中学生スマホデビューには「親と子のちょうどいい」TONEmobile

2018年6月29日中学生

トーンモバイル 中学生

小学校高学年あたりから、スマホを持ち始める子もいるようです。

電話・メール・写真撮影・地図検索など…あるととっても便利なのはわかっているけれど、いきなりインターネットの世界に自由に触れられるようになると…心配な面も出てきますよね。

第一子の長女が、来年の中学入学を期に「スマホ欲しい!」と言い始めた、わが家。

便利な機能と安心面、月額1,000円で使える親と子の「ちょうどいい」スマホ「TONE mobile(トーンモバイル)」を体験してみました。

ただ今「春の学割キャンペーン」開催中。基本プラン月額6ヵ月間無料!さらに「親子割キャンペーン」も。2つのキャンペーン合わせて【基本プラン1年間無料】が可能です!

2018年5月31日まで▼ 


中学生にスマホは必要?

スマホの恩恵に、どっぷりつかっている親を見て育った子どもたち。「自分専用のものが欲しい!」と思うのは、当然ですよね~。

もともと親を真似するのが、子どもの仕事のようなもの。とは言っても「オッケー、はいどうぞ!」って、さらっとあげちゃう親御さんは少数派のはず。

躊躇する親御さんが気になるのは…

  • インターネットの安全性
  • スマホにのめりこみすぎないか
  • 毎月の料金

このあたりじゃないでしょうか。それに「そもそも中学生に必要なのか?」っていうあたりも。

わが家では…
現時点ですでに、生活のあちらこちらで関わりのあるITに【使われる】のでなく【使いこなせる】ようになるために!「ITとの関わり方を勉強する」という意味で、スマホを持っていてもいいのかな…と考えている段階です。

あと…正直なところ、お友達の関係もあります。

娘の通う小学校(神奈川県)では、キッズスマホ・ガラケー・おとうさんのお下がりスマホなどなど、何かしら「自分専用」の連絡できる端末を持っている子が、クラスの半数!特に仲の良い子達も持っているので、持たせた方がいいのかな…なんて気持ちもあったり。

親であるわれわれ世代が、中学生のときになかったスマホ。

自分たちが体験したことがないからわからない…。それなら、まずはしっかり親が管理してスマホ・インターネットの使い方を一緒に勉強していこうよっ!ていうことができるのがTUTAYAが作ったスマホTONEmobile(トーンモバイル)です。

トーンモバイル 箱

月額1000円 無料で何でもサポート はじめてにやさしいスマホ【TONE】

「全国子ども会連合会」お墨付きスマホ

「全国子ども会連合会」とは、内閣府に認定された、全国の子ども会を取りまとめる公益社団法人のこと。子どもたちが豊かな人格に成長できるようなサポートを行っています。

トーンモバイルの家族向けサービス「TONEファミリー」の各機能が評価されて、

  • ドコモ・au・ソフトバンクといったいわゆる「キャリア」会社以外のスマホで初!
  • さらにキッズ携帯のように初めから利用制限が付いていない「一般的なスマホ」としても初!

「子ども会推奨マーク制度」推奨商品の認定を受けました。つまり、「お子さんにスマホを持たせるならこれがいいよ!」っておすすめしているんです。

具体的にどんなサービスがおすすめなのか、見てみましょう。

注目トーンモバイルの家族向けサービス「TONEファミリー」が「子ども用スマホに適している」と評価された!

トーンモバイル・オプションサービス「TONEファミリー」のおすすめ機能

アプリ制限機能

トーンモバイルのオプションサービス「TONEファミリー」を設定すると【保護者が許可したアプリのみ表示される】という仕組みにできます。

トーンモバイル アプリリクエスト
使えるアプリがない状態

もともと内蔵されているアプリは複数あって、お子さんのスマホ画面「リクエスト」タブから、内蔵アプリ一覧が見られるようになっています。

そのアプリ一覧から、お子さんが希望するアプリを使えるように「リクエスト」申請する、という流れ。保護者は「TONEファミリー」管理画面より、リクエストを許可するかどうかの操作をします。どんな内容のアプリなのか、本当に必要か、チェックしましょう。

あんしんインターネット リクエスト確認
TONEファミリー保護者管理画面

保護者に許可されると、晴れてお子さんのスマホ画面に「プレゼント」として表示されます。

あんしんインターネット アプリ
アプリアイコンの背景色も変えられます
トーンモバイル ショートカット作成
ショートカットキーを作ることも

あんしんインターネット 利用制限

ここがさらにすぐれているところで、アプリひとつひとつに対して1日あたりの利用時間や利用時間帯のコントロール、実際に使用した時間のチェックまでできます。

注目アプリごとに細かく制限設定できるので適度なコントロールで使い過ぎを防ぎつつ、子どものやってみたい!気持ちをうまく調整できる点が、全国子ども会連合会に評価されました。


近くの電化製品販売店にて「子ども向けスマホ」について、どんなものがあるのか見てきました。

  • 幼稚園(!)から小学生低学年向けの「キッズケータイ」
  • 小学校高学年想定の「ジュニアスマホ」

初めから「子ども向け」と考えられて作られているスマホって少ないんですね。

「子ども向け」と開発された端末でも、好みのものをダウンロードして使う「アプリ」に(意図的に)制限ができるものはありませんでした。

一般向けのスマホに「アプリ制限用」のアプリをダウンロードしてコントロールする方法もあるようですが、トーンモバイルなら「TONEファミリー」管理画面から操作するだけで設定が完了できるので、とっても便利だと思いました。

GPS見守り機能

お子さんが今どこにいるのか、ちゃんと塾に行ったのか、「塾からの帰りが遅いけどもう塾からは出発したのかな…」。そんなときも「TONEファミリー」の管理画面からさくっとチェックできます♪

TONEファミリー GPS機能
今現在/過去の位置情報も確認できます

決めておいた場所に「入ったとき」・「出たとき」・「出入り両方」のいずれかでメールを受信、最大3か所まで指定できます。「塾」・「習い事」・お仕事をされているママさんなら「自宅」を登録しておくと、お子さんがいつ帰宅したのか把握できますね。

アクセスサイトの制限

もちろん、有害なウェブサイトを閲覧できないように、アクセスサイトの制限をかけることもできます。

トーンファミリー フィルタリング

アクセス禁止ページにアクセスしようとした回数、総利用時間、アクセス先ジャンルなんかが確認できます。

どうしてアクセス禁止にしているのか、どんなリスクがあるのか時々子どもと確認しながら、いずれは自分で判断できるように成長に合わせて制限をコントロールすることができます。

スマホデビュー予備軍のうちの子がしたいこと

現在小学6年生、自分専用の連絡ツールをもたない上の子に「スマホを持ったらしてみたいこと」をリサーチ!トーンモバイルでできるかどうかチェックしてみました。

電話
050から始まる「IP電話」が使えます。TONE同士、一部の050から始まる電話番号へは無料、その他の番号には「お得な料金」でかけることができます。

※110番や119番といった緊急通報や天気・時刻を調べる3桁番号サービス、フリーダイヤル・ナビダイヤルへの通話はできません。

緊急通報の代替手段として、GPSにより近くの警察本部の相談センターや消防署等を検索し番号を表示するサービスをご用意しております。

オプション953円/月をプラスすると、090~の番号が付与されます。安全のために、緊急通報をすぐに使える状態にしておきたいなら、つけておきたいオプションです。

メール
月額1,000円には「パケット使い放題」が含まれているので、料金を気にせず送受信することができます。
Line
使えますが、月額1,000円以内で使いたいなら…自宅の固定電話番号もしくは、facebookのアカウントが必要。
オプション自宅の固定電話番号がない/使いたくないもしくは、facebookのアカウントがない/作りたくないときは、別途「SMSサービス」100円/月をつければOK。
壁紙の変更
トーンモバイル 待ち受け
アプリをリクエスト制にできる「TONEファミリー」のホーム画面(スタイル:teen)でも、待ち受け画面を自分好みに変更可能!
アプリ:simeji
文字盤の下に好みの写真を表示させたり、種類豊富な顔文字が使えるようになるアプリ。
トーンモバイル simeji
親的には「文字盤の下に写真なんて、文字がみづらいんじゃないの?」なんて思ってしまいますが、書体もかえられたりして結構かわいかったです(笑)。
課金でダウンロードがメインのアプリなので「無料のものだけなら使っていいよ」など、ご家庭ごとのルール決めが必要ですね。
写真のデコ
トーンモバイル 写真編集
色々遊べて、楽しかったようです♪

実際に使ってみて、親としてトーンモバイル便利だなと思ったところ

子どもにトーンモバイルを使わせるなら「TONEファミリー」への加入(親もトーンモバイルなら無料、子どもだけトーンモバイルの場合は200円/月)は必須です。

「TONEファミリー」サービスを使ってみて「これ、便利だなぁ~」って思ったポイントは…

  • アプリ・スマホの利用制限
  • GPS機能
  • 伝言

「伝言」とは、140字以内で送る本当に「伝言」という名前がピッタリのサービスなんですよ。
あんしんインターネット 伝言
「TONEファミリー」の管理画面から伝えたいことを入力して、送信!
お子さんの端末に届いたら、本人が確認(表示ボタンを長押し)しない限り表示され続けます。
スマホ画面を見れば表示されているから「見てなかった~」っていうことはあり得ないし、長押しして確認したことを「TONEファミリー」の管理画面で確認することもできます。

【離れていても、近くにいるときのように気軽に声をかけられる】面白い機能だなと思いました。

「TONEモバイル」として特徴的な機能、「TONE置くだけサポート」も便利!

トーンモバイル TONE置くだけサポート
箱は捨てちゃダメ!

お子さんが自由に操作するようになって、万が一「動きが変になっちゃった!?」なんてことがあったとしても…

置くだけサポート 画面

購入時に入っていた箱の上にスマホを乗せるだけで、どこかに異常があるかないか自動で確認してくれるんです。異常が見つかったとしても、そのままサポートセンターに連絡すればOKだから安心です。

まとめ

約2週間ほどお試しで使わせてもらって、親子ともども大満足の結果でした!

わが家にある他の端末に比べれば、やや大きめのサイズ。

トーンモバイル 大きさ

はじめこそ「ちょっと大きいかな…」なんて言っていた娘でしたが、使いはじめるとサクサク手慣れたもので。通話より文字での連絡がメインの使い方なので、画面が大きいほうが使い勝手がいいみたいです。

トーンモバイル 子ども

お友達同士、家族同士のちょっとした連絡に使いたいスマホデビューの中学生にはぴったりなスマホでした。

トーンモバイルはTUTAYAが作ったスマホだから、端末代金・月々の使用料で「Tポイント」が貯まります。200円(税抜)につき1ポイントで貯まるTポイント。

貯まったらドラッグストアのウェルシア・ヤフーショッピング、ドトール・エクセシオールカフェ・ジョナサンで使ったり、ファミマの無印文具に使ったりも。



2018年6月29日中学生

Posted by かしらも