アラフォーママ目線による、 「ペット生活」・「ママ生活」がハッピーになるアイテムの レビューブログです。

【フェリシモ 脳エクサ】大人向け脳トレ教材:計算、漢字、折り紙等全部入り【脳は鍛えたもの勝ち】

フェリシモミニツク脳エクサプログラム口コミ
この記事は約10分で読めます。
  • ドラマの主演俳優の顔は思い浮かぶのに名前が出てこない!サッと名前が出てくる同世代のママ友もいるのに…。
  • 本を読んでも内容がスッと入ってこない。
  • スーパーに着いて「あれ?何買うんだったっけ?」

40代になり、ママ友と会うとこんな会話があちらこちらで聞かれるようになりました。もちろん私もなんとなくもやもやを感じている一人…。

フェリシモの50以上ある通信講座「ミニツク」内、マンスリーランキング第3位!(2019年3月時点)人気のプログラムきたえてゆるめて心とからだを磨く脳エクサプログラム初回を体験しました。

 

▼フェリシモの脳エクサが人気の理由▼

  1. 毎月新しいテーマ、エクサのテキストが送られてきて楽しみに(エクサ総数は100以上!)
  2. 30代後半~気軽にトライできるおしゃれな脳トレ教材
  3. 繰り返しトライしたいエクサはカードに(収納箱付き)

本記事では、実際に体験してみた様子と感想をお伝えします。
まずはお試し
フェリシモ きたえてゆるめて心とからだを磨く脳エクサプログラム トライアル(利き脳はどっち?)【送料:450円+税】

12か月ですっきり脳に!
フェリシモ きたえてゆるめて心とからだを磨く脳エクサプログラム[ 12回予約プログラム]【送料:450円+税】

【フェリシモ 脳エクサ】大人向け脳トレ教材:計算、漢字、折り紙等全部入り

フェリシモのおうちレッスンプログラム「ミニツク」は、「やってみたかった、あんなことが楽しく”身につく”がコンセプト。

通信講座と言っても、テストや難しいことはなく、気軽にゆる~く楽しめる内容になっています。

フェリシモの脳エクサプログラムでは、書店で販売されている脳トレ教材でよく見る「計算」「漢字」「折り紙」はもちろんのこと、脳に良い栄養・体を使ったエクサなど、多種多様のエクサが用意されています。

種類豊富なので、自分が続けやすい脳トレ方法を見つけられるのもポイント!

1か月目の内容より、具体的なエクサの内容をピックアップしてみますね。

【書く】計算ワーク

フェリシモきたえてゆるめて心とからだを磨く脳エクサプログラムワーク例

学校でよくやった○+○=?のような、計算後の答えを出す問題ではなく、間の計算記号「+・-・×・÷」はなにが当てはまるかを考えるドリル。

レベル1はなんなくクリア→レベル2になってくると「ん?まてよ?」と立ち止まる時間が長くなってきて「頭を使っているなぁ」と感じるように。

受験勉強の問題集のように白黒の印刷で、問題ビッシリ…ではなく、あたたかみのある色+たけやすせいこさんの味のあるイラスト(すっかりファンに!)が楽しい計算ワークです。

下の子が宿題をしている隣で、ママは脳トレタイム!
小学校高学年なら解けるレベルで、気づけば娘が一生懸命になって問題を解いてました(笑)。お子さんと計算競争も楽しいかも。

【書く】漢字ワーク

フェリシモきたえてゆるめて心とからだを磨く脳エクサプログラムワーク例

バラバラになっている漢字のパーツを組み合わせて、完成させるワーク。

こちらもレベル1、2に分かれています。頭の中でパーツの位置を変えたり、大きさを変えてみたり…先ほどの計算より難しく感じました。

空間認識の力が関係しているみたいですね、だから運転が苦手なのか…(苦笑)。

【作る】物語を考えるワーク

フェリシモきたえてゆるめて心とからだを磨く脳エクサプログラムワーク例

猫を飼っているおうちならわかる「猫あるある」の4コマを題材に、セリフを考えていきます。

これは大得意!娘と一緒に盛り上がりました。

【作る】ぬり絵ワーク

フェリシモミニツク脳エクサプログラムの口コミ

ただ絵を見ているときと、ぬり絵をした時の脳の血流量を比較したところ、ぬり絵の方が血流量が増加(古賀先生)とのこと。

どうしようかな?と、その都度考えながら手を動かすことによって、脳が活性化されるそう。

ワークのぬり絵キャラクターは、見てのとおり「バブル時代のお立ち台ギャル(笑)」。その様子をイメージしてぬり絵をするんです。

「ぬり絵」と知って「私もやりたい~」とチャレンジした下の子(小学校5年生)に、「ボディコンは原色で髪はソバージュなんだよ」とドヤリながらぬり絵を始めると、いつのまにか真剣に。

完成したころには、脳スッキリでした!「大人のぬり絵」が流行ったのも納得。今更ながら、ぬり絵にはまりそうです。

【動く】お手玉エクサ

フェリシモミニツク脳エクサプログラムの口コミ

お手玉って脳トレになるんですねぇ。私は右利きなので、右周りにくるくるするのは何の問題もなし。これが「反対回し」になると、とたんにできなくなる!

ましてや片手で2個を操るなんて…。というレベルでしたが、続けてみるとなんとか少しずつ形になってくるものですね。

お手玉の何とも言えない感触と、同じ繰り返しでもなぜか病みつきになる感じ。お手玉の魅力を再確認しました。

お手玉の作り方(俵型)

  1. 布を16cm×10cm程度にカット
  2. 16cmの辺を柄を内側(中表)にして半分に折る
  3. 10cmの辺を縫い代8mmで縫う
  4. 輪になった片方を縫い代1cmでぐるっと1周縫ったらギューッと引っ張って絞る
  5. 布をひっくり返してアイロンビーズを20g程度入れる
  6. アイロンビーズを入れた口を縫い代1cmでぐるっと1周縫う
  7. 縫い代1cm分を内側に折りたたんで縫い留めれば出来上がり!

エプロンのポケットに「Myお手玉」忍ばせています(^^)/

【三日坊主にならない】チェック→スッキリ→成果の見える化の仕組み

フェリシモきたえてゆるめて心とからだを磨く脳エクサプログラムの口コミ

簡単に「利き脳」チェックできます

まずはご自分の脳の特徴を知って→エクササイズ→その月にあった楽しかったこと成功したこと、ワークの成果を記載することでやる気と集中力がアップできるような仕組みになっています。

「利き脳」チェックしてみると、4パターンの内、私と主人は同じ・娘2人はそれぞれ違うパターンに分類されました。同じように育てた娘たちでも違う利き脳とはびっくり!

フェリシモミニツク脳エクサプログラムのくりかえしワーク

カードだからやりたいエクサがすぐ見つかる!

若々しい脳を保つには、毎日のメンテナンスが重要だそう。

当月に送られてくるテキストの中から、特に続けてほしい「押し」エクササイズや脳に関する特に大事なポイントが毎月5枚ずつカードになってお届けされます。

フェリシモミニツク脳エクサプログラムのカード収納

コンパクトサイズ。収納ケース付き。

最初は「テキストと同じ内容が、なんでわざわざカードに?」と思っていたのですが、使ってみると納得。

「今時間あるし、あのエクサやってみよう!」となった時、テキストからパラパラめくって「えっと…どこに書いてあったっけ?」と探すより断然便利でした。

脳のメンテナンスが続けられる仕組みが用意されています♪

フェリシモ 脳エクサを体験して実感した口コミ

フェリシモミニツク脳エクサプログラムの口コミ

脳についてのコラムもあるので理解が深まる

例えば1か月目の内容からピックアップしてみると、こんな知識が得られるようになっています。

  • エクサが脳のどんな場所の刺激になって、どんな効果が出てくるのか
  • 脳の仕組みはどうなっているのか
  • 脳によい食材は?

よく筋トレをするときも「使う筋肉を意識して!」と言われますが、脳トレも同じですね。使う脳の場所をイメージしながら脳トレすると、普段の生活も印象が変わってきました。

効果の表れ!?左手がスムーズに動くようになってきた

フェリシモきたえてゆるめて心とからだを磨く脳エクサプログラム監修の古賀 良彦先生

  1. 【普段使わない左手もだいぶスムーズな動きに】今年はPTA役員に選出されたので…イベントの決め事もサクサク進めて行けそうです!
  2. 【すき間時間で、簡単にエクサを続けることが可能】子育て中のママさんでも十分続けられボリュームだと感じました。

私たちの世代だと、脳トレに興味がありつつも具体的なトレーニングはしていないという方がほとんどなのでは?

鍛えれば応えてくれるのが脳。早く行動したもの勝ちですよ!

監修は日本ブレインヘルス協会理事長の古賀義彦先生。テレビでも活躍されているので、お顔を知っている方も多いはず。脳に関する著書も多数。

脳は年齢とともに老化するわけではありません。毎日きちんとメンテナンスをすれば、年齢よりもずっと若々しい脳を保つことができますよ。

これは古賀先生のお言葉。

先日久々に実家で家族に会う機会があり、姉(44歳)・母(69歳)・父(69歳)と一緒に指折りエクサをやってみました。

指折りエクサとは
両手を使って行うエクサ。右の親指を折る→左の親指を折るという具合に1本ずらしてスタートし、その後は指の順通りに折りたたんでいく…(折って開いて戻ってきた段階で左右1本ずれたままなら成功)。

動作としてはすごく簡単なのですが、私が初めてやってみた時は、いつのまにか左右同じ指を動かしていたり、小指まで到達したら一緒の動きになってしまったりと、どぎまぎしました(汗)。

  • 4つ上の姉:何のひっかかりもせずスムーズに成功
  • 母:少し左右一緒になったりはしたけれどなんとか成功
  • 父:左右一緒の動きになってしまいどぎまぎ

という結果に。姉は日常接客業をしているので、刺激があるから?父と母は同い年だけれど、母の方が新しいものにチャレンジするのが好き&手芸が好きだから?と思わせる結果でした。

「年齢とともに老化するわけではない」は、本当ですね。

これからも脳トレエクサを続けたいと思った瞬間でした。

【12か月プログラムの概要】フェリシモ 脳エクサで学べること

フェリシモミニツク脳エクサプログラム1年間の流れ

12か月の前半では「脳の仕組みや働き」を学びエクサで鍛え、後半では「心や精神に関わる脳の働き」をコントロールできるよう学びます。

  • 1か月【脳の特徴】「利き脳はどっち?」
    左右の脳を鍛えてバランスのとれた脳に。
  • 2か月【記憶力】記憶力のよい脳へ。
    覚えたり、思い出したりして記憶力を鍛える。
  • 3か月【想像力】ひらめく脳を育てる。
    好奇心や疑問を持つことで脳を活性化。
  • 4か月【論理的思考】論理的に考える。
    理解したことをわかりやすく説明できる思考に。
  • 5か月【感覚力】感度の高い脳へ。
    歌や絵の間違い探しなどで聴覚や視覚を鍛える。
  • 6か月【運動能力】動作をなめらかに。
    日頃使わない筋肉を動かして運動野を刺激。
  • 7か月【気持ち】機嫌よく過ごせる脳へ。
    環状の起伏のコントロール法などをアドバイス。
  • 8か月【集中力】集中力を高める。
    時間を区切って作業を行い、家事や仕事の効率もアップ。
  • 9か月【コミュニケーション力】会話をスマートに。
    脳の言語野を刺激し、日常の会話を素敵&スマートに。
  • 10か月【精神安定】ストレスに負けない。
    感情を落ち着かせてストレスに負けない脳に。
  • 11か月【ポジティブ】前向きな脳に。
    やる気アップの脳内物質ドーパミンの分泌を促す。
  • 12か月【総集編】スッキリしあわせ脳に。
    12か月を振り返り、さらなる脳の活性化を!

体の全てをつかさどる「脳」。それなのに、実は知らないことばかりですよね…。

自分の脳、家族の脳と向き合う12か月。脳とココロは結び付いているから…脳を理解すれば行動も変わります。子どもの気持ち、自分の気持ちとも上手く向き合えるはず。

12か月後には、スッキリしあわせ脳に!

【申し込み方法】フェリシモ 脳エクサひと月に送られてくるもの

フェリシモきたえてゆるめて心とからだを磨く脳エクサプログラムでひと月に送られてくるもの

初回お届け時のみ、カードボックス1個(縦約12cm、横約18cm、高さ約2cm)が付属します。

セット内容 は以下のとおり。

  1. テキスト1冊(B5判 24ページ)
  2. 脳エクサ・脳習慣カード5枚

 

【きたえてゆるめて心とからだを磨く脳エクサプログラム】は、「12回予約プログラム」です。

12回予約プログラムとは

  • 1度の申し込みで、お申し込み月分から12回(ひと月に1セット)のお届けとなる仕組みのこと。(月々のお申し込みは不要。)
  • 料金は月々のお支払いで、1セット1,600円(+税)。12か月の総額は19,200円(+税)になります。

プログラムの性質上、一度注文するとストップできない仕組みになっています。

レッスン内容がご自分にあっているか試してみたい方には、今回紹介した1か月目(「利き脳」はどっち?)のみのトライアルレッスンが用意されていますよ。

まずはお試し
フェリシモ きたえてゆるめて心とからだを磨く脳エクサプログラム トライアル(利き脳はどっち?)【送料:450円+税】

お試ししてみて「続けようかな」と思ったら、専用申し込み番号(トライアルレッスンセットに同封)から申し込むことで、続きのレッスンから継続できます

12か月ですっきり脳に!
フェリシモ きたえてゆるめて心とからだを磨く脳エクサプログラム[ 12回予約プログラム]【送料:450円+税】

以上、【フェリシモ 脳エクサ】大人向け脳トレ教材:計算、漢字、折り紙等全部入り【脳は鍛えたもの勝ち】…でした。

※記事作成の為、商品提供頂いております。(提供/フェリシモ)

タイトルとURLをコピーしました