フェリシモ「ミニツク」美歯リズムプログラムを体験・大人のための歯みがき歌♪

2018年6月29日歯みがき

毎日の歯みがき「正しく」磨けていると自信をもって言えますか?フェリシモの「大人のための歯みがき歌」で、ゆるっと正しい歯みがき方法を習得しました!

フェリシモ 大人のための歯みがき歌で、歯みがき時間を楽しくする 美歯リズムプログラム 6回予約プログラム

歯みがき習慣がない人も多い

めんどくさい、歯周病について詳しく知らないという理由で、歯磨きが習慣になっていない大人も結構いるんだとか。

歯みがきの大事さは知っているけれど

  • そもそも歯ってどうなっているの?
  • いつ・何分くらいしたらいいの?

なんていう、具体的な内容を知らなかったり。私も、「なんとなく歯ブラシしている」状態の一人でした。40代から歯を失う割合が急上昇するというデータ(平成23年歯科疾患実態調査・厚生労働省)からも、みなさんしっかり磨けていないようです(汗)

「違和感を感じてから歯医者に行く」ではなく、「未然のケアが重要!」その為につくられたプログラムが、「美歯(ビバ!)リズムプログラム」。歯ブラシ自体も大事ですが、「正しい磨き方を習慣にする」ことが歯を失わない為に、とっても大事。

フェリシモ社員の方より、プログラムについて詳しくお伺いしました。

brushing-song04

フェリシモ・ミニツク・大人のための歯みがき歌

「ミニツク」とは

FELISSIMO フェリシモ内のブランドの一つで、『やってみたかった、あんなこと・こんなことが楽しく身につく』がコンセプトのレッスンプログラム。簡単に言うと、おうちで学べる通信教育のようなもの。

ただし「通信教育」と言っても…

  • 提出しなければいけないテスト
  • 受講後何かの資格が持てる

というようなものではなく、だれからのプレッシャーもなくスモールステップをクリアしながら、気づくと新しいことが身についていた!っていうゆる~い感じが特徴なんです。

以前「しあわせ生活プログラム」という名前だったもののが、リニューアルしたブランドです。
brushing-song06

歯みがき歌は、わかりやすい

大人のための歯磨き歌は「ミニツク」内のフェリシモ 大人のための歯みがき歌で、歯みがき時間を楽しくする 美歯リズムプログラム 6回予約プログラムを受講すると送られてくる商品。

CDになっています。

カフェミュージックのような音楽に合わせて、歯みがきの方法をガイドしてくれるんです。

教科書を見ながら…「ここの歯には歯ブラシの角度がこうで…」ってやっているとなかなか面倒でわかりづらいし、続かないかも(涙)

予めレッスンブックで歯や歯ブラシの持ち方・動かし方を軽ーく頭に入れた状態でCDを聞きます。ボサノヴァのような美しい歌声&ミュージックに合わせて、

  • 今どこの歯を磨いているか
  • どんな角度で
  • どんな強さで

なんてことを歌詞で教えてくれるから、とっても磨きやすいんですよ♪(実際の体験口コミを後述します)

レッスンブックで歯についてのあれこれ、ゆるっとお勉強

brushing-song03

A4サイズほど(210mm×297mm)の冊子で、ページ数少ないです。正直、「これだけ?」って思っちゃいましたが(失礼…)、重要なことにポイントを絞って記載されています。このゆるさが「ミニツク」のいいところ。

ぎっしりと情報が詰まりすぎていても、覚えているのはその数パーセントっていう経験ありませんか。少量だからこそしっかり忘れず、マスターし、着実にステップアップしていけるんですね。

「美歯リズム」プログラムについてくるアイテム

brushing-song07

1カ月目はミラーと染色液が届きます。いきなり本格的ですね~、でも染色液は「いちご氷味」です。ここらへんがかわいい♪普段の磨き方で、どれくらい磨けているのかチェックすることから始めます。

その後は、フロス・舌ブラシ・1本歯ブラシ・液体歯みがきタイプの洗口液といったアイテムが各月に届き、自分にピッタリのホームケア方法が見つけられるという流れ。

brushing-song02

月ごとにアイテムは変わりますが、効果的に磨ける歯みがきセット一組(歯磨きジェル+歯ブラシ)は同一内容で毎月届きます。

歯みがきセットは一組ということは、家族でプログラムにチャレンジしたい時は2組申し込むのかしら?なんて思ったんですが、なにより大事なのは「歯みがきの方法と習慣」なので、CDを共有して歯ブラシはご自宅のを使用する、という方法でOK。

歯みがき歌CDは2カ月目に届きます。

↑サンプルを聞くことができます。(ページ中央部分の埋め込み動画)

歯みがき歌は平日朝・平日夜・休日朝・休日夜というように、それぞれの日常にぴったりな曲調4パターンが用意されているんですよ。

歯みがきが大事といっても忙しい平日の朝からじっくりではなく、夜にしっかり磨いてほしいからこその分けなんですって。

フェリシモ「美歯プログラム」実際に体験してみました

「夜の歯磨き歌【のぞいた夜空編】」を娘たち(小学5年生・1年生)と共に体験してみました。上の子が歯列矯正をしている関係で、歯みがきに対してある程度知識がある!と自負していたんです。

が、歯みがき歌に合わせて磨き終わった後の爽快感たるや…。

舌で磨き終わった歯のあちこちを触ってみると「トゥルットゥルになってるぅ~!」歯みがき歌の内容としては、歯ブラシの知識として知っていたことではあったんですが、

  1. 音楽に合わせて
  2. ガイドしてくれる

この2点がイイ。

「歯ブラシはこの角度で」「歯ブラシは〇分くらいかけて」とか知っていても、やっぱり自分なりの磨き癖っていうのがあるんだな~と感じました。

歯みがき歌では1か所みがき終わって、次の個所に移る目安としてお知らせの音が入ります。

また歌詞の内容に合わせて歯ブラシの持ち方や、角度・動かし方をガイドしてくれるので、聞きながらその歌詞に合わせて磨けばOK。気づけば、均等に口腔内が磨きあがる、というわけ。

なので、全体的につるつる~!!を体感できたんです。慣れるまでは、手鏡を持ちながら、歯に歯ブラシを正しい角度であてられているかチェックしながら磨くといいと思いました。

小学生が体験してみると…

このプログラムは「大人のため」に開発されたものなので、「子どもの歯」には対応していません。(歯の大きさ、本数が大人と子どもでは違うので)

が、曲を聴いていたら「やってみたーい!」とのことだったので子どもたちもチャレンジしてみました。

1回目は曲を聴くのに注力していて、気づくと曲が終わっていた、という感じ。歌詞の中でわかりずらいところ(角度)があったみたいで、ちょっと補足説明。するとすぐに「もう一回やってみる~!」とやるき満々!

再びチャレンジ後、染色液で試してみました。染め出されていた個所はちらほらあって(*_*;またしても、曲を聴きながらシャカシャカ。

すると…

色がなくなっていた~!三度目にしてなんとなく感覚がわかってきたみたいです。この曲調、結構大人向けかなと思っていたんですが、娘たちにも好評でした(女子受けする曲かしら)。夜のバージョンはいい眠りにつけそうなやさしい曲調ですよ。

小学生には仕上げ磨きがもちろん必要ですが、早くから正しい歯みがき習慣を身につけることは重要です。歯の生え変わりが終わった中学生くらいからなら、一緒に使えるかな。

申し込みは1回でOK

このプログラムは『6回予約プログラム』です。一度申し込み手続きを済ませれば、申し込み月分から6回毎月届き、月々の申し込みは不要です。

 icon-forward  フェリシモ 大人のための歯みがき歌で、歯みがき時間を楽しくする 美歯リズムプログラム 6回予約プログラム

フェリシモ「コレクション」

2018年6月29日歯みがき

Posted by かしらも