猫との生活を楽しむ

スポンサーリンク
猫がいる生活

【ペットのお供え】自宅でそっと語らう場所に・日比谷花壇のセット

日比谷花壇のペットの為のお供えセットについて詳しく知りたいですか。日比谷花壇本社にお邪魔して実際に見せていただきました。ペットオーナーとしての目線で感じたこと、お供えセットの詳細についてまとめました。ご自宅で供養できるセットをお探しの方は、是非ご覧ください。
便利グッズ

【ココナラ体験】イラスト作成をお願いしました。ペットの写真からおしゃれな水彩画風へ

ココナラのサービスを利用して、わが家のにゃんこ似顔絵を描いてもらいました。 『似顔絵』といっても『見たままリアル』なものではない、ちょっとおしゃれなイラスト的なもの。お願いをしたのは、芸大卒のプロのクリエイターさんです。 お...
歯みがき

【プロバイオデンタルペット猫の口コミ】プロも愛用・歯磨きサプリ!専門家にコツを聞いてきた!

にゃんこが幸せに過ごすために、歯みがきはマスト! と、わかっていながら当のにゃんこは嫌がるし…満足に磨けていないし…。 「このままでいいのかなぁ」 とモンモンとしていたところ、歯科医師/ドッグトレーナー/メンタルケア・カウンセ...
しつけ

創刊12周年♪ひと月千円で得られる・ねこのきもち購読メリット

いつもどおり過ごしていたはずなのに、あるときうんちの様子が違う!「これはっ!!」とすぐに気づけたのは、雑誌『ねこのきもち』で、症状例を見たことがあったからでした。 本屋さんでは買えない通販限定の雑誌『ねこのきもち』。2017年6月号で...
歯みがき

歯みがきが苦手な猫ちゃん必見!プロバイオデンタルペットの口腔菌で手軽にケア

おうちのにゃんこ、口腔ケアバッチリですか? 今年で4歳のうちのにゃんこ。小さいころからケアの大切さは知っていながらも、すんなり歯みがきをさせてくれるほど慣れてくれていません(涙)嫌がるにゃんこを取りおさえて歯みがき、って正直ツライです...
病気

洗濯用フィトンα、植物の力で消臭・抗菌!猫カビ治療中の衣類洗濯に

飼い猫が子猫時代、皮膚糸状菌症(俗にいう「猫カビ」)になって、悩まされました。 猫カビとは 猫の皮膚にかび(真菌)が異常発生して、毛がはげてしまう皮膚病。人にも移ってしまう人獣共通感染症の1つ。人に感染す...
キャットタワー

コンパクトでおしゃれなねこタワー!専門店オリジナル・キャットスクエア シェルフスタイル

パッと見<キャットタワーに見えない>おしゃれなキャットタワーをモニターさせていただきました。 コンパクトタイプ+上り下りしやすい構造なので子猫ちゃんにも使いやすそう。アップダウンができる場所がない部屋用のキャットタワーとしても便利です...
キャットフード

カナガンキャットフードに切り替えて1ヵ月♪猫のここが変わった!

スーパーで手軽に購入できていたキャットフードから、カナガンキャットフードに切り替えて、約1ヵ月が経ちました。 (関連記事/大事なのは原材料!猫にとって『安全な』キャットフードの選び方。) 切り替え当初、「1ヵ月ぐらいでは変化は見...
キャットフード

大事なのは原材料!猫にとって『安全な』キャットフードの選び方。

あなたの与えているキャットフードは「安全な」キャットフードですか? 「安全だと思う…(汗)」というあなた。にゃんこにとって何が必要で安全なのか。猫とはどんな動物なのか、キャットフードの原材料ってどんなもの?という視点から「安全」なキャ...
ベッド

猫が自分から入るキャリー!?「コロルおでかけネコベッド」の秘密。

動物病院へ連れていくときに必須のアイテム「猫キャリー」。 「嫌がって入れるのも一苦労…(涙)」ってことはありませんか? 「コロルおでかけネコベッド」には、にゃんこ自ら「入りたくなる」仕掛けがありましたよ~!  icon...
キャットフード

カナガンキャットフードは本当にいいのか実際に検証!(炭水化物は猫に必要か)

そもそもカナガンキャットフードにに切り替えた要因の一つは「グレインフリー(穀物不使用)」だったからです。にゃんこに炭水化物は本当に不要なのでしょうか。   公式サイトでカナガンキャットフードを見てみる グレインフリーとは ...
キャットフード

小分けタイプなし。カナガンキャットフードの便利な保存方法。

カナガンキャットフード(ドライフード)は国産品でよくある「小分けパック」とか、「大袋」とかサイズ展開がなく、1.5㎏パック一択です。 おいしく食べ続けられる保存の仕方を確認してみました。   公式サイトでカナガンキャット...
キャットフード

なるほど!カナガンキャットフード、与える量の計算方法。

にゃんこの健康を考えて、カナガンキャットフードに切り替えました。 全年齢に対応しているカナガンキャットフードは1日に与える量はどれくらいがいいのか、ご自宅のにゃんこにとっての適量はどう判断すればよいのかをまとめました。 ...
キャットフード

軟便・下痢にならずに成功!安全なキャットフード切り替え方法。

ずっと悩んでいたキャットフードを、いわゆる「プレミアムキャットフード」と呼ばれるイギリス最高級のグレインフリーキャットフード『カナガン』 に切り替えました。 フードの切り替えによる下痢や軟便を起こさせない為に、設けた移行期間は10日間。...
猫がいる生活

猫の毛がごっそり抜ける!ふわふわ舞う…初めての換毛期をうまく乗り越える3つの方法。

年に2回の換毛期。赤ちゃん時代はこんなことはなかったのに!とびっくりしているあなたへ。完全室内飼いの飼い主さんなら、逃れられないこの時期の対策をまとめました。 猫の換毛期の期間は? 人間の衣替えと同じように、気温が大きく変わる冬...
ベッド

換毛期到来!にゃんこがお気に入り、抜け毛のお手入れらくちん猫ベッド3つ

わが家では、猫の換毛期シーズン到来!です。換毛期は厳密に言うと「春」と「秋」の年2回。でも、圧倒的に「春の換毛期」の方が抜ける毛の量、はんぱない!ですよね。 にゃんこが夢見心地でくつろげて、飼い主さんのお手入れもらくちん♪そんなベッド...
猫がいる生活

3歳猫(元女の子)の生活リズムや体重など、よく遊ぶし・よく寝ます【春編】

先日わが家の猫は3歳になりました。 もともとシェルターの保護猫だったので、正確な誕生日はわかりませんが「4月」というのは正確とのこと。(引き取られた頃の月齢から換算して)なので、適当な日をにゃんこの誕生日にしています。 最近の生...
病気

ウールサッキングの治療になる?!上手く付き合う為に、けんか相手を与えてみよう!

お宅のねこちゃんのウールサッキング具合はいかがでしょうか。わが家のサッキングねこちゃん、残念ながら相変わらずです(*_*; 色々と調べてみましたが、経験者の皆さんの「これっ!」っていう改善策がないように思えます。となると、うまく付き合...
ベッド

フェリシモ猫布団・本気で寝かせたいなら試してほしい3つの方法。

お宿で宿泊気分が味わえる、フェリシモ猫布団。その中で愛猫が寝る姿を見たいけど、果たしてうちの子は寝てくれるかしら??という飼い主さんへ。 実際に商品を見て感じたポイント3つをまとめました!  icon-forward フ...
ベッド

猫ちゃんの冬ベッドに最適!2018年ドーム型ランキングを調べてみたよ。

ドーム型は暖まった空気を逃しづらく、かつ周りの冷気を遮断してくれる効果があります。そこにねこちゃんの「狭い空間が安心する」という心理も絡んで、まさに冬に最適な形状のベッドですね。 そろそろ冬用ベッドに変えてあげたいところ。2018年最新、...
歯みがき

にゃんこを歯周病から守る!歯石予防の為にはドライフードがいいって本当?

3歳以上の8割は歯周病になっている、といわれるにゃんこ。猫の歯周病について勉強していくと、予防には何よりも口腔内を清潔にすること!という人間で言えば当たり前のことにたどりつきました。 ということはっ!「歯周病予防の為にはドライフード説...
病気

ウールサッキングしちゃう子もしっかり防寒!猫ベッドは素材が大事。

ウールサッキング対策にはやっぱり「対象物を隠す」がベストだと思う、今日この頃です。でも、猫ちゃんのベッドは隠しちゃったらかわいそう。ウール吸いのにゃんこにもあったかベッドを。 かじってしまう素材 ウールサッキングの子がかじってし...
猫がいる生活

幸せなシニア猫になる!若ネコ時代に習慣化したいこと。

完全室内飼いやキャットフードの変化・医療の進歩によって、家ねこの寿命は長寿化しているそう。来たるべき老ねこの特徴を踏まえて、若ネコ時代に習慣化したいことをチェックしてみました。 平均寿命は15年 さまざまなデータがありますが、私のざっく...
猫を迎える前に調べたこと

猫飼おう!と思ったらチェックしたい、物件のポイント

人生初のネコ共同生活3年目を迎える初心者ではありますが、これから物件をお探しのあなたへ「ここチェックしといたほうがいいよ」っていうポイントをお伝えします。 窓 猫は本来、待ち伏せして狩りをする動物。自分の縄張りが大事なんです。 ...
猫がいる生活

うちのねこが、完全に子どもたちときょうだい関係になっている様子。

どーも、かしらもです。うちのにゃんこ、4か月齢で家族の一員となってから3年を迎えようとしています。どうやら、完全室内飼いのにゃんこは、同居の子どもたちと「兄弟(姉妹)関係を形成しているらしい」です。 子ネコ気分のままの家ねこ 家...
猫がいる生活

焼き芋から学ぶ、うちのにゃんこが膝に乗ってくれない!を解消する方法。

うちのにゃんこはお膝大好きっ子で、じっとしている膝をみつけようものなら当たり前のように鎮座してしまいます。 が、中には「あんまり乗ってくれないの(+_+)」というご家庭もあるとか。焼き芋から、うわさの実証をしてみました。 な...
病気

ウールサッキング対策に、猫草を与えてみました。

ウールサッキングってほんと、悩ましいですよね。いまだ、対象物があると噛んでしまう状態なので次の手段をとりました。猫草を与える!です。 猫草とは 猫の食べる草(キャットグラス)と犬と猫が食べる草。本来の名前は燕麦(えんばく)とい...
ベッド

冬の寒さ対策に、猫ハウス内をリフォームしました。

わが家のにゃんこはおひざ大好き・人間の布団大好きな子です。が、去年は割と猫ハウスでも寝ていました。 去年と同じ状態にしているはずなのに、入らないのは何が気に入らないんだろ?と、手直ししたら、結構お気に入りのご様子。要は形状だった!? ...
病気

なかなか治らないとき見直してみて!場所別・猫カビ対策用掃除方法。

毛がはげて、かゆそうにしているにゃんこを見ると「一日でも早く治ってほしい!」と思いますよね。なかなか治らないにゃんこを見ていると、「本当にこのままで治るのかしら…」と不安になっている方もいるかもしれません。 猫カビは完治します! ...
病気

ウールサッキング対策に、猫キッカーを手作りしてみたよ。

どーも、かしらもです。にゃんこによるウールサッキング、本当に悩ましいですね。劇的に治る方法はない、ともいわれていますが、にゃんことの同居生活をより楽しむ為に!少しでも改善できるよういろいろやってみようじゃぁありませんか!! 猫キッカーとは...
スポンサーリンク