【期間限定】レジカゴリュックがMAX1,650円OFF! ≫

3月号入会でトンネルもらえる!「ねこのきもち」2022年2月号レビュー

3月号入会でトンネルもらえる!「ねこのきもち」2022年2月号レビュー
この記事は約9分で読めます。

猫との生活がよりよいものになる、旬で正しい情報が毎月自宅に届く
しかも、ねこのきもちと読者さんのきもちを理解した編集部が作る付録は最強!

猫飼い初心者さんはもちろん、久しぶりの猫飼育・付録が気になる方にもおすすめの猫雑誌です。

本屋さんで買えない猫雑誌「ねこのきもち」最新号2022年2月号誌面より雰囲気を紹介し、3月号の特集内容+超豪華入会特典をご紹介します。

2/28まで!トンネルもらえる

ねこのきもちを申し込む

それでは、早速まいりましょう!

※記事作成のため、商品提供いただきました。(提供/Benesse)

スポンサーリンク

ねこのきもち2022年2月号の雰囲気

目次はこんな感じになっています。

2022年2月ねこのきもち紙面紹介、目次
全ページカラー&写真多めで読みやすい

毎月発行だから、その月に読みたい旬の内容が届きます。

特集は、いつでも気になる猫の気持ち解説・遊び・環境・しつけなどについて。

連載では、動物病院で受診するケースがとくに多い病気解説や、シニア猫の生活、読者さんからのほっこりエピソード&投稿写真、プレゼント企画などなど。

読者さんの経験談と獣医師さんなど専門家の意見もあり、とっても参考になります。

雑誌ねこのきもちは毎月10日発行です
2回目以降は毎月10日ごろに郵送でお届け

ねこのきもちがご自宅に到着したら、写真で癒されながら、その月にやるべきこと、気を付けることをインプット。毎月のプレゼント応募も楽しみに。

数か月ごとに届くグッズ付録で、にゃんこにも新鮮なヨロコビをあげられます♪

  • 毎月払い1,199円(送料込)
  • 年間払い・1月あたり1,105円(送料込)
  • 初回は受付後、8日程(土日祝除く)でお届け
こちらから申込でトンネルもらえます
さらに1号分無料(ご購読は2号以上)
2/28申し込み分まで

それでは、紙面の内容を見てみましょう^^

動物写真家・岩合光昭さんの写真とエッセイ

2022年2月ねこのきもち紙面紹介、写真家岩合さんの猫写真ページ
2022年2月号は、モルドバ共和国(東ヨーロッパ)

巻頭は、岩合さんの海外猫写真とエッセイのページ。

ある時はドバイの商店街、またある時はワイン蔵、バリ島の文化遺産に登録されている棚田付近で生活するにゃんこの様子など。

海外の生活を垣間見れて、旅行気分。のんびり過ごすにゃんこの表情に癒されます!

毎年1月号の付録には、岩合さんのカレンダーが!楽しみにされている方も多いアイテムです。

ちなみに、ねこのきもち年間購読特典に「絶対もらえる!うちのグッズ」なるものがあり…

雑誌ねこのきもち年間購読で絶対にもらえるグッズ一覧
年間購読なら、契約時と更新時にもらえる!
\愛猫の写真を使って作るオリジナルグッズ/
  • フォトブック(34~37枚配置可能・12ページ・3つのテンプレートから選択可)
  • ミラー(80×53mm)
  • 表紙風ポストカード(6枚組)
  • 卓上カレンダー(オールカラー・はじまり月が選べる)
  • 大判マグネット(2個を台紙にセットしてお届け)
  • メモリアルフォト(購読5年以上の方対象・A5判ハードカバー)

「うちの」の写真でオリジナルカレンダーを作って楽しむ方も。

「ねこ友」のほっこり幸せエピソードをおすそ分け

2月号の特集は、バレンタイン・猫の日関連、突然の異変に対応できるように、遊び・環境改善、「ねこのきもち」ができるまでなど7つありました。

まずは、バレンタイン・猫の日関連特集を紹介します。

  • おうちで楽しむ ニャン♡スイーツ
  • 猫との暮らしで感じる小さな幸せ
  • 猫からのアイシテマス

おうちで楽しむ ニャン♡スイーツ

「ねこのきもち」編集室スタッフさん、スイーツ情報通さん、読者さんによる「ネコ型・猫パッケージ」スイーツ特集です。

どれも本当にかわいらしく、おしゃれなアイテムばかりが紹介されていました。

お値段も4,000円ほどまでで、ギフトとして選びやすい印象です。

昨年の夏ギフトもセンスのいいアイテムが紹介されていて、猫モチーフギフトを選ぶなら「ねこのきもち」掲載のものから…で間違いない!と感じました。

猫との暮らしで感じる小さな幸せ

2022年2月ねこのきもち紙面紹介、幸せエピソード集
幸せパワーをお裾分け

「振り返ると窓から愛猫が見ている」「みんなの間に入ってくる」などなど「わかるー!」と思いながら思わずこちらもニコニコになってしまうようなストーリーばかり。

猫からのアイシテマス

にゃんこたちが飼い主さんにみせる「大好き」の仕草紹介ページでは、ねこのきもちを読み解くことができました。

連載「ネコまみれ通信」

連載ページでも多くの投稿写真が掲載され、かわいいにゃんこたちにほっこり♪

病気・しつけへの対処法【多くの実例つき】

にゃんこの病気・しつけ・遊び方・お部屋つくりの工夫についての特集と連載項目では、こんな内容が掲載されていました。

  • 愛猫に突然の異変!そのとき、パニックにならないために準備できること
  • 遊びに!環境づくりに!ワクワクを増やすアイデアで、猫イキイキ うれシゲキわが家流
  • (連載)ねこに多い病気、そこが知りたい!
  • 専門家がアドバイス お口に健康習慣を!

パニックにならないために準備できること

2022年2月ねこのきもち紙面紹介、猫の病気など
あらかじめ知っておくのと知らないとでは大違い!

読者さん宅で起こった「突然の異変」事例と対処について、専門家の意見付きでまとめられています。

わが家でも「血便」の経験があり、ねこのきもちで事例を知っていたからこそ素早く対処できました。

今から準備しておくこと、もし異変が起きたら取るべき行動が学べました。

猫イキイキ うれシゲキわが家流

毎日にちょっとの刺激をプラスするアイデアもためになったページ。

読者さんのアイディアが複数掲載されていて、獣医師さんのコメントも付け加えて解説されていました。

刺激のない生活は認知機能の低下につながることもあるんだそう!人間と同じですね(苦笑)。

読者さん宅ではこんなことされているのね~と眺めるのも楽しい。「これならできそう!」がたくさん見つかりました。

2月号の付録は?付録が買える「ねこのきもちストア」も

2022年2月号の付録は、「猫のために何ができるのだろうか」スペシャルBOOKでした。

連載:猫のために何ができるのだろうか

「猫のために何ができるのだろうか」とは、ねこのきもち創刊号からはじまった連載で、猫の保護活動を行う自治体や団体の活動の取り組みを紹介してきたもの。

普段知ることができない活動を目にして勉強になっていました。

100回記念として、A5判28ページで特に特徴的だった取り組みについてまとめられています。

にゃんこに使えるような「実物付録」は、毎月ではなく年に6回程度お届けされます。

ねこのきもちを知り尽くした編集室がこだわったオリジナル付録は、ねこさんにも人気ゆえボロボロに…飼い主さんに「できることなら購入したい」とまで言わしめるほど。

そんな読者さんの気持ちが届き、ねこのきもち公式通販サイト【ねこのきもちSTORE】がオープンしました。

購入者は獣医師へ簡単な相談もできる
2022年2月ねこのきもち紙面紹介、ねこのきもち過去オリジナル付録も購入できるねこのきもちストア
販売期間限定

過去に人気だったオリジナル付録もタイミングが合えば購入できちゃいます。
2022年2月号では、ねこのきもち購読者限定割引クーポンが発行されていましたよ。

飼い主さん向けプレゼントも興味深いものが多い

雑誌ねこのきもちプレゼントコーナー紙面
「オシャレなセレクトショップ」という雰囲気

毎月掲載されるプレゼント&ニュースのコーナーでは、にゃんこ向けにキャットタワー・おしゃれな首輪・くつろぐこともできる爪とぎタワーや、飼い主さん向けにソフトキャリーバッグ・猫型に焼けるパンケーキメーカーなどなど編集スタッフセレクトのアイテムが並びます。

一般的なペットグッズショップでは見ない、おしゃれで使いやすそうなグッズばかり。

2月号では、毎月のプレゼントコーナーとは別に特大プレゼントコーナーが開催されていました。

A賞の給水機は購読年数3年以上の方、B賞のテントは購読年数1年以上の方が応募資格。購読を続けるメリットはこんなところにも。

3月号の内容

特集はこんな感じになっています。

  • 鳴き声×動作から読む 猫語クイズ
  • 本当に怖い 猫の感染症
  • ねこの防災グッズを見直そう
  • 猫の吐いたもの 見極め表
  • 猫の3つのマーキングって?
  • 集まれ~チャーミングなミケ&サビ猫

わが家でも「猫からの感染症」に悪戦苦闘しました…。

「猫の吐いたもの」は、問題なし・様子見でOK・即受診しての3つでチェックできるそう。4月号では「事故から愛猫を守る10のルール」も。

2022年3月入会でトンネルももらおう!

2022年3月号からの入会には、8点のふろくが付きます。

2022年3月号入会は豪華8点付録!
  1. 「ねこのきもち」3月号
  2. (3月号付録)爪とぎもできる!麻のくつろぎマット
  3. (入会特典)ポンポン付き!おこもりキャットテント
  4. (入会特典)猫 食べ物大事典
  5. (入会特典)猫のために何ができるのだろうかスペシャルBOOK
  6. (入会特典)ねこのしぐさ&鳴き声辞典
  7. 年一括払いの方特典:うちのコ フォトブック
  8. 当記事申し込み特典:白猫ターチャン ポンポンつき かくれんぼトンネル
付録内容
猫 食べ物大事典
(A5判/ページ)
食べ物のあげてOK?
NGがわかる保存版
猫のために
何ができるのだろうか
スペシャルBOOK
(A5判/28ページ)
保護猫のための
様々な取り組みに密着
ねこのしぐさ&
鳴き声辞典
(A6判/44ページ)
愛猫の「しぐさ」から
気持ちがわかる
麻のくつろぎマット
(55×40cm)
今までにない
天然麻素材猫型マット
★年に1~2回のビッグ付録!
おこもり
キャットテント
(37×41cm)
猫大好き三角テント
★大型にゃんこもOK
かくれんぼトンネル
(42×21.5cm)
かくれたり・飛び込んだり・
ポンポンで遊んだり!
★当記事より申し込み特典

お楽しみ実物ふろくを紹介します^^

雑誌ねこのきもち2022年3月号付録麻のくつろぎマットは裏面に滑り止めも付いています。
「ねこのきもち」史上初

天然素材「麻」を使ったくつろぎマットです。

雑誌ねこのきもち2022年3月号付録麻のくつろぎマットで毛づくろいしている猫。
お気に入りの場所になるはず

にゃんこって新聞紙とかただのティッシュ一枚でも、置いてあるとその上にわがもの顔で乗っかりますよね。

くつろぎマットの上で毛づくろいする、こんなかわいい姿が見られるはず。

雑誌ねこのきもち2022年3月号付録麻のくつろぎマットで爪とぎをしている猫。
爪とぎもできる

傷つけられたくないソファーの袖部分などにかけて使うこともできますよ。

雑誌ねこのきもち2022年3月号付録麻のくつろぎマットでゆったりくつろぐ猫。
サイズは55×40cmでゆったり

薄くて軽いので、さっとひいてあげればにゃんこのくつろぎスペースの出来上がり。

次は「おこもりキャットテント」。

2022年雑誌ねこのきもち付録おこもりキャットテントを室内で置いたイメージ。
インテリアにもなじむデザインでオシャレ♪

三角形のキャットテントです。

2022年雑誌ねこのきもち付録おこもりキャットテントはポンポン付きで遊ぶこともできます。
頭にポンポンは最高にかわいい!

入口付近に付いたポンポンはお遊び用。わが家にも似た構造のふろくテントがありますが、ポンポンで遊ぶ時もあるし、眠い時は頭に当たっていても気にならないみたいです。

そして、当ブログからのご入会では白猫ターチャン柄かくれんぼトンネルももらえます!

2022年ねこのきもち入会特典トンネルで猫が遊んでいる様子。
インテリアになじむデザイン

猫ちゃんにちょうどいい大きさの軽いトンネルで、

置いておくだけで、かくれたり、飛び込んだりにゃんこの遊び場になります。

そして1号分無料という太っ腹!(最低2号~購読のお約束)3月号申し込み締め切りは2/28です。

  • 毎月払い1,199円(送料込)
  • 年間払い・1月あたり1,105円(送料込)
  • 初回は受付後、8日程(土日祝除く)でお届け
こちらから申込でトンネルもらえます
さらに1号分無料(ご購読は2号以上)
申し込みは2/28まで

以上、3月号入会でトンネルもらえる!「ねこのきもち」2022年2月号レビュー…でした。

タイトルとURLをコピーしました