創刊12周年♪ひと月千円で得られる・ねこのきもち購読メリット

2018年8月3日

ねこのきもち 付録

いつもどおり過ごしていたはずなのに、あるときうんちの様子が違う!「これはっ!!」とすぐに気づけたのは、雑誌『ねこのきもち』で、症状例を見たことがあったからでした。

本屋さんでは買えない通販限定の雑誌『ねこのきもち』。2017年6月号で創刊12周年を迎えました。『ねこのきもち』読者から10年超も愛されている魅力とは?猫飼い1年目に出会い、4年目飼い主として改めて感じる魅力をまとめました。

ねこのきもち9月号は、超お得!1号分無料&わが家にゃんこにも大好評の「リサ・ラーソンのポンポンつきキャットテント」が復活!他にもミニオンと一緒ダンボール監獄ハウスや、「うちの子」が主役ミニブックなどなど。申込みは8月31日まで!
  ねこのきもち 特典ページ

※当ブログ記事は商品を提供いただいた上で、執筆掲載しております。(提供/Benesse)

10年超の取材経験値だから、あてはまる事例が多い

わが家は一頭飼いですが、共通点【保護猫/1頭飼い/元女の子(避妊手術済)/MIX/完全室内飼い】の方が多いはずの親戚家にゃんこ(年齢は1歳上)とは、まったく性格が異なります。

「猫」と一言でいっても、一頭一頭個性がありますよね。多頭飼い、2代目以降のにゃんこを飼っているかたは、思い当たることが多いはず。

そんな中【ほとんどのにゃんこにあてはまる】知っておくと役立つことが読めることが魅力!にゃんこによって多少の差はあるものの、「大体こんなもんなんだな~」って王道を知っておくと心強い。

ねこのきもち メリット

猫飼い1年目で感じた魅力

「猫の住環境」の記事がとっても参考になりました。初めての夏/初めての冬、気温の変化が激しい日本だからクーラーは使うべき?ヒーターは使ってもいいの?お留守番のときは??などなど。

まるで「こんな時はこうするといいよ~」って気軽に教えてくれる近所の先輩ママさんのよう。

猫飼い4年目で感じた魅力 (2017年6月号)

「ベテラン飼い主さんの後悔から学ぶ・猫に慣れさせておきたかったこと」というトピック。今度はあたかも私が先輩ママさんになったきもちで…「歯磨きになれさせておけばよかった」は深く納得!(今も若干苦労してます…)「慣れていない今はどうしたらいいか」の解決策も書いてあって、ホッと一安心♪

ねこ しつけ

その他の例は、わが家ではクリアーしていたことでした。記事を読みながら「そうだよね~そうなんだよねー」って(笑)。

あとは「梅雨時期の天候別しておきたいこと」が勉強になりました。確かに、雨の日っていつもより寝る時間が長かったり、急に気温が高くなるとぐったりしたり…人間より体温の高いにゃんこは気温の変化に敏感。今までは【だるそうにしているなぁ~】なんて傍観するのみでした…(汗)。

快適に過ごしてもらう為の具体的な部屋づくり・気をつけたい病気・遊びかた/接し方、「こんな風にすればいいんだぁ。絶対にやってみよう!」と思う内容でしたよ。

■■■

小さいころ(飼い始めのころ)から当たり前のようにやっていれば、なんてことなく慣れてくれることばっかりなんだけど、違う習慣が身についてしまった後だと修正するのに時間がかかる…。知っているか知らないかで、にゃんこと人間のスムーズな共同生活に差が出るところですね。

≪10年超のデータがあるから…≫

  • 多くの飼い主さんが「知りたいこと/知りたかったこと」が載っている
  • 問題行動の具体的な解決策/病気事例が豊富

 

写真・イラストが豊富でわかりやすい

2つめの魅力は、写真・イラストが豊富でわかりやすいこと。お手入れの方法とか、病気の症例猫の動作が、ファッション誌を眺めるような楽しい気分でお勉強できちゃう、イメージ。

ねこのきもち メリット

人間の言葉は話せないにゃんこ。

いつまでも元気でいてもらう為に、私たち飼い主が「いつもと違う」っていうことに気づかなきゃいけません。わが家にゃんこに血便が出た事件ですぐに気づけたのも、あらかじめ『ねこのきもち』で、問題ありうんち写真を見て知っていたからでした。

関連記事猫がおもちゃのひもを食べちゃった!血便から気づいた当時の様子と検査・対処方法

 

『ねこのきもち』オリジナル付録が人気

『ねこのきもち』発行元は、通信教育で有名なBenesse。毎月雑誌と付録が自宅まで郵送されるスタイルが、なつかしい♪(小学生時代お世話になりました)年間購読の場合、毎月10日頃に郵送されます。

ねこのきもち 付録

そして!付録を開けるわくわく感!!

ねこのきもち キャットテント

2017年6月号の目玉は、リサ・ラーソンコラボの【ポンポン付きキャットテント】!

リサ・ラーソンと言えばこんな陶器作品が有名ですが、作品作りのためのスケッチ画から生まれた「スケッチシリーズ」も人気。

このテントが欲しくて「10年ぶりに購読スタートした」なんていう飼い主さんもいる程。他にはない付録がつくのも、魅力!リサ・ラーソンコラボは2016年10月号の抱き枕に続き、第二弾とのこと。今後も期待しちゃいますね♪

ねこのきもち キャットテント

自分サイズよりもあきらかに小さい段ボール箱をゲットして、大満足!さーて、ここでお昼寝しようかな~なんてウキウキしていたわが家のにゃんこに、初披露したときの様子。

ねこのきもち リサ・ラーソン

じゃーん!!キャットテントの中にぶらさがっている、ボンボン。開けた当初は「これ…、遊ぶのかな…」(ごめんなさいぃぃ!)

ねこのきもち ポンポン付き

不安をよそに早速!おしりふりふり→ドーンっと突っ込むねこ。

ねこのきもち 口コミ

ボンボンがぶら下がっている位置がちょうどいいみたいで、手でちょいちょいしてみたり、寝っ転がって噛みついてみたり、さんざん遊んだ挙句…

ねこのきもち 口コミ

落ち着きました。テントがお気に入りになって、そのまま寝ちゃうこともしばしば。そんなときはボンボンは気にならないみたい。(寝ている位置によってはボンボンが頭に乗っていて、それはそれでかわいい♪)

ねこのきもち キャットテント 口コミ

とっても軽くて、くるっと折りたたんでしまうこともできます。

飼い主さんから大好評の、ねこちゃん用おもちゃ付録。「うちの子、こういうおもちゃも好きなんだ~!」っていう気づきがあるのがいい!と思いました。

 

「ねこのきもち」読者限定サービス

あんまり目立つものじゃないけど、実はこれすごい魅力なんじゃない!?って思うのが「獣医師さんに相談できる」サービス!

ねこのきもち 相談サービス

健康管理の方法とか、飼い方のちょっとした疑問が聞けちゃうサービスです(電話対応:平日10:00~18:00)ねこのきもち編集部へ、雰囲気を探るべくインタビューしてみました!

電話相談の場合、いつ頃が混みますか?
時間帯は日によって異なり、本誌が到着する毎月10日前後は込み合います。
どんな方が対応してくださるのでしょう?
経験豊富で、かつ犬猫を大切にされている先生を採用しております。
平日は仕事をしていて電話相談の時間帯と合わないかも。お手紙での相談もできますか?
郵送での相談も受けつけております。

「動物病院に行ってまで聞くことじゃないけど、ちょっと気になること」って飼い始めると出てくるもの。相談された読者さんの満足度がとっても高いサービスだそうです。

一般的な電話での獣医師相談サービスは、1分300円(税抜)の従量課金制度。15分も話せば4,500円だから毎月1,000程度で購読できる『ねこのきもち』ってとっても得。猫飼い初心者さんには特に安心のサービスですよね。

読者限定イベントも開催されます!

創刊12周年を期に、本誌ページ増加・新連載スタート・実際に体験できるイベントもスタートとのこと。雑誌・公式サイト・リアルイベントとサービス加速中!

ねこのきもち 読者限定サービス

魅力まとめ

  • 先輩飼い主さんの経験を疑似体験できるから、猫飼い経験値があがる
  • 毎月発行だから、季節ごとに必要な最新の内容をちょっと早めに教えてくれる
  • 気になるポイントを獣医師さんに無料相談できる
  • あたらしい付録(おもちゃ)で、にゃんこも楽しい
  • 創刊12周年を迎えてページ増加/新企画スタート/ますます魅力的に

最短2カ月から購読可能

ひと月料金 年間料金 送料・消費税 備考
毎月払い 1,111円 13,332円 送料・消費税 込み
年間払い 1,018円 12,216円 込み 毎月払いより1号分以上得

購読の申し込みは公式サイトから。毎月払い(最低2カ月購読のお約束)か1年払いを選べます。

初めてのお申込みの方にはさらに特別付録があるんです。初回に【猫を幸せにする飼い主になる本】プラス、季節別特典が。今だと【はちこのオシッコチェッカー】【シーン別愛猫の緊急時対策マニュアル】【愛猫の家庭の医学事典】かなり豪華な特典ですね~。季節別特典は、入会するタイミングで変わるので、詳しくは公式サイトでチェックしてみてくださいね♪

 icon-forward ねこのきもち 特典ページ

2018年8月3日

Posted by かしらも