雑誌「ねこのきもち」は付録も魅力!歴代傾向と2022年今後を紹介

雑誌「ねこのきもち」は付録も魅力!歴代傾向と2021年今後を紹介
この記事は約12分で読めます。

猫の飼育情報や写真が楽しめる雑誌「ねこのきもち」は、オリジナルふろくも魅力。

「ふろくが魅力的で購読を検討している」という方も多いはず。

入会時のふろくはもちろん、今後どんなふろくが付くのか気になりますね。ですが、ふろくの詳細が分かるのは2号先分まで。

そこで、当記事では直近4年分の…

  • どんなふろくがあった?
  • 猫さんや飼い主さんの評価は?

をまとめ、振り返ることで昨今の【ねこのきもちのふろく傾向】が見えてきました。購読をするかどうかの参考になれば幸いです。

入会特典を確認!

ねこのきもちを申し込む

ねこのきもち歴代付録【2018-2021】

ねこのきもち リサ・ラーソン

「ねこのきもち」の実物ふろくは、年間平均6回お届けされます。その他の月はテーマ別小冊子が「別冊ふろく」として、ランダムにキャットフードのサンプルが到着するときもあります。

2018年:「猫向けおもちゃ」がメイン

まずは、2018年から振り返ってみます。

1月号ねこのきもちカレンダー2018
2月号(別冊ふろく)丸ごとハッピーお手入れBOOK
3月号初コラボ!ねこのきもち×タカラトミーチョロQ ねずみチョロQ
4月号(別冊ふろく)岩合光昭さんのネコこよみ帖
5月号(別冊ふろく)人気の毛柄シールBEST12!
6月号ハローキティのキャットハウス
7月号(別冊ふろく)愛猫のための法律事典
8月号(別冊ふろく)猫アイテム人気ランキング2018
ハチコの4WAYダンボール跳び箱タワー
9月号ふわふわじゃらし&森のかくれんぼBOX
10月号ねこにモテモテ じゃらし手袋
11月号(別冊ふろく)「ねこのきもち獣医師相談室」Q&Aブック
12月号保護猫応援ふろく しあわせジッパーバッグ

2018年実物ふろく内訳(全7回中)

  • おもちゃ4回
  • ハウス1回
  • 飼い主さん向け1回
  • カレンダー1回

猫向けの小型おもちゃが多く登場した年でした。

2019年:大物ふろくが増え豪華に

2019年から、岩合光昭さんによるカレンダーがスタート。

1月号岩合光昭さん「ネコこよみ」カレンダー2019
2月号(別冊ふろく)猫が吐いたもの ウンチ オシッコ大事典
3月号うたたねハンモック
4月号カリカリ爪とぎねこピアノ
5月号(別冊ふろく)愛猫のための防災対策BOOK
6月号ポンポン付きターチャンのかくれんぼトンネル
7月号(とじ込みふろく)ミシン目付きで切り取りやすい「猫にNGな食べ物ポスター」
8月号(別冊ふろく)毛柄と行動でわかる愛猫の性格まるわかり事典
9月号ボールゆらゆらおさかなハント
10月号(別冊ふろく)気を付けてあげたいことがわかる猫ストレス大事典
11月号3WAYフェルトハウス
12月号キラキラちょうちょじゃらし

2019年実物ふろく内訳(全7回中)

  • ハウス等3回
  • おもちゃ3回
  • カレンダー1回

ハンモック・爪とぎ・トンネル・ハウスなど、大物ふろくが多い年でした。

2020年:より実用的なふろくに

2020年は、飼い主さんが使える実用的なふろくが登場します。

1月号岩合光昭さん「ネコこよみ」カレンダー2020
2月号(別冊ふろく)第2弾猫病気大事典
3月号ふかふかねこベッド
4月号(別冊ふろく)与える前にOKかNGかチェック!猫食べ物大事典
5月号(別冊ふろく)書き込み式猫の健康手帳
6月号祝15周年特別ふろく キューブ型キャットテント
7月号(別冊ふろく)愛猫の誤食対策BOOK
8月号(別冊ふろく)愛猫の救急対応BOOK
9月号3way防災キルトマット
10月号(別冊ふろく)動物学者今泉先生監修猫の生活BOOK
11月号のびーる釣り竿じゃらし
12月号抜け毛ごっそり!おそうじCAT

2020年実物ふろく内訳(全6回中)

  • ハウス等3回
  • おもちゃ1回
  • 飼い主さん向け1回
  • カレンダー1回

防災キルトマットや毛取りスポンジなど、より実用的な付録が登場した年でした。おもちゃが減ったように見えますが、テントもキルトマットにも遊べる工夫がされています。

雑誌ねこのきもち2020年12月号付録は猫の毛が取れる便利グッズでした。
取りにくい抜け毛を取る便利グッズ

12月号のふろく毛取りスポンジと類似機能の市販品は、ねこのきもち1か月分のお値段とほぼ同じでした。お得感がありますね。

2021年:ふろくの新スタイル登場

11月のねこじゃらしに、12月は付け替えパーツが到着という今までにないスタイルが登場しました。

1月号岩合光昭さん「ネコこよみ」カレンダー2021
2月号(別冊ふろく)猫への愛あふれる短歌付き!二十二筆箋にじゅうにひつせん
3月号愛猫が落ち着くメッシュインナーバッグ
4月号(別冊ふろく)感染症予防も意識!ニューノーマル防災対策BOOK
5月号猫うっとり なでなでグルーミングブラシ
6月号ひんやりクッション
7月号 (別冊ふろく) 保護猫サポートBOOK
8月号 (別冊ふろく) 猫のおなやみ30
9月号ポンポン付きおこもりキャットテント
10月号 (別冊ふろく) 手作り&プチDIY簡単ネコグッズ
11月号キラキラお花じゃらし
12月号付け替え用ふわふわ羽パーツ2個セット

2021年実物付録内訳(全7回中)

  • ハウス等2回
  • おもちゃ2回
  • 飼い主さん向け2回
  • カレンダー1回

人気のねこじゃらしをパーツ別に、グルーミングブラシが登場したりと、飼い主さんとにゃんこの距離が縮まるふろくという印象の1年でした。

雑誌ねこのきもち2021年4月号の付録はニューノーマル防災対策ブック、5月号の付録はなでなでグルーミングブラシ、6月号の付録はひんやりクッションの予定です。
5月号類似市販品は3,000円超。
最近のふろく傾向
  • ベッドやテント・メッシュインナーバッグなど、実用的なふろくがメインに
  • 大人気のじゃらしおもちゃは、より食いつきよく改良進化中
  • 投票やアンケートから「読者が本当に欲しいふろく」の意見を反映

実際に使ってみたふろくの評価はどうだったのでしょうか?

Twitterから見る「ねこのきもち付録」の評価

ベッド系

2019年付録:3WAYフェルトハウス
  • 気に入って独占してる
  • 1年以上経つ今でも夢中で遊びます!
  • 顔無理矢理つっこんで監視してたり、やどかりみたいな格好で前進したりと少し間違ってるけどかわいい

中に入ったり・乗っかったり・遊んだりできる3wayベッド。ねこのきもち編集部の提案以上に、ダイナミックに遊ぶ子が多く見られました。

市販のフェルト製ドーム型ベッドも、にゃんこに人気のアイテム。とはいえ、うちの子も気に入ってくれるかはわからない…。

ふろくで気に入ったら、市販品を追加購入してもいいですね。

2020年付録:ふかふかねこベッド
  • 最初不評だったけどケージの上に乗せたらすごい気にいってくれた
  • ケージの上にねこのきもちの付録のベッド置いてたらそこで寛ぐようになった
  • にゃんずは様子見でしばらく座ってくれなかったんだけど今や取り合い

最初は不評だったけど、今はお気に入り」というコメントが多かったです。しっかりくつろぐベッドの見定め、慎重派のにゃんことしては当然の対応かな?

お手本のようにぴったり寝ている子がいる一方、はみ出しちゃっている子も。

子猫か成猫か・猫種によっても体の大きさは違いますからね。大型にゃんこさんはサイズがあわないこともあるかも。「本人は気に入っているも…はみ出てる」パターン多し。

にゃんこには悪いけど「はみ出てる姿」を愛でるのも楽しいですよね。

2020年付録:キューブ型キャットテント
  • 設置後ズーーっと入ってる!
  • 開いた途端にすぐ寝るなんてなかなかないけど よっぽど気に入ったみたいです
  • ちょっとデカくて邪魔だけど気に入ってくれた

「隠れられて安心」の猫心理が働くのか、躊躇なくするっと入りくつろぐ子多し。
テント型ふろくは過去にも複数回登場しています。

わが家にゃんこも未だに愛用しているテント型ふろく。

ねこのきもち付録リサラーソンのテント
内側ボロボロだけど…今でもここで遊ぶの大好きです!

飼い主としては、ややかさばるも「軽くて折りたためる」というのが最大の魅力。使わなくなったらコンパクトに、移動も楽々です。

ねこのきもち付録はたたんでコンパクトに収納できます。こちらは、リサラーソン柄キャットテントです。

ふろくテントで遊んでいる猫の様子は、こちらの記事内でレビューしています。

おもちゃ系

2020年付録:のびーる釣り竿じゃらし
  • しなる竿に伸びるゴム紐でより猫が楽しめる
  • 久しぶりに待ち構えるじゃなくて、追いかけてくれたー
  • 付録のテントとじゃらしが欲しくてねこのきもち再購読

「伝説のふろく『トンボくんじゃらし』(※以前大人気だった付録)をブラッシュアップして作りました!」とのこと。定番おもちゃだからこそ、力を入れて制作しているアイテム。今後のじゃらしも期待大!です。

棒部分は金属でも先端はゴム、と細部まで猫愛あふれる仕様!じゃらしの宿命ではありますが、猫さんが遊ぶとボロボロになってしまうのが残念。

ヘッド部分だけでも付録に付かないかな?売ってくれないかな?という要望が出るほど、人気です。

2021年版ねこじゃらしも大人気!

実用品系

2021年付録:二十二筆箋
  • 見てるだけで和む…
  • 読んでいて泣きそうになってしまった
  • 今月のねこのきもち付録が嬉しすぎ♪

猫への愛あふれる短歌とイラストがセットになった一筆箋です。短歌は猫歌人、仁尾智(におさとる)さんによるもので、愛猫家にはキュンキュンくる内容ばかり。

最近の傾向からすると珍しい付録でしたが、飼い主さんには大好評!2021年3月号にも「笑えて泣ける 猫あるある川柳」というコーナーがありました。

2021年付録:メッシュインナーバッグ
  • 必要ないんじゃないかなと思ったら、めちゃくちゃ気に入られてて笑った
  • 病院に連れていくバッグ!これは便利ね!
  • 洗濯ネットで失敗してるけど、バッグ型ならいけるかな

2020年9月に開催された読者アンケート第1位のアイテム。
読者さんの意見をベースに編集部が開発を重ね、実際のふろくとなりました。

ねこのきもち2020年9月号で行われた読者投票によって決定された付録メッシュインナーバッグの紹介。
猫が落ち着くことと、診察時に外からみやすいことにこだわって開発された

Twitter上でも好評な意見が多く見られました!今後の付録はどうなっていくのか?楽しみです。

今後はどんなふろくが付くの?

記事執筆中(2022年1月)に判明している今後のふろくです。

1月号岩合光昭さん「ネコこよみ」カレンダー2022
2月号(別冊ふろく)「猫のために何ができるのだろうか」スペシャルBOOK
3月号麻のくつろぎマット
4月号(別冊ふろく)苦手なお手入れマスターBOOK
5月号 (別冊ふろく)苦手なお手入れマスターBOOK 「緊急編」

年間6回程度の実物ふろく。現時点で2点登場しているので、残りは3~4つ程度ですね。

過去の傾向から【テント:1つ、じゃらし:2つ、飼い主さん向け便利グッズ:1つ】という予想を立ててみました!どうでしょうか??

\もらえる特典を確認してみる/

最近の「ねこのきもち」はどんな紙面?

2021年3月号をモニターさせていただきました。わが家が参考になった部分をいくつか紹介しますね。

雑誌ねこのきもち2021年3月号の紙面より噛むひっかく問題にねこのきもち相談室がジャッジするコーナー。
紙面トップに配置されています。

まずは、猫の行動を読み解くコーナー。各ご家庭での対応について、獣医師さんの見解・対策助言がまとめてあります。

いつもはかわいいにゃんこでも、噛まれる・引っかかれる…はキツイ。わが家も朝ごはん要求で、まぶたや唇を噛まれて辛い時期がありました(汗)。

他のご家庭ではこんなことが起こっているの!とびっくりしたり、獣医師相談室の雰囲気がわかったり。改めて「獣医師相談室」が利用できるのは心強い!と感じました。

雑誌ねこのきもち2021年3月号の紙面より分離不安について、シニア猫との暮らしについて紹介するコーナー。
イラスト・写真も豊富。

現在のステイホームが猫に影響しているなんて!完全室内飼いのにゃんこでも、世の情勢に影響を受けるんですね。

うちの子ももうすぐ8歳、シニアと呼ばれる世代に。先輩シニア猫さんと暮らしている様子がとても参考になりました。

こうしたコラムを読んでおくことで、日々のちょっとした変化に気付き対応できます。

雑誌ねこのきもち2021年3月号の紙面よりねこ食卓の整え方と、法律のコーナー。
ファッション誌のような紙面

【整理収納のプロに教わる ねこ食卓の整え方】や、【もしものときの猫の法律相談所】など「プロによる解説」も参考になりました。特に法律関係は素人にはわからないですからね…。

「猫とより楽しく・充実した生活を送る」が叶うコーナーばかりでした。岩合光昭さんの連載写真や、おしゃれな猫グッズプレゼントコーナーも魅力。

入会特典はどんなものがもらえる?

入会時には、さらに豪華なふろくが!過去にはこんなふろくも付きました。

早速、かくれんぼトンネルで遊んでみました。

雑誌ねこのきもち入会特典のリサラーソンかくれんぼトンネルは、コンパクトに収納することができます。
お届け時・収納時はこんなにコンパクト

3か所に留められた面テープをはがすと、一瞬でロングサイズのトンネルに!

雑誌ねこのきもち入会特典のリサラーソンかくれんぼトンネル。
全長70cmのロングサイズ

じゃらしで遊ぶとき身を隠せる場所があると、一気にやる気を見せませんか?

真ん中の穴から飛び込んでみたり、駆け抜けたりと大興奮。

雑誌猫の気持ち入会特典のリサラーソンかくれんぼトンネルで遊んでいる猫。
7歳にゃんこ、、元気に走り回っています。

IKEA製の子供用トンネルに全く興味を示さなかったのは、人用サイズだったからなのね…。猫には猫用トンネルがいいんだと実感しました(笑)。

雑誌ねこのきもち入会特典のリサラーソンかくれんぼトンネルの穴に入っている猫
つるつるしたビニール製で、これだけ踏ん張っても長持ちしそうな素材感。

猫さん獲物待ちしているのか、時折トンネル内をのぞき込んでいます。この時反対側からのぞき込むと、目をまんまるにして飛び出してくるのでご注意を(笑)。

雑誌ねこのきもち入会特典のリサラーソンかくれんぼトンネルは、カーブ型にすることもできます。
面テープを付けるとカーブパーツに。お手持ちの猫用トンネルと組み合わせて。
\年一括払いなら「缶バッチ3個お仕立て券」も付いてくる/

月1,000円程で、オリジナルふろくと最新情報が得られる「ねこのきもち」。初心者さんにはもちろん、久々の猫飼いさんにもおすすめです。

\よりよいキャットライフを!/

以上、雑誌「ねこのきもち」は付録も魅力!歴代傾向と2022年今後を紹介…でした。

※記事作成の為、一部商品を提供頂きました。(提供/ベネッセ)

タイトルとURLをコピーしました