アラフォーママ目線による、 「ペット生活」・「ママ生活」がハッピーになるアイテムの レビューブログです。

猫ちゃんの冬ベッドにおすすめ!2018年ドーム型ランキングを調べてみたよ。

ドーム型は暖まった空気を逃しづらく、かつ周りの冷気を遮断してくれる効果があります。

そこにねこちゃんの「狭い空間が安心する」という心理も絡んで、まさに冬に最適な形状のベッドですね。

そろそろ冬用ベッドに変えてあげたいところ。

2018年最新、口コミから見る通販各社で人気のドーム型ベッドをまとめてみました!

※当記事は、2018年9月29日現在での口コミ数・評価を基準に記事作成しております。サイズ目安は商品案内・口コミ内容より。

Amazonで人気のドーム型猫ベッド

(5点満点中4.4:口コミ数135)プチリュバン三角形のドーム型ペットハウス

中で毛づくろいができる広さのドーム型ベッド。
寝る前の「フミフミ」が見れる確率高し!

カラー パステルピンク・ココアブラウンの全2色
サイズ目安

  • Sサイズ:2kgのトイプーが入ってちょうどよい
  • Mサイズ:多少大きめのネコでも二匹入れる・5kg超えのおデブニャンでも余裕あり

特長 ふわふわ生地 手洗い可 クッション付

  • 洗濯時ぶら下げて乾かせるタグ付き
  • 折りたたみ収納可能
  • ヒーター(別売り)用コードを通せる仕様

気に入ったにゃんこは相当お気に入りのようで…

「クッションを洗おうと引っ張り出すと、しがみついてはなれない」
「ベッドを気に入った結果、飼い主さんのお布団に入って来てくれる回数が減った…」

なんて、うれしいような悲しいような口コミもありました(笑)。

寝る時間が多くなる老猫さんに用に、と購入される飼い主さんも多いようです。
→ にゃんこが入っている様子を見てみる(Amazon)

 

(5点満点中4.2:口コミ数41)Kivikis製まゆだまタイプのおしゃれなベッド

ハンドメイドのウールフェルト製のキャットハウス。
「まゆだま」とも呼ばれるタイプのベッド。

kivikis キビキス L ダークグレー
kivikis
¥ 5,940(2018/11/27 19:43時点)

カラー Sky Blue・Birch Green・Burgundy Dark・Dark gray・Sand Brown・Snow Whiteの全6色

サイズ目安

  • Mサイズ:4~6kgくらいまで
  • Lサイズ:6~7.5kgくらいまで

特長

  • 上でも中でも眠れる2WAY
  • クッション性・耐久性あり
  • 汚れを簡単に落とせる
  • 柔らかで暖かい(100%ウールなので、夏はすずしく・冬はあったかという高機能)
  • 手作り・縫い目なしでおしゃれ!

寒い季節は籠って、暖かい季節はつぶしてクッションに、とオールシーズン使えるベッド。

穴にすぅ~っと入っていくにゃんこの後ろ姿を見るのも楽しいし、にょいーんっと出てくる姿も想像するだけで楽しい(笑)。

にゃんこの模様と合うカラーは何色?選ぶのが楽しいキレイな色ばかりです♪
→ 全6色のカラーを見てみる(Amazon)

 

(5点満点中4.0:口コミ数35)耐久性&デザイン性!ねころん しろ

とにかく頑丈な作り!
おしゃれ飼い主さんから、圧倒的な支持を集めるベッド。

オーエフティー ねころん しろ 猫
オーエフティー
¥ 8,400(2018/11/27 19:43時点)

カラー 白のみ
サイズ目安

  • ワンサイズ(55×32×33cm):10㎏のメインクーンでピッタリ、7㎏のラグドールで少し余裕がある感じ
  • 本体重量 :1500g

特長 クッション付

  • インテリアにもなるデザイン性
  • 抜け毛・汚れても簡単にふき取れる素材
  • 70キロの人間が腰かけても壊れないほど頑丈

ねころんの中でくつろいだり寝ている愛猫を見て、癒される飼い主さん続出!

デザイン性だけでなく、耐久性・手入れのよさもあり、一度購入したら半永久的に使える!?それを考えるとコスパがいい商品かも。

出入口が大きく開いていますが、寒い時期にはふかふか毛布を追加して使えばOKという意見が多かったです。
→ にゃんこが入っている様子を見てみる(Amazon)

 

(5点満点中3.7:口コミ数64)キャリーケースのような形のベッド

「しっかりドーム型をキープしてくれる」というポイントが人気のベッドです。

カラー コーヒー・レンガの全2色

サイズ目安

  • S(37×30×30cm)
  • M(47×37×34cm):5.6㎏のにゃんこが横になっても余裕あり
  • L(60×47×50cm):大型のメインクーン6㎏ちゃんはLサイズを

特長 クッション付

  • 飛び乗っても崩れないしっかりした構造
  • 前後にファスナーがあり、湯たんぽを入れたり日光消毒に便利
  • 折りたたみ収納可能
「せっかくのドーム型ベッドなのに、にゃんこが上にのってつぶれちゃう…」を防げるベッド。
1Lサイズの湯たんぽも置けるくらいの横幅なので、ペット用カーペットなどと合わせて使いたい方にもおすすめ。

 

(5点満点中3.6:口コミ数66)上下取り外しができるマカロン型ベッド

上下取り外しができ、面テープでくっつけられる。
オールシーズン対応のベッド。

カラー グレーのみ

サイズ目安 ワンサイズ

  • 本体サイズ (45×32×32cm):5㎏未満の猫ちゃん推奨
  • 本体重量 :500g

特長 ふわふわ生地 手洗い可

  • ドーム型・ベッド型の2WAY
  • オールシーズン対応
  • 底部にすべり止め加工と防湿材料で床の湿気を遮断
  • 軽量ベッド
「見た目はよくないのに、にゃんこが惹かれる何かがあるみたい」という絶妙(!?)な口コミを発見(笑)。
使うのは猫さんだから、気に入ってくれればそれでよし!
→ にゃんこが入っている様子を見てみる(Amazon)

 

楽天で人気のドーム型猫ベッド

(5点満点中4.50:口コミ数88)もこもこの猫フェイス型ドームベッド

もこもこ・ふわふわがにゃんこに人気のドーム型ベッド。
もこもこの中で寝ている姿を見て癒される飼い主さん多し!

ぬくふかハウス 猫型 ブラウン

カラー ブラウンのみ
サイズ目安
  • Sサイズ(約50×30×32cm):4㎏の子、キツキツではないけど余裕もない
  • Mサイズ(約65×34×40cm):6㎏のぽっちゃりさんでも余裕あり

特長 ふわふわ生地 手洗い可 クッション付(リバーシブル)

  • ヒーター(別売り)用コードを通せる仕様

(5点満点中4.34:口コミ数168)ふわふわ三角形のドーム型ベッド

インテリアを邪魔しない、ありそうでないシンプルなデザイン。

PuChiko テントハウス スノーホワイト S

カラー スノーホワイトのみ

サイズ目安 ワンサイズ

  • Sサイズのみ:5kgくらいまで

特長 ふわふわ生地 手洗い可 クッション付(リバーシブル)

  • 滑り止め付き

最初は警戒するも、一度入ってしまえはお気に入りの場所に…という口コミが目立ちました。
昼寝のときはふみつぶして、夜しっかり寝る時はドーム型にして寝ているという子も。

ホワイトでこの形、ありそうでないのも人気の秘密。

 

(5点満点中4.10:口コミ数265)フランネル素材のクッション寝袋

やわらかくて一般的なマイクロファイバーよりもあたたかい!フランネル素材。

小型犬/猫用 あったかクッション寝袋
カラー ブラウン ・ベージュ ・ブラックの全3色

サイズ目安

  • Sサイズ(約55×40cm):3㎏のにゃんこ1匹にちょうどいい
  • Mサイズ(約70×53cm):4㎏以上の子はMサイズのほうが余裕あり

特長 手洗い可

  • 肌さわりがよくあたたかいフランネル素材
  • 中わた入りのクッション寝袋
  • ヒーターなしで暖かくしてあげたいときに
  • 1年保証付き

「ドーム型」分類からややはずれますが…人気が高かったので紹介します。

中に潜り込むのが好きな子には、たまらない寝袋型ベッド。
昼寝のときは上に乗ってクッション替わりに使っている子も。

上手く入って寝てくれれば、あたかも「お布団で寝ている」姿にほっこりしますよ♪

 

(5点満点中4.05:口コミ数153)2WAY+アルミ保温であったかドーム型ベッド

ハウスにもなる2WAYベッド。
のれん付きで「囲まれている感」アップ!

犬 猫 チェック柄アルミ保温2WAY ペットハウス

カラー レッドチェックのみ

サイズ目安

  • ワンサイズ(約35×35×35cm):小さめ3・4㎏の子くらいまで

特長 クッション付

  • ハウス・ベッドの2way
  • 入り口にのれん
  • 天井内部にアルミシート入り

子猫用に使われている方が多い印象。

みなさん「思っていたよりも小さい」という感想で、3・4kgあたりまでがちょうどいいサイズでしょうか。
(中には6kgの子も「ぴっちり」しつつ使っているんだとか「ぴっちり感」を想像するとかわいいですね♪)

ケージの中で使う用としてもちょうどいいサイズ。

ペット用品専門店・ペピイで人気の冬ベッド

さすがペット用品専門店!機能性、にゃんこの満足度が高そうなベッド揃いです。

(5点満点中4.7点:口コミ数332)抗菌防臭3WAYのふわふわベッド

3WAYの好きな形に変えて使えるベッド。
どんな寝姿・置き場所にもマッチする!人気のロングセラー商品。


抗菌防臭ふんわりカドルベッド ココア・SS

¥4,860円(税込)~

カラー ココア・ベージュ・グレーの全3色

サイズ目安

  • SSサイズ(45×35×40cm):4㎏の子でも余裕あり
  • Sサイズ(65×45×45cm):大型猫ちゃんに

特長 ふわふわ生地 手洗い可

  • あごのせ・クッションとして・潜って寝袋の3WAY
  • ケージの中にも置きやすい
  • 座面に防ダニ綿使用
  • 「抗菌・防臭」機能付き
  • ヒーター(別売り)用コードを通せる仕様
うちの子が好きなベッドの形がまだはっきりしない…というオーナーさんに試してほしい3WAYベッドです。
どんな寝姿・置き場所にもマッチ!
数量限定・ペピイオリジナル商品、人気のロングセラー。

 

(5点満点中4.7点:口コミ数91)蓄熱クッションが暖かい!ドーム型ベッド

自然に温まる中わたで、パリパリと音が鳴るアルミシート入りのベッドが苦手な子も快適。


ぬくぬくドームベッド ピンクツリー・SS

¥4,968 (税込)~

カラー ピンクツリー・グリーンツリーの全2色

サイズ目安 

  • SSサイズ(40×40×32cm):4,5㎏の子でも余裕あり
  • Sサイズ( 50×50×40cm):6㎏の子でも余裕あり

特長 クッション付(サラリとした柄面とボアタイプのリバーシブル)

  • 乗るだけで体が自然に暖まる、蓄熱保湿性に優れた中綿(TEIJINのウォーマル)を内部に使用
  • 熱を蓄えてくれる綿の下には、固めの綿がしいてあるので底付感なくゆったり寝られる設計
  • クッションカバーは取り外して手洗い可能
  • ヒーター(別売り)用コードを通せる仕様
「自然な暖かさ」が人気のドーム型ベッド。入口はやや狭めとのこと。
ベビー布団にも使われている固綿マットなので底付き感がなく、寝る時間が長い老猫さん用にも。数量限定・ペピイオリジナル商品です。

 

(5点満点中4.7点:口コミ数60)かご型にもなるポリエステル製ドーム型ベッド


キャットケイブ マーブルグレー

¥6,264(税込)

カラー マーブルグレー・ピンク・イエロー・ブルー・ブラックの全5色

サイズ目安 ワンサイズ(47×41×26cm)

特長 手洗い可

  • ドーム型・かご型の2WAY
  • 断熱性、保湿性に優れている
  • 丈夫で軽い(ポリエステル製)
  • ソファや棚の上にも置きやすいコロンとした形
これから寒くなってくると、暖を求めて飼い主さんのひざに乗ってくるにゃんこも多いはず。
にゃんこがひざに来そうだなぁ~ってとき、
ささっとかご型にしてひざに乗せておく→
飼い主さんが立ち上がりたいときは、かごベッドごとにゃんこを移動→
にゃんこ寝たまま、飼い主さんも自由→
2人ともハッピー♪っていう使い方ができて、便利です!

番外編:SNS映え?おもしろにゃんこハウス

にゃんこが楽しみつつ、飼い主さんもほっこりしてしまう♪にゃんこハウスを紹介します。

フェリシモ 猫部のオモシロベッド


フェリシモ 働くにゃんこ! 車掌さん気分でくつろげる つめとぎ猫機関車の会

¥2,748(税込)

カラー スカイブルー・レトロブラック・ダークレッドの3色

にゃんこさんが入っている部分が爪とぎになっています。

段ボールでできているパーツを組み立てて完成するタイプ。にゃんこが被っている車掌さん帽子もセットに入っているんですよ。

通販会社フェリシモが販売。
月1セット、3回限定パターンの購入タイプですが、1個だけ到着した段階でストップをかければ(マイページから変更する)1個のみの購入もできます。

▼フェリシモには他にもこんな布団が!


フェリシモ フルーツタルトの具になってスヤァ スイーツにゃんこクッション


フェリシモ おやすみニャン かわいい寝姿を自慢できる 猫用和布団の会

飼い主さんもあったまれる♪セシール・猫んぽクッション


猫んぽクッション 猫を入れて湯たんぽならぬ猫んぽに!【ふかふか】【あったか気持ちいい】【毛が引っ掛かりにくい】【洗える】 – セシール

¥3,229(税込)

ペットが思わずもぐりたくなる筒状クッション。ひざ掛けとして使いつつ、にゃんこがはいったら猫のあたたかさで「猫んぽ」に!

にゃんこも飼い主さんもあったまれる(笑)アイテムです。

猫が使いたいように使わせてあげよう

せっかく選んで買ってあげたのに、あんまり寝てくれない…じゃちょっと悲しいですよね。

わが家のにゃんこ、使ってはくれていますが「本来の」使いかたじゃない方法で寝ていたりします。

wbed02

あ、あれ?なんか使いかた、違うんですけど。

ねこさん、ハウスの天井部分をむりやりつぶして乗っかっていました( ゚Д゚)どうやら上の方で鼻息あらくしているなぁ、と思っていたら。

猫ハウスの新たな使い方を開発していたようです。

wbed03

また、しばらくして様子を見てみると。あら?いなくなっている!!猫ハウスは無残にもぺっちゃりとつぶれたまま…。

wbed04

いた~!しかも、ハウスの天井とアルミシートの間に潜り込んでいた~!

恐るべしにゃんこ。「一番心地よいところは、ねこが知っている」とは本当だった。確かに、ふわふわだし、あったかいし、ねむりを妨げられないし、最強だね。いいとこ、見つけましたね。

本来の猫ベッドとしての使いかたではないけれど(わが家のは2wayではない…)それなりに満足して使ってくれるならよしとしますか(笑)。

新しいベッドであったかく冬がすごせますように♪

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

コメント