていても、薄い靴下だと結構痛いです…。

sister14

どや顔。

まとめ

完全室内飼いで、生涯子ネコ気分のにゃんこ。遊びながら成長する子どもたち。両者の関係って、とってもいいものだなぁと日々感じています。お子さんが小さくてにゃんこを飼うか迷っている方、こんな楽しい日々がまってますよ。

2018年6月29日小学生

Posted by かしらも