6歳の次女・クリスマスで、 スプーンペットのあっちこっちつながるおさんぽコースをゲット!

2018年6月29日小学生

無事、クリスマスを過ごせましたでしょうか。なかなか欲しいものが決まらなくて、結局クリスマスプレゼントはサンタさんに「何かいいものをください!」と丸投げした次女に、 スプーンペットのあっちこっちつながるおさんぽコースが届きました。

大きさ

幅575×高170×奥415(mm)

osanpo01

osanpo02

スプーンペット

ボタン電池(LR44)1個でトントン相撲のような動きをするスプーンペット。(専用)スプーンに乗っちゃうくらいちっちゃくって、動きがある。わたしだけのペット、というあたりが子供心をくすぐるようです。2014年2月より販売スタートし、シリーズも数種類発売されています。

「ヒミツのここたま」とか、「すみっコぐらし」「シルバニアファミリー」好きの子は男女問わず、好きだと思います。ちょこちょこ動くのを見て楽しんだり、物語を自分で作ってごっこ遊びをしたり、お出かけにも持ち歩ける。表面はすこしふわっとしたさわり心地なので、布団の中にも連れていけます♪(メルちゃんは硬かった…)

対象年齢は6歳以上ですが、幼稚園の年中さん(4歳)あたりからも遊べそうです。

osanpo03

スプーンペットの大きさ:幅35×高22×奥行31(mm)。小さめのプラスドライバーがあれば、自宅で電池交換可能です。

おさんぽコース特徴

1・ドア

スプーンペットが通過すると、開閉します。うん、確かにそれだけなんですが、「とおったー!」と大喜びです。

osanpo04

osanpo05

2.ロープウェイ

やっぱり、高低差があると盛り上がるかんじってありますね。ロープウェイの擬音語といえば、ヒューンでしょうか、スイーでしょうか。おさんぽコースの場合は、「かたっカタカタカタ」…。いいんです!これでいいんです!むすめも「わ~♡」って喜んでました。

osanpo11

3.山みち

自力でもなんとかのぼっていけます(思わず「がんばれー!」って応援に力が入るぐらい)が、やはり「お手伝い」が必要になるポイント。「もーしょうがないな~」なんて言いながら、おしりをおしてあげてます。

osanpo06

4.トンネル

姿が見えなくなるぐらい、完全に中に入ってしまって「ちゃんと出てくるの!?」ってドキドキしますが…。

osanpo07

osanpo08

もちろん、出てこられます。穴は3つあるので、その時の運によって残りの2つの穴のどちらかからでてくる、というかんじでしょうか。

5.おしぐるま

これ、地味に(失礼)かわいいです。もちろん自分が乗るんじゃなくって、スプーンペットが顔面で押していく、っていうシュールなやつです。ここに小さな何かを置いてあげると頑張ってる感が倍増します。

osanpo09

osanpo10

むしろ乗せてあげて、日ごろの頑張りをいやしてあげるのも、いいかもしれません。

6.ふみきり

「ふみきり」と呼ぶべきかどうか、わかりませんが行く手をはばむ、こんなものもついています。

osanpo12

osanpo13

この時ばかりは、「えへへ、とおれないでしょ~」とわるーい声の悪役になりきって遊んだりも、できます。

組み替え式

このおさんぽコースは組み替え式です。6歳児ひとりで付け替え可能なレベルです。

osanpo14

osanpo15

osanpo16

コースを作り替えられる、というのも魅力のひとつ。4歳~小学校低学年あたりの子どもたちって、つみきやブロック感覚で組み立てるのがたのしい時期ですもんね。

おやこセットは、子どもを親の上にのっけたり、ひっぱったりしながらうごかすことができます!サンリオコラボシリーズも。

このおさんぽコースがあると「より」スプーンペットのかわいらしさが楽しめると思います。このコースがあることで、遊びの物語がふくらみますよ。

2018年6月29日小学生

Posted by かしらも