【PrimePets】ペット用品10%オフ!Amazon無料体験 ≫

フェリシモ ミニツク「校閲のプロに教わる 日本語力プログラム」校閲者気分で楽しく語彙力をつける

フェリシモ ミニツク校閲のプロに教わる 日本語力に自信がつくプログラムの口コミ
この記事は約6分で読めます。
  • 相手のお名前、うっかり変換ミスしたままお手紙送っちゃった!
  • メールに書いた慣用語、あれって使い方間違っていたみたい!?
  • PTAで作成したチラシの内容がおかしい?見直しておけばよかった…。

などなど。普段当たりまえに使っている日本語の「これ本当に合ってる?」「書き間違っていない?」の不安を解消!
おうちにいながらママの日本語力アップをサポートするフェリシモ 校閲のプロに教わる 日本語力に自信がつくプログラム[ 12回予約プログラム]【送料:450円+税】を体験してきました。

企画監修は、書籍校閲専門の校正会社「鴎来堂(おうらいどう)」!プロに教わりつつ、自分ペースで楽しめる、12か月のおうちレッスンプログラム。
メールやSNSが主流の今だからこそ「書き言葉」に注目しているところがポイントです。

【あなたはいくつわかる?】フェリシモ 校閲のプロに教わる日本語力に自信がつくプログラム 校閲練習シートを体験!

下の写真は、プログラムにセットされる「校閲練習シート」です。

この中には正すべき箇所が何か所かあります。どこでしょう?いくつ分かりますか??

(※以下のシートは、今回のイベント用に作成していただいたものです。実際にお届けされるものとは修正箇所が異なります。)

フェリシモ ミニツク校閲のプロに教わる 日本語力に自信がつくプログラムの校閲練習シート

力を養うため、あえて「修正箇所は○箇所」というような数字は出していないのだそう。

正解はこちら!
フェリシモ ミニツク校閲のプロに教わる 日本語力に自信がつくプログラムの校閲練習シート答え

1回のお届けにつき、校閲練習シートは1~3枚入ります。(お届けする回により異なります)

いくつ正解したでしょうか。

写真右端の問題は、「写真の内容は『玉子サンド』なのに、表記は『ツナサンド』になっている」という問題でした!写真の内容と文字の内容を照らし合わせる、というところまでチェックできた方はスゴイ!

こんな風に、校閲とは「文章を読み、表現や内容の誤りを正し、不足な点を補うこと」なんですね。

イベントに参加された他の方々と一緒に、本シートを使って校閲者体験をしてきました。隅々まで見て間違いを発見!
間違い探しのようで、違いを探すだけじゃない。本当にこの表記内容で間違いない?という自問をしながらのチェックが新鮮でした。

校閲の基本は「文章を見直す」こと。

数年前に放送された、石原さとみさん主演の校閲をテーマとしたドラマでは、雑誌記事にある旅行プランが本当に実行可能なのか、実際に足を運んで確認する!という演出があったりもしました。

本を出版する前に、漢字や文字の表記間違いがないかチェックするだけでなく、内容として矛盾がないか・不適切ではないかなど、全体を通してのチェックとは…すごい技術!

【恥ずかしい思いをしない】校閲のプロから「書き言葉」のうっかりミスを減らせるコツを学ぶ

ここでちょっと確認したいのは…フェリシモの校閲のプロに教わる 日本語力に自信がつくプログラムは、「校閲者になるための養成プログラム」ではないということ。

校閲の基本を楽しく学びながら「文章や文字を見直す力」を身につけて、日本語に自信が持てるプログラムです。

フェリシモのミニツク「日本語力プログラム」は、ゆるーく楽しく続けられる

フェリシモ ミニツク校閲のプロに教わる 日本語力に自信がつくプログラムのテキスト内容

クイズ形式、マンガ風の解説など読みやすさ満載!

毎月届くテキストはオールカラー+A5判(210×148mm)で、全16ページ。

  • お子さんの幼稚園お迎え前の時間
  • 夕食が早めに済ませられたお風呂上りの時間

など、ちょっとした空き時間にサッと取り出してパラパラ読めるボリュームです。好きなタイミングに自由なペースで楽しめるのが、フェリシモのおうちでお稽古、ミニツクのいいところ。

12ヵ月のレッスンテーマ

1.2ヵ月目 校閲ってなあに?
3ヵ月目  あの看板合ってる?
4ヵ月目  文章を客観的に見る
5ヵ月目  間違ってます、それ
6ヵ月目  ひらがなって奥深い
7ヵ月目  SNSで恥を公開している!?
8.9ヵ月目 大人のための敬語マナー
10ヵ月目  レシピ本の校閲に挑戦!
11ヵ月目  雑誌の特集ページも!
12ヵ月目  あこがれの小説を校閲!

簡単な間違いから複雑な間違いを少しずつクリアしていけるように、ステップアップ形式になっています。

フェリシモのミニツク「日本語力プログラム」企画監修は書籍校閲専門の校正会社「鴎来堂」!

ゆるーく楽しく学べる雰囲気でありつつも、プログラムの企画監修は「鴎来堂(おうらいどう)」さん。石原さとみさんが主演された、校閲をテーマにしたあのドラマも監修されています。

校閲者の教育・養成もされている校閲のプロから教えてもらうから、

  1. 間違いやすいポイント/見つけやすい方法
  2. 校閲者がどんなところに着目してチェックしているのか
  3. 文脈に合わせて適切な日本語を選択して使いこなす手段

ピンポイントで大事なところをおさえられるプログラムです。

フェリシモのミニツク「日本語力プログラム」で、お子さんにもいい影響が!?

フェリシモ ミニツク校閲のプロに教わる 日本語力に自信がつくプログラムのテキスト

日常でよく使う表現や、接することの多い文章の中から出題されています。

ふだん接することの多い言葉や文章、案内物などが多く例にされているので即日常に活かせるのが嬉しいポイント。例えばこんな場面に効果てきめんです。

  • PTAや職場などオフィシャルな場面で対応できる
  • 目上の方にも自信をもって対応できる
  • 「書き言葉」を見直す習慣が付き、後に残って恥ずかしいミスなしに!

ママとして一番嬉しいのは、お子さんに対して美しい日本語を使えるようになるということです。

昨今「大人の語彙力」をテーマにした本が注目を浴び、「語彙力がない」と実感されている方も多い中、小学生向けの「語彙力」本も登場しています。

「語彙力」とは、言葉を理解して使える力のこと。

語彙力をつけると読書も楽しく、作文も上手になって、算数の文章題もよくわかるようになる。その結果、偏差値20アップ!なんていう謳い文句も書かれていたりします。

ママが正しい日本語を使うことによって、日常耳にしているお子さんにも自然といい影響を与えられる。作文の添削にも自信が持てるようになりますよ。

フェリシモのミニツク「日本語力プログラム」は12か月の予約で1か月1,500円(税抜)

フェリシモ ミニツク校閲のプロに教わる 日本語力に自信がつくプログラムの口コミ

フェリシモ 校閲のプロに教わる 日本語力に自信がつくプログラム[ 12回予約プログラム]【送料:450円+税】

毎月1回お届け テキスト1冊(A5判 16ページ)、校閲練習シート1~3枚(お届けする回により異なります)、校閲用下敷き1枚(A5判 初回お届け時)

月々 1,500円(税抜)

1回の注文で12か月分の予約申込完了。テキスト&練習シートは月1度のお届け、お支払いもひと月ずつの引き落とし(振込:お客様希望により)となります。(12回分の総お支払い金額は、18,000円:税抜)

予約申し込みのため途中キャンセルはできませんが、テストなどがある通信講座ではないので、すきま時間に楽しめます。

テキストで学んだことをさながら校閲者のように「校閲練習シート」で確認して、身に着ける。遊びながら実はこっそり身についていた!という感覚を味わえるはず。

「見直す力」を手に入れて、正しい日本語の使い方をマスターしちゃいましょう!

タイトルとURLをコピーしました