【限定生産・カラー】中学生の入学祝いに!超ベストセラーシャーペン・スマッシュ

2018年6月29日文房具, ロフト

ロフト実店舗にて、直近1年間の販売本数20,000本を超えるという爆発的な人気を誇る文房具。1本1,080円(税込)のシャーペン「ぺんてるスマッシュ」です。

文房具通には超有名商品で、発売後30年経った今でも売れ続ける超ロングヒット商品。通常発売されているものはボディがブラック。数量限定・5色の色違いバージョンが、ロフトのみで発売!


(当記事は、ロフトオンラインストアにて2016.8/1~8/31開催の「秘密の屋根裏」にて先行販売される直前に実物を見せていただいき、まとめた記事です。スマッシュロフト限定カラーは、人気のあまり【販売→売り切れ→再販→瞬時に売り切れ】を繰り返しています。再販が決定しましたら、順次情報を更新します!


【2018.2.16 追記】
おまたせしました!【ロフト限定カラー】スマッシュ 2018年2月17日10:00~再販されます!今回は『5色+替え芯のセット』と、『単品』での販売ですよ。

前回再販時好評だった「5色セット」に替え芯まで付いて、前回価格より安い(前回は5色セットで5,400円(税込み))お得なセットです!
付属されるAinシュタイン芯0.5HBは、なんと「スマッシュ柄」というどこまでも『限定』色が濃い仕上がりになっています♪

注意事項・数量限定品につき、1カートにつき1セットまで。
・本商品は、宅配・代金引換のどちらかのお渡し。
・本商品は交換・返品不可、ラッピング不可

単品での購入も可能です。わが家も以前1本お試しで購入しました。中学生でシャーペンデビューのうちの子、話題のシャーペンを数本試してみるも「結局ママからもらったこのシャーペンが一番使いやすい!」と言ってくれています♪

注意事項・数量限定品につき、1色につき3本まで。
・本商品は、宅配・代金引換のどちらかのお渡し。
・本商品は交換・返品不可、ラッピング不可

[baloon-line-left img=”https://mofubu.com/wp-content/uploads/2017/12/05-1.jpg”]前回までの再販事情を思い出してみますと、10時販売開始~5色セットは数分で完売。単色でも10時半には完売という状態でした。[/baloon-line-left]

[baloon-line-right img=”https://mofubu.com/wp-content/uploads/2017/12/92.jpg”]ロフトのオンラインショップでの購入には、無料の会員登録が必要なので…販売開始前までに登録を済ませておく&10時前にはログインを済ませておくことをおすすめします![/baloon-line-right]

 icon-forward ロフトの公式オンラインショップで会員登録をする
icon

 

入学祝いにぴったり

うちの上の子も来年には中学生です。小学校では「正しい筆圧を育てる」という名目で禁止されているシャープペン。でも子どもたちには「使ってみたい!」っていう気持ちはあるよう。文房具コーナーに行くと興味深々で眺めています。

そんな新中学生・新高校生への入学プレゼントとして「限定カラーのスマッシュ」!これはのちのち効いてくるプレゼント間違いなしですよっ!

それは…

こだわりのプロ仕様で書き味が格段に違うから!!

 

中学生や高校生なら「機能」よりも「見た目」で選んじゃいますよね~。で、「入学プレゼントだよ~」とスマッシュを手渡す。

「ありがとー!!」と娘。(がさごそ…包み紙を開ける…)

「ん?シャーペン…(しかも、あんまり自分じゃ選ばない感じ…)あ、ありがと(明らかにさっきよりテンション下がってる)」

 

っていう展開が予想されますが(苦笑)、実際に使うことでわかる、他のシャーペンとの違い!

「やっぱり使いやすくって、いつも使っちゃうのはこのシャーペンなんだよね~」

「この、シャーペンをくれたのは…ママ!あの時は、ありがと~(心から)!!」

 

と、子を想う親の気持ちが伝わるときが待っているんです(きっと)。

スマッシュの使いやすさ

じわじわ効いてくる、スマッシュの使い心地。その秘密は…

「製図用シャーペンのいいところを一般向けに」というコンセプトで開発されたシャーペン

 

だから。「製図用シャーペン」って普通のシャーペンとどこが違うかといいますと…

製図用シャープペンシルは、線を主に引く製図の技能作業に特化している。製図は細かな作図作業が多いため、軸が強い物や壊れにくい物が多く、品質も良い。JISでも、ISOでも、一般用とは別に製図用が規格として定められている。

wikipedia

普通のシャーペンより細かいところを書くのに向いてるし、ちょっとやそっとじゃ壊れないよ~ってこと。

立体的なラバーリブ

パッと目を引く、黒いボツボツ。「ずいぶんと出っ張ってるなぁ~」っていうのが第一印象。実際に握ってみると「おぉ~握りやすいぃぃ~!」グリップは「やわらかくてぷにぷに」しているものよりも、固めの感覚が好きな私。これはかなり好きな握り心地でした!

握っていて滑らないので書き心地がいい!

 

mania02

口金とグリップが一体

先ほどの黒いボツボツ付近を下に見ていくと、切れ目がないことにお気づきでしょうか?

一般的なシャーペンは口金(くちがね・三角形をしている部分)とグリップ(指で持つ部分)が分かれている構造になっています。ここを一体化することで、書き続けていくうちに自然とゆるんで書き心地が悪くなることを防いでいます。

口金とグリップが一体化しているので書き心地が良い!

 

芯を挟んでいる部分が金属

ちょっと写真がなくて申し訳ありませんが…。スマッシュの内部、いわゆるシャー芯を抑えておく部分が「金属」でできています!(一般的なものはプラ製が多いです)

問い:金属だからって何なのよ!?

答え:金属だからしっかりと芯を支えてくれます!

 

芯を出したまま紙の上で押しても、芯が引っ込まないしカチカチっと押し出した分だけしっかり出てくれるんです!

プラ製だと、カチカチして一度は出てくるものの実際は少し引っ込んで止まる、とかそういう動きをする子がいるんですっ!

シャー芯が短くなってくると、カチカチしても出てこない…とか、一旦芯は出るものの紙の上で押しつけると「スー」っと引っ込んでしまうっていう経験したことありませんか?こんな「シャーペンあるある」私だけかなぁ…。

スマッシュの内部構造もハイスペック!

 

4mmスリーブ

だんだん、マニアックな世界に迷い込んできた感出ちゃってますか。スマッシュが発売以来30年経過するのに色あせない人気を誇る理由はまだまだあるんですが、これで最後にしておきます(汗)。

4mmスリーブを採用しているんです~!!

スリーブとは、シャーペンの芯が出てくるところのこと。スリーブの長さが2.3mmというのが一般的。それが4mmなんで、長いです。長いと定規で線を書いたときにスムーズに線がかける。まさに「製図用シャーペン」のいいところを継承した形になっているんですね。

4mmスリーブなので、定規を使っての線引きがしやすい!

限定生産

こんな書き心地&丈夫さにこだわったスマッシュ。見た目もシンプルでおしゃれ。

1986年発売、翌年にはグッドデザイン賞「教育用品部門」の大賞を受賞!

 

通常発売されているモデルは…ブラックのみ。

smash21
  黒いスマッシュを見てみる
icon

これはこれでかっこいいけど。過去にぺんてるが韓国市場でのみ限定販売したカラーモデルを、ロフト限定で販売しています!

mania03

レッド、ブルー、グリーン 、ピンク、ホワイトの5色。デザインは一緒なのにカラーが違うと受ける印象って変わりますね~。

セブン‐イレブンで受け取れます

「オムニ7」とは、7net、西武・そごう、イトーヨーカドー、アカチャンホンポ、ロフトネットストア、デニーズ等が終結したセブン&アイグループのネットショッピングモールのこと。(ちなみに「オムニ」とは、「すべての」・「あらゆる」という意味だそう。)

なので、ロフトネットストアで購入したものをお近くのセブン-イレブン店舗での受け取りも可能です。

icon-check 実際に店舗受取りしたレビューはこちら→オムニセブン・ギフトラッピング注文した商品を店舗受取り(送料無料)してきたよ。

ロフトネットストア

2018年6月29日文房具, ロフト

Posted by かしらも