【PrimePets】ペット用品10%オフ!Amazon無料体験 ≫

30代ママが履き比べ・おしゃれな外反母趾対策靴、リゲッタで発見!

リゲッタ グラマラス サンダル
この記事は約13分で読めます。

外反母趾対応の靴を探しているけれど、見ためと値段の関係でいいものが見つからない。そんな方はリゲッタ(Re:getA)を覗いてみて。

名前は知っていたけれど「もう少し上の方用の靴かなぁ」(失礼…)なんて思いこんでいた38歳の私。実際に履き比べしてきました。

「履きやすい」のひとことでは収まりきらない履き心地。

「本物のコンフォートシューズってこういう履き心地なんだ~!」という感動+それでこのお値段って…「買いでしょ!」と一人、熱くなりました(笑)。

詳細を着用画と共にお伝えします。

子育て中のママさんに聞いてみた!リゲッタがオススメな理由(→公園遊び・保育園、幼稚園ママインタビュー記事・リゲッタ公式サイトへ移動します)

\デザインはお任せ!夏の福袋開催中です/


【送料無料】リゲッタ(Re: getA)「福袋」(同サイズ3足組) レディース

スポンサーリンク

リゲッタ(Re:getA)とは

履き心地にこだわったメイドインニッポンの靴として、リピーターも多い人気の靴。

足の悩みを抱える女性たち、普段は気を張っておしゃれな靴を履いている女性たちの休“足”場所でありたい…。
そんな思いが込められ、履き心地と歩きやすさを追求したブランドがこの「Re:getA(リゲッタ)」です。

リゲッタ公式サイト  リゲッタとは?

【女性向け】として出発したブランドなんですね!女性向け・足にやさしい…期待が高まります。

下駄と同じ原理なのでリゲッタは歩きやすい

ブランド名の「リゲッタ」英語表記をみてみますと【Re:getA】。

  • 日本の下駄とドイツ靴の機能性
  • イタリア靴のデザイン性

を組み合わせたもの、という意味合いを込めて作られたネーミングとのこと。
まさに!外反母趾で悩める30代が求めているところは、そこだよね。

職人さんの手作りで作られているリゲッタの様子

さらに、リゲッタの靴は一品一品大阪の職人さんたちの手作り。
丁寧な作りはありがたいけれど、その分お値段が…と心配するなかれ!

「より多くの人に履いてもらいたい」というリゲッタ生みの親で、靴職人の高本泰朗(たかもとやすお)氏の強い願いによって【この機能で、手作りで、この値段!?】っていう価格になっていますよ。(ありがたい!)
 icon-forward リゲッタ公式サイト

それでは、リゲッタの人気商品4点履き比べスタートです!

【口コミ】リゲッタ(Re:getA)グラマラスサンダル・エナメル

リゲッタグラマラスサンダルのカラーバリエーション

つや感がすてきなサンダル

この時期、やっぱり履きたくなるのがサンダル。「外反母趾の足にはペタンコサンダル…」なんてあきらめなくてもいいんです。

エナメル素材がめちゃめちゃ柔らかい

ヒールとつま先の高低差が出るにつれ、つま先への負担が大きくなるのがヒール靴の定説。

まして、エナメル素材なんぞ「足先がきゅーってなって痛くなるんじゃ??」と恐る恐る足を入れてみると…想像以上に柔らかく、伸縮性のあるエナメル素材。

足を入れると、その形にむにゅ~っと伸びてくれる。
こんな柔らかいエナメル素材もあるんだ~!とびっくり、初めての体験でした。

外反母趾さんは、サンダルのベルトが足指の付け根とあたって痛くなっちゃう…っていうこと、ありますよね。このエナメルなら柔らかくて大丈夫そう!と感じました。

7.5cmの高さを感じさせない歩きやすさ

リゲッタエナメル素材サンダルのインソール

早速着用して歩いてみると…「あれ?これ本当にヒール7.5cm??」と思う程、楽に歩けちゃいました。

  1. こだわりのインソール(足裏にフィットして体重を分散させる)
  2. 靴の形が生み出す「ローリング歩行」歩き出しが楽
  3. 足首のクロスバンドぱかぱかしない

この3つの特徴が

  • ヒール靴特有のつま先不快感なし
  • 歩くとき姿勢がよくなる
  • 足と靴(サンダル)の一体感

を生み出していて、気持ちよく履けるから結果的に7.5cmのヒール高を感じさせない、という感覚になったみたい。

本当は高さのあるサンダルを履きたいけれど、幅広で足が痛くなってしまうから諦めていた方から「これなら履ける!」「痛くならなかった!」の口コミ多数です。(公式サイトより)


リゲッタグラマラス(Re: getA GLAMOROUS) サンダル【ブラック・黒】レディース

【サイズ】 S:22.0-22.5cm M:23.0-23.5cm L:24.0-24.5cm LL:25.0-25.5cm
【ワイズ】 3E相当【重量】 約280g(Mサイズ片足の場合) 【カラー】全3色
【値段】通常価格:4,980円 → 2,490(税込)
 icon-forward グラマラスサンダル

【口コミ】リゲッタ(Re:getA)グラマラスサンダル・スエード

リゲッタグラマラスサンダルスエード調のカラーバリエーション

続いての紹介は、先ほどのエナメル素材サンダルと同デザインで素材がスエード調のもの。素材違いで、だいぶ雰囲気が違いますよね。ソックス・タイツを合わせたら一年中履けそう。

柔らかくて薄めのスエード調素材

リゲッタグラマラスサンダルスエード調の30代着用写真

実測23.5cm・Mサイズを試着

こちらのスエード調素材も想像以上に柔らかくって、痛くなりにくそうだと感じました。

リゲッタグラマラスサンダルスエード調の着脱方法

  • 足を入れてパチン!と留めるタイプ
  • ベルトには穴が5個→甲の高さに合わせて調節可能

履いていてこう、包み込まれるような…インソールじゃない部分も全体が気持ちいんだよね。ってサンダルをくるくる見てみたら。

リゲッタグラマラスサンダルスエード調かかと部分アップ

足首のベルトカーブか!ここが個人的に好き♪(マニアックか!?)

前滑り感を感じる方もいる【対処法あります】

実際に履いている方はどうかな?と、口コミを覗いてみたところ「歩いていると前滑りする」という意見がちらほら…。

足先があいているデザイン+生地素材の柔らかさから、足のサイズによってはそう感じるのかも。(私も若干感じました)

この辺りは、【痛くなりにくい】と【前滑り防止】の難しいところなんでしょうね。

透明ジェルタイプの前滑り防止パッドで、悩み解消された方が多かったようです。

【サイズ】 S:22.0-22.5cm M:23.0-23.5cm L:24.0-24.5cm LL:25.0-25.5cm
【ワイズ】 3E相当【重量】 約280g(Mサイズ片足の場合)【カラー】全3色
【値段】通常価格:7,560円 →4,980円(税込)
 icon-forward リゲッタ グラマラスサンダル スエード調

【口コミ】リゲッタ(Re:getA)グラマラスパンプス

リゲッタグラマラスパンプスの着脱部分アップ

ゴムでくっついているベルトが、履き心地をさらに良くしてくれる

履き心地で比べると、先述のサンダルよりこちらのほうがしっくりきました。

リゲッタパンプス内で人気No.1!

リゲッタグラマラスパンプスの靴底

この靴底が歩きやすさの秘密。

リゲッタのパンプスは高さ別で見てみると4,5cm以下・5cm・6cm・7cm・7,5cm・8cm以上とあります。その中で人気ナンバーワンなのが、リゲッタグラマラスパンプス。

身長を選ばず、女性の脚を一番キレイに見せてくれる高さが7,5cmなんですって。

サイズ調節用のアジャスターが左右2枚ずつ付属

リゲッタグラマラスパンプスのサイズ選び

実測23.5cmが素足で履くと…

次に、サイズ履き比べ。通常Mサイズを購入することが多いので、履いてみると…。あれ?きつい??じゃあ、Lサイズは?

リゲッタグラマラスパンプス23.5cmがLサイズを履いてみた

ありゃ、ゆるいね。(素足で試着したので、ストッキングを履いたらもう少しかわるかも?)

リゲッタグラマラスパンプスに付属するアジャスター

パンプス購入時に、サイズ調節用のアジャスターが左右2枚ずつ付属します。それをインソール下に入れて、フィット感を高めることが可能。

それでもサイズがしっくりこない場合は、送料負担なしにサイズ交換ができます。(公式サイト購入品に限る)

「片道は送料購入者負担」というネット販売のお店が多いなか、送料負担なしでサイズ交換可能は公式サイトならではのサービス。ありがたいですよね。
  icon-forward  返品・交換・アフターサービスについて


リゲッタグラマラス(Re: getA GLAMOROUS) パンプス【チェリーピンク・桃】レディース

【サイズ】 S:22.0-22.5cm M:23.0-23.5cm L:24.0-24.5cm LL:25.0-25.5cm
※サイズ調整用アジャスターつま先側4枚付き
【ワイズ】 3E相当【重量】 260g(Mサイズ片足の場合) 【カラー】全6色
【値段】7,538円(税込)
 icon-forward 
リゲッタ(Re:getA) グラマラス パンプス

【口コミ】リゲッタ(Re:getA)ローファー・ドライビングシューズ

リゲッタ公式サイト

最後に履いてみたのは、ローファー・ドライビングシューズです。

『ドライビングシューズ』とネーミングされていますが、車の運転専用ということではなく散歩など普段使い用に履いてもOKなローファー。

  1. 外反母趾にもうれしいゆったり設計
  2. 独自のインナー+アウトソールでどんどん歩ける
  3. 軽くて通気性抜群+高級見え+水をはじく新素材

リゲッタで人気NO.1!テレビでも紹介されてロングヒットを続けるドライビングローファーの秘密を実感してきましたので、順に紹介していきますね。

まるで履いていないみたいなゆったり設計

リゲッタローファードライビングシューズを30代ママが試着した様子

外反母趾につらいのは何といってもつま先部分が狭いこと。歩き続けていくと、きゅーっとなって辛いですよね…。

リゲッタのドライビングローファーに足を入れてみると、すっと入ってゆったり落ち着ける。お友達のお家におじゃまして「初めて来たのに…なんだか落ち着く」という感じに似てます(笑)。

快適な歩行には、足裏のアーチと連動している「足の指の動き」がとても大事です。
リゲッタは、一般的な靴よりも、足の「指先自由空間」を重視し、ゆとりあるフィット感で作られています。

リゲッタ公式サイト 指先自由空間

つま先は指が自由に動きます。

それでいて「いかにも外反母趾用!」というデザインでないところが嬉しい。

リゲッタ公式サイトリゲッタ(Re: getA) キャンバスローファー R-310【ライトブラウン・明るい茶】 レディース<送料無料>

リゲッタ公式サイトリゲッタ(Re: getA) ローファー・ドライビングシューズ R-302【アイボリー】レディース<送料無料>

リゲッタ公式サイト

リゲッタ(Re: getA) ローファー・ドライビングシューズ R-302【ブラック・黒】レディース<送料無料>

公式サイトの口コミでも好評でした♪

巷では見かけない靴ですが、身体に良い靴だと履いた瞬間わかります。

デザインも色もいい感じ(^^)/

『その靴可愛いね』と友人たちから好評をいただいています。

\サイズ交換無料サービスあり!/

いっぱい歩いても疲れにくい

リゲッタローファードライビングシューズに付属する中敷きルーペインソール

インソールつま先部分は、抗菌防臭の新素材使用

履き比べてみて感じたのは、靴の高低差が少ないローファーこそリゲッタ 4つの機能のひとつ、ルーペインソールが一番力を発揮してくれているのでは?ということ。

かかとからの着地を意識して一歩を踏み出してみると、自然と次の一歩へ力が移っていく。

普段より自然と1歩の幅が広く+姿勢がしゃきっと!靴の軽さも手伝ってぐんぐんあゆみが進んでいく感じ。

これ、感動でした!靴のデザインでこんなに歩き方が変わるの?という驚き。

リゲッタローファードライビングシューズの靴裏

見ためとは裏腹に、すべりません

靴底は柔らかなアッパーに対して思わず「堅っ!」と口から出てしまう程(笑)硬い素材です。

つるっとした見た目なので「雨の日すべらない?」と心配になり、社員さんへ確認。

「大理石や、ガラスの床といったところでなければ、今まですべったことはありません」とのこと。

それどころか、まるっとした靴底はあえての仕様で、ちょっとした段差なんかにもひっかかりにくく作られているんですって。

公式サイトの口コミを見てみると、購入されたご自身が気に入ってお友達やご両親にプレゼントされている方の意見が多いのが印象的でした。

散歩用のシューズはひも付きのスニーカーでしょ、っていう固定概念が覆された瞬間!

形状記憶、撥水加工ありなど高機能な新素材

リゲッタローファードライビングシューズのカラーバリエーション

カラーバリエーションは11色(レディースブラウンソール)

一見すると本革製のようにも見えるリゲッタのローファー・ドライビングシューズ。想像以上にとっても軽いんです。

その秘密は、革と比べて約3倍の通気性がある新素材エアフィー(R)を採用しているから。

  • 通気性が抜群:いっぱい歩いてもムレにくい
  • 形状記憶:スリッパのような履き方もできる
  • 水を通さない超はっ水加工:急な雨でもあわてない

リゲッタローファードライビングシューズの履き方

この素材の面白いところは形状記憶の性質もあって、写真のようにかかとをつぶしてスリッパのように履いてもOKなんです。(リゲッタ公認の履き方)

ちょっとそこまで~とか、社内履きなんかにも活躍してくれます。

リゲッタ ローファードライビングシューズかかと部分

※1-2mmの隙間は、製造工程上の仕様です

リゲッタローファードライビングシューズのアースカラーバリエーション

ベーシックカラーも充実

■サイズ
SS~LL(21.0cm~25.5cm:0.5cm刻み)
■ワイズ
3E相当
■重量
片足約200g(Mサイズの場合)
■カラー
全11色
■値段
6,458円(税込)
\サイズ交換無料サービスあり!/

ソール部分が白いバージョンも登場しています。

靴底が白いリゲッタドライビングローファーと黒いバージョンの比較

向かって左3点:ホワイトソール、右2点:ブラウンソール

ソールカラーの違いで結構印象が変わりますね。

ソールが白いリゲッタドライビングリーファー

■サイズ
SS~LL(21.0cm~25.5cm:0.5cm刻み)
■ワイズ
3E相当
■重量
片足約200g(Mサイズの場合)
■カラー
全11色
■値段
6,458円(税込)

テレビショッピングや新聞広告が入ると注文殺到で、商品によっては2カ月待ちになるものもあるんだとか。在庫があるうちがチャンスです。

以上、30代ママが履き比べ・おしゃれな外反母趾対策靴、リゲッタで発見!…でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました