20分で簡単!手縫いでもOK・ねこちゃん用、安全な首輪の作り方

2018年6月12日首輪、手作り

わが家流、超簡単な室内にゃんこ用首輪の作り方です。やってみたら意外と簡単で、20分程度で完成しました。基本的には真っすぐ縫うだけなので、手縫いでも作れます。

首輪を作るにあたって、作り方や首輪に関する事件等調べましたが「完全に安全」と言い切れるものは見つけられませんでした。

なので、ご紹介する「安全な首輪」とは、現時点で私が思う最良の形です。理由は本記事後半に記載しましたので、気になる方はご確認ください。

20分で簡単に作れる猫用首輪の作り方

本来ついていないものを四六時中つけることになるのですから、にゃんこにとってなるべくストレスないものにしたいですよね。

できるだけ「やわらかい」・「軽量」な首輪になるようにしました。

材料を用意

  1. ねこちゃんに似合う、きれ(綿の方が「首輪はげ」ができにくいとのこと)
  2. 安全バックル(+中央のバックル←なくてもよい)
  3. アイロン式なまえシール(←なくてもよい)

くびまわりを計測

ヌードサイズ(余裕をもたせないくびまわり)+4~6cmが適当なサイズとか。ヌードサイズを測る際あんまりにも、ぎゅーってやらないでね…。また、猫ちゃんが細身なのかぽっちゃりなのか、短毛か長毛か、によっても「適当なサイズ」は変わります。

あくまでも「目安」として、ねこちゃんにぴったりなサイズを探してみてくださいっ!

(参考まで)わが家のねこのヌードサイズ:16.5cm(体重3.2キロ・短毛)◆16.5cm+5センチ=21.5cm(完成長さ)10mm幅のバックル使用◆(数値はねこちゃんヌードサイズ等に置き換えてご判断くださいね)

縫い方

1

①きれを21.5cm×4cmにカット。半分に折ってアイロンでしるしつけ。

2

②先ほど付けたしるしにむかって、上下より折り、再びアイロンでしるしつけ。

3

③①でつけた、真ん中の折り目で折り、端をミシンで直線縫い(手縫いでもいいよ)。

5

④ハートのバックル(今回はかざり目的なので、なくてもいいよ)を真ん中に通す。

つまむ

⑤端から2.5センチになるところに黒バックルを通す。1センチ折り返し、縫う。

8

⑥反対側の黒バックルも同様に付け、電話番号を記入用の名前シールをアイロンで付ける(油性マジックできれに直接記入してもよし、アイロンタイプの名前シールを付ける場合は表裏にご注意!不安な時は、きれのはしっこでちょこっと確認してからにしましょう。)

9

⑦完成!重さは4グラムでした!!(ネットサイトでよく「軽量首輪」と謳われている重さ)

パーツのカラーが豊富なので、お好みのカラーに合わせられます。

1円玉サイズ・アクリル製で軽くて耐久性もあるそう。

にゃんこによってはぶらぶらする迷子札が気になって、カミカミしてしまう子もいるかもしれません(わが家のにゃんこがそうでした…)。
また、水を飲むときにぬれちゃったりトイレで砂をかきかきしたときに汚れがついてしまったり。

↓そんな子には、ぶらぶらしない迷子札が便利です。

↓ここからは、「首輪をつけるか、つけないか」の考え方、気をつけたいことについて私なりの考えです。


完全室内飼いのにゃんこに首輪は必要なのかな?必要ないのかな?と考えた結果、「首輪をつける」という結論に至りました。

完全室内飼いに、首輪って必要?

完全室内飼い&戸外に出てしまわないように対策済み…。そんな状況でも「首輪」は必要でしょうか?

  1. 戸外に出てしまう可能性は0%ではない。
  2. 災害は、いつ発生するかわからない。

この2点から、「完全室内飼いのねこであっても、首輪は必要」と考えました。

首輪のメリット

  1. 「飼いネコである」と認識される。
  2. 連絡先を取りつけることができる。

「飼いネコである」と認識される

何らかの理由で戸外に出てしまったねこちゃんが、「飼いネコである」と認識されるということは、「捕らえられて即保健所行き」をほんのわずかな可能性でも、引き延ばしてくれる効力があるということ。

「飼いネコ」であるならば「飼い主」がいるはずで、この子を探しているかもしれない。という発想もあるかと。運よく、やさしい方にみつけてもらえれば保護してくださるかもっ!首輪のつけていないねこが歩いていれば、「あ、ねこがいる」で終わってしまうことでしょう。

「保健所行き」ということは「数日の間に殺処分」という可能性が非常に高いのが、現代日本の状況です。

(ただし、私の住んでいる神奈川県は平成26年度、神奈川県動物保護センターに収容された犬と猫の殺処分がゼロになりました!!県動物保護センターが所管する区域(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市及び藤沢市を除く県全域)での実績。)

万が一戸外に出てしまい、なんらかの理由で首輪が外れてしまったとしても、一定期間つけておくとできる首周りの「首輪跡」で、「飼いネコ」であると判断してくれる方もいるようです。

連絡先を取りつけることができる

裏側に連絡先を貼りつけたり、迷子札を取りつけることができます。

つまり…

首輪(+連絡先)を付けることで、誤って戸外に出てしまった時発見できる可能性が高まる。

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N879_osuwarinyanko-thumb-autox1000-14948

安全な首輪とは?

残念ながら「完全に安全な首輪」は存在しないでしょう。

その中でも、安全性が高いのが「ある一定の重さがかかれば自動的にはずれるバックル」を使用した首輪です。

戸外に出てしまった時に、一刻も早く手元に戻ってきてもらうための「所有者・住所証明」の首輪ですが、それが外れなかったせいで命をおとしてしまう…ということでは元も子もありません…。

よかれと思ってつけた首輪が原因で、ねこちゃんを傷つけることは大いにありうることです。

首輪をつけるデメリット

  • サイズが大きすぎたせいで、猿ぐつわ状態に
  • サイズが大きすぎたせいで、片腕がとおりってしまい、たすきがけ状態に
  • 子猫時代につけた、はずれないタイプの首輪のまま逃走し、成長とともに首に食い込む
  • 完全室内飼いであっても、首輪と何かがひっかかり、身動きが取れない状態に

どれも、心が苦しくなる内容ですが、実際に起こっている事例なのです。その実情を踏まえた上で、首輪をつけることのメリットが多いと判断しました。

皆様には皆様の解釈があると思います。つけるか、つけないか。よくご検討を。

まとめ

実は飼い始めてからすぐ、ネットで購入した首輪を使用していました。が、ついていた「すず」がいやなようで、静かにしていると思ったら、すずをぺっちゃんこにかみつぶしていた…という経験がありました。

その当時のバックルがあった+家にあったきれの色が似合いそう!ということで今回手作りしてみました。いざやってみると本当に簡単!つけ始めのころは特に、いやがってないか・サイズはちょうどいいか気にしてあげてくださいね。

2018年6月12日首輪、手作り

Posted by かしらも