【PrimePets】ペット用品10%オフ!Amazon無料体験 ≫

フェリシモ最新500色の色鉛筆TOKYO SEEDSは名前も幸せ!見て触って使って楽しい

フェリシモ最新500色の色鉛筆TOKYO SEEDSは名前も幸せ!見て触って使って楽しい
この記事は約14分で読めます。

「500色で1セット」という他では類を見ないコンセプトを持つ、フェリシモ500色の色えんぴつ。シリーズ累計11万セットが世界55ヵ国で愛されています。

シリーズ最新作となるフェリシモ 500色の色えんぴつ TOKYO SEEDS【送料:450円+税】(2017年より販売)が、国際的なデザインコンテスト「Red Dot Design Award 2019」のプロダクトデザイン部門で「best of the best」賞を受賞!

審査員のデザイナーさんたちがべたぼれしたTOKYO SEEDSを体験&フェリシモ開発担当の方より、開発秘話などを伺ってきました。

ラックに収納した500色の色えんぴつは圧巻!いつまでも眺めていられる美しさでした。

この記事では

  • 今までの500色の色えんぴつとの違いは?
  • 実際の使い心地はどうだった?
  • おすすめえんぴつ削りDAHLEの使い方は?

を中心に紹介していきます。関西生まれ東京育ちの「シュッとした」色えんぴつです(笑)。

スポンサーリンク

今までの500色の色えんぴつとTOKYO SEEDSの違いは?

フェリシモ500色の色鉛筆

シリーズ4世代目となるTOKYO SEEDSは、「再販」でもなく「一部改良」でもない。「イチから作った」色えんぴつです。つまり、今までのシリーズとは全く別物となります。

TOKYO SEEDSの特徴は、以下の3点。

  1. 日本製にこだわった品質
  2. 25のテーマを元に作られた色
  3. 使いたくなる、見ていたくなるデザイン

順に詳しく紹介していきますね。

日本製にこだわった品質

日本唯一の色しんメーカーが技術力で多様な色を生み出す

500色を全体で見るときれいなグラデーション。これってつまり、少しずつ色が移り変わっていくからきれいなグラデーションを生み出しているんです。

フェリシモ500色の色鉛筆一覧

色見本を近くで見てみると、隣り合う色の違いが「ちょっと青が入っている」とか、「ちょっと黄色っぽいかな?」という感じ。確かに似ているけれど全て違う色になってる!と改めて感動しました。

 フェリシモTOKYO SEEDSの口コミ

微妙な色の違いを作るには、使用する顔料を「息がかかったら吹き飛んでしまいそうな量」調整することで実現しているんですって。

最初はその困難さに難色を示していた職人さんも、回を重ねるごとに「やってやろう!」と変わっていったんだとか。

グラデーションの美しさは、職人さんの技術力を表しているんです。

思わず触ってみたくなる色えんぴつ

TOKYO SEEDSの実物を目の前にして初めて思った感覚は「触ってみたい!」でした。四角くって角はなめらかなカーブ、マットな塗装とシルバーのロゴ。

フェリシモ500色の色えんぴつの触り心地

持っていて気持ちいい触り心地

実際に握ってみると…

想像以上にサラっ、つるっとした感触・やや太めの四角いフォルムが心地いい。想像よりも軽めなのにも驚きました。

家にあった一般的な円柱型の色えんぴつと持ち比べをしてみると、四角いフォルムの方が安定感があるので、長時間使い続ける場面に向いているなぁと感じました。

滑らかな描き心地

固くて使いにくい、色乗りが悪い…といった過去の声を真摯に受け止め、最新の第4世代は書き心地にもこだわった日本製。(第3世代に使われた色しんは、海外で生産されたもの)

フェリシモ500色の色鉛筆に含まれる特徴的な色

しんの材質にこだわり、塗りやすさと発色の良さを兼ね備えたものになっています。

どの色もするすると、見た目通りの発色で応えてくれます。

フェリシモ500色の色鉛筆の口コミ

娘は稲の観察に「こんな色の色えんぴつ初めて見た!」とびっくり。(母も初めて見たよ…)

フェリシモ500色の色鉛筆の特徴
細かい部分の色塗りも、広範囲をざざざっと塗るのも違和感なく使えました。

25のテーマを元に作られた色

フェリシモ500色の色鉛筆に含まれる他ではない色

フェリシモの色鉛筆と言えば、各色に付けられたネーミングが独特と有名なんです。

例えば…CHAMPAGNE BUBBLE

直訳すると「シャンパンの泡」なわけですが、日本語名として記載されているのは

「湧き上がる泡にワクワクが隠せないとっておきのシャンパン色」

なんてエモい!!一気に華やかな雰囲気、幸せな笑顔達、これから起こることに期待してワクワクドキドキしている雰囲気が伝わってきました!

こんな風に1色に付けられた日本語名は、まるで小説のタイトルのようなネーミングになっているんです。

日本語名だけ見ていても幸せが伝わってくるネーミングばかり。

そこで気になったのは「色が先なのか」「ネーミングが先なのか」ということ。

フェリシモ500色の色鉛筆TOKYOSEEDS

答えは「ネーミングが先」です。

正しく言うと「テーマが先」になるかな。世界中の幸せな情景を25ピックアップ、その後テーマからイメージされる世界中の色をネイティブデザイナーさん、日本人のデザイナーさんによって選別→職人さんにぴったりの色えんぴつを作ってもらう。という順番なんです。

「秋」というテーマで日本人が感じるのは枯葉の茶色、焼き芋の紫色とかでは?そこに緑が含まれるのは「お屋敷に絡まる蔦」の色なんですって。

こんな風に、ひとつのテーマから想像される色は住む世界によって違うもの。「何でこの色がこのテーマに入っているの」から世界のことを調べて、感じる楽しみもあるんだなぁと感じました。

フェリシモ500色の色えんぴつ色の違い

美しい!眺めているだけでも満足な配色

色をつくる技術が向上したからこそできるオーダーだったそう。

こんな職人泣かせの上級オーダーを受け入れ、完成させてくれたのは国内に1社のみ残存する色しんメーカーさん。

利用者の減少・使う機会の減少などが引き金となり、国内の鉛筆メーカー・色しんメーカーは急速に数を減らしています。

2020年に開催される東京オリンピック。世界から注目される絶好の機会に、日本の技術力・魅力を発信したい!とTOKYO SEEDSは「日本製」にこだわり開発されたのです。

使いたくなる、見ていたくなるデザイン

フェリシモ500色の色鉛筆の特徴

しっとりスベスベ、四角いから机の上で転がらない

転がっていかないから、小さいお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまでみんなで使いやすい。

フェリシモ500色の色鉛筆の特徴

約3.5mmの太しん

通常色しんは3㎜が一般的な太さ。こっくりとした描き心地を生み出すための太さです。

フェリシモ500色の色えんぴつ付属ケース

ケースをあけるとまるで宝石のように色えんぴつが鎮座!

毎月お届けの際に入っている専用ケースもおしゃれ。あえての半透明、底をギザギザにすることで取り出しやすく&見た目も美しく、2つのケースを底辺同士であわせるとぴったり安定。と、見た目だけでなく機能性も備わったケースです。

フェリシモ500色の色えんぴつ同胞品

情報カードの写真も美しい

刻印された英字の日本語名が記載された「情報カード」と「ペーパークラフト」が同胞されます。

500色の色鉛筆をフル活用できるアイテムたち

いざ、色鉛筆を目の前にすると「塗ってみたいんだけど、何を描いたらいいかわからない…」なんてことも。

フェリシモ500色の色鉛筆に付属するペーパークラフト

お菓子入れ、お箸入れ、ミニギフトボックス、メッセージカードなどが作れる

毎月のお届けには塗って、切って、折って完成する簡単なペーパークラフトが同封されるので、届いた色鉛筆ですぐに楽しむことができます。

さらに使いこなしたいなら、王道のぬり絵がおすすめです。

大人のためのぬり絵コレクション

以前、体験したフェリシモの「脳エクサ」プログラム。

【フェリシモ 脳エクサ】大人向け脳トレ教材:計算、漢字、折り紙等全部入り【脳は鍛えたもの勝ち】
フェリシモミニツクのきたえてゆるめて心とからだを磨く脳エクサプログラムの口コミが知りたいですか。当ブログ記事は、1か月目の内容を実際に体験したアラフォーママのレビューです。以前のようなすっきり脳をめざしたい大人の方は是非ご覧ください。

ひさびさにぬり絵を楽しんだのですが、これがもぅ~「脳すっきり!」だったんです。(絵をただ見ているより手を動かしてぬり絵をすると脳の血流量が増えるそう)

▼繊細なお花、鳥、鉱物など…500色を遺憾なく使いこなせる細かなデザインが魅力。

忙しいママさんも、隙間時間ですっきりできる♪

  • 毎月1回内容の違うものが1冊お届け(全6回で終了)
  • どの順番で到着するかはお楽しみ

医療の現場から生まれた臨床美術を応用したオリジナル・アートプログラム

  • 自分の気持ちのリフレッシュ
  • 家族とのコミュニケーションや子どもの感性教育
  • 認知症の予防

お子さんが楽しめるワークブックのコレクション

  • 毎月1回内容の違うものが1冊お届け(全6回で終了)
  • ワークブックのお届け順はフェリシモにお任せ
  • 初回のみ〈どうぶつ〉ものか〈のりもの〉ものかを指定可能

おすすめえんぴつ削りDAHLEの使い方

えんぴつ削りDAHLEの大きさ

サイズ / 幅約7cm 奥行き約11cm 高さ約9.5cm

500色の色えんぴつ用のシャープナーとしておすすめなのは、一般的なえんぴつ~三角形のもの、太くて四角いえんぴつまで削れるドイツDAHLE(ダーレ)社の手回し式卓上シャープナーです。

えんぴつ削りDAHLEの使い方

ロングセラー商品です

DAHLE社はシュレッダーやカッターなど刃物を用いたオフィス文具の老舗。やや小ぶりながらも切れ味の良さには定評がある商品です。

愛用されている方の口コミによると、大人が使う場合はシャープナーの背が低めなので、ハンドルを回す手が机に当たりそうになってしまうこともあるそう。

実際に使ってみて確かに「すれすれかな…」とも感じましたが、ゆっくりめに削れば私は問題ないように感じました。

不便に感じる場合は、付属のクランプで机と固定すれば各段に使いやすくなります。(厚さ約3.5cmまでの板に固定可能)

えんぴつ削りDAHLEの削り具合の調節方法

しんの尖り具合を調節できるのも魅力のひとつ。

ピンピンに尖らせたい時は、銀のネジをとんがりイラストの方向へくるくる回して。まあるく仕上げたいときは反対イラストの方向へ。

えんぴつ削りDAHLEの使い方

削っている最中に「しんが折れて詰まっちゃった!」っていうことも。

そんな時は、ハンドル根元部分をくるくる回転させれば刃の部分を簡単にかぽっと取り外すことができますよ。

くもんのこどもえんぴつを削るのに愛用されている方も多い商品です。

購入前の疑問を解決

25ヵ月連続で届くそうですが、同系色ごとに届きますか?どんな組み合わせですか?

フェリシモ500色の色えんぴつ1セットの色例

25種類の中から1月に1セット(20色)ずつ届きます。

届いてすぐに楽しめるようテーマに沿った暖色~寒色といったカラーバリエーションを備えた内容になっており、「赤色だけ」「青色だけ」という分けではありません。

どのテーマが届くかはフェリシモにお任せとなりますが、同じテーマがかぶったり、欠けたりということはありませんのでご安心を。

まとめて購入はできないのでしょうか?値段は?

できません。

500色の色えんぴつは「定期便」としてひと月に1セットのお届け。です。

25か月=2年と1か月で、500色全色コンプリート!

「今月はこんな色だった!」「先月のあの色と合わせてみようかな?」というように『徐々に使っていく楽しみ、徐々に揃っていく楽しみを味わってもらいたい。』こんな思いから、このスタイルになっているんだそう。

ちなみに、お支払いも一括払いではなく毎月1セット分の金額をお支払い、というスタイルです。月1セット(20色)\2,600+税:送料無料

もし1本だけ欠けてしまったら単品購入はできないのですか?

できます。

  • 「回数予約(継続購入)で500色お届けするコース」を現在購入中の方
  • 最終回までお届け満了(500色購入)された方

に限り、色指定で単品購入ができます。

フェリシモ公式サイト500色色えんぴつ販売ページ内「ご購入者さま専用 1本販売ページはこちら」より、専用ページにて申込可能です。

1本250円(+税)、送料:450円(+税)※3,000円以上の購入で送料無料

描き心地を実際に試すことはできますか?

「訳あり品」のお試しができます。

「訳あり品」と言ってもちょっとの傷や欠けがあるだけで、描くのには何の問題もない品なんですよ。色指定はできないけれど、実際に手にすれば納得の品質だということがわかるはず。

500色の色鉛筆どうやって収納する?

すべて並べられる専用ラック

フェリシモ500色の色鉛筆専用ラック

こちらは特別に白くペイントしたもの!こんな楽しみ方もありますね

使わない時も楽しめる、500色をまるで絵画のように収納できる専用ラックも用意されています。

これ、本当に素敵でしたよ。

フェリシモ500色色えんぴつ専用ラック

幼稚園や保育園、会社の応接室でも使われているそう。

専用ラックも付属ケースのようになみなみ(?)していて、色えんぴつが美しく見える&取り出しやすい形になっていました。

フェリシモ500色色えんぴつ専用ラックの口コミ

専用ラックの裏

壁にラックをつり下げて使うこともできるんですよ。

フェリシモ500色色えんぴつ専用ラックの口コミ

ラック全体サイズ / 約109×109cm 厚さ約4cm 重さ約11kg

色の配色で印象が変わりますね。グラデーションにしてもよし、テーマごとに並べてもよし。どんな並べ方にするか、という楽しみ方も。


フェリシモ 500色の色えんぴつ TOKYO SEEDS 専用ラック【送料無料】
1個:39,000円(+税)
▲通常販売品はこちらのブラックバージョンです。
「500色の色えんぴつ TOKYO SEEDS」を購入された方は、
10,000円OFFの29,000円(+税)で購入可能キャンペーン実施中
→2019年12月31日お申込み分まで

20本を立てて収納できるクリアケース


フェリシモ 500色の色えんぴつ TOKYO SEEDS クリアスタンドラックの会【送料:450円+税】
月1個:1,000円(+税)

よく使う色のみをセレクトして収納したり、

 

この投稿をInstagramで見る

 

フェリシモ_500色の色えんぴつさん(@felissimo_500coloredpencils)がシェアした投稿

壁掛けにして楽しめるスタンドラック。

100本収納できるパレットバッグ


フェリシモ 500色の色えんぴつ TOKYO SEEDS 100本収納できる 色えんぴつケース パレットバッグの会【送料無料】
月1セット:3,800円(+税)

スケッチなど外に色えんぴつを持ち出して使う予定がある方や、省スペースに収納したい方に便利なアイテム。500色全部を収納した5冊の横幅は約20cmに。

フェリシモ500色の色鉛筆収納例

数本だけ出しておいても、なんともおしゃれなたたずまい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フェリシモ_500色の色えんぴつさん(@felissimo_500coloredpencils)がシェアした投稿

▲お届けされるケースのままでも、蓋を閉じているとこんなにコンパクト。(500色、25セット分のケースです)

以上、フェリシモ最新500色の色鉛筆TOKYO SEEDSは名前も幸せ!見て触って使って楽しい…でした。

※記事作成の為一部商品提供頂きました(提供/フェリシモ)

 

 

タイトルとURLをコピーしました