ファッション

HUAWEI WATCH FIT 3実際に使ってみたレビュー!カロリー管理機能付きでダイエットが加速

この記事は約10分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

※記事作成のため商品提供いただきました(提供:HUAWEI)

HUAWEIの中でも、フィットネス機能に重きを置いているHUAWEI WATCH FITシリーズより、最新モデルHUAWEI WATCH FIT 3が発表されました。

5/15(水)に開催されたHUAWEI JAPAN上半期新商品発表会に参加し、全モデルを体験。

本記事後半では、ゲストで参加されたフィットネスYouTuber「のがちゃんねる」のがさんの体験コメントもまとめました。

2024年上半期新作発表会でHUAWEI WATCH FIT 3が紹介された様子
HUAWEI初「四角い」フェイスが特徴のHUAWEI WATCH FIT 3

ダイエットの鉄則は、摂取カロリー < 消費カロリー。

「わかっちゃいるけど、難しい…」そんな私たちの(^^)/ 頼れる相棒スマートウォッチです。

◆◆新製品特別クーポン配布中◆◆

クーポンコード:AMayNEWJP
対象商品: WATCH FIT 3、FreeClip / ベージュ、
WATCH GT 4 41mm /グリーン、FreeBuds 6i
利用期限:6月30日まで
※ 他クーポン併用不可、ただし特別価格、レジ割、プレゼント特典と併用可能

◆◆◆◆◆HUAWEI WATCH GT 4がお得!◆◆◆◆◆
夏を先取り!HUAWEI WATCH GT 4が期間限定で18%OFF。
ゴルフ練習モードを搭載し、スイングスピードやスイングテンポのデータを可視化にして科学的に分析できます。初夏シーズンのゴルフ練習にぜひ!

6月1日~7月15日24時まで

◆◆◆◆◆オーディオ新製品が登場!◆◆◆◆◆

HUAWEI FreeBuds 6i

▶ 公式サイト予約特典:
6月17日(月)までに10%OFF予約割引あり
6月17日(月)までに先着順で小物入れポーチがもらえる!

HUAWEI FreeBuds SE 2 /ブラック

▶ 公式サイト予約特典:
6月17日(月)までに全モデル1,000円OFF割引特典あり
6月17日(月)までに先着順で小物入れポーチがもらえる!

それでは早速まいりましょう!

スポンサーリンク

カロリー管理が簡単に!HUAWEI WATCH FIT 3で理想の体型へ

HUAWEI WATCH FIT 3を身に着けた女性とボディメイカーの画面

HUAWEI WATCH FIT 3はカロリー管理機能「ボディメイカー」に対応しています。

「ボディメイカー」とはHUAWEI独自の機能で、スマートフォン専用アプリ「HUAWEI Health」から食べた食事内容を記録&ウォッチで計測された消費カロリーのバランスを自動計算してくれるすぐれもの。

HUAWEIのスマートウォッチで計測した睡眠、食事、運動データを専用アプリで確認した様子
HUAWEI Healthアプリ内一例

ボディメイカーの使い方【目標設定】

まずは、ご自宅の体重計で体重を測ります。

その後HUAWEI WATCH FIT 3で登録していきます。

HUAWEI WATCH FIT 3のボディメイカーで減量目標を登録する方法
  1. 「体重減少」か「維持」のいずれかより目標を設定(「維持」ならここで終了)
  2. 「体重減少」を目標とするなら「減量速度」を設定
  3. 目標体重を設定

これだけで「1日にカロリーはどれくらい赤字になればいいのか」つまり、食事摂取カロリーの目安と運動消費カロリーの目安を教えてくれるんです。

ボディメイカーの使い方【食事ログ】

次に、食事内容をスマートフォン専用アプリ「HUAWEI Health」から入力していきます。

食事ログ入力方法が簡単になりました!

※「ボディメイカー」機能自体は、2023年末に発表されたHUAWEI WATCH GT 4と共にデビューしました。が、当時は全て手入力でカロリーを別に調べたりとちょっと手間でした。

例えば検索窓に「ご飯」と入力すると…

HUAWEI のスマートウォッチ機能「ボディメイカー」で摂取した食事内容を登録する際候補がすぐ出てくるので便利です

画像のように「ご飯」の中でも種類やグラム別にたくさんの候補が出てきます。

カロリー計算に必要なのはわかるけど、正直「食べた量を実際に測る」のは面倒。

摂取食品の目安量も画像で表示されます

そこで「重量の見積もり」をタップすると、写真で目安を教えてくれるのでだいたいの量を入力します。

今回は「ご飯」での例でしたが、驚いたのはスーパーで購入した冷麺(袋)の商品名そのままで登録があったこと!

HUAWEIボディメイカーで登録する食品のデータベースには食品とメニュー数がすでに1万以上あり今後も追加される予定です
既に10万以上のデータが登録済!

今後もメニューデータベースは拡充されていくとのことで、どんどん使いやすくなりそうです。

さらに、食事記録後のアプリをよーく見てみると「炭水化物」「タンパク質」「脂質」の割合まで表示されてる!

HUAWEIのスマートウォッチ機能「ボディメイカー」に摂取した食事内容を登録すると摂取した炭水化物、タンパク質、脂質のg数宇やパーセンテージまでわかります

厚生労働省によると、日本人の理想的な食事の栄養バランスは

  • 炭水化物(C)50~65%
  • タンパク質(P)13~20%
  • 脂質(F)20~30%

とのこと。(生活習慣病の予防・改善や健康的な体を保つのに適す)

毎食毎の食事を登録していくと「このメニューってこんなにカロリー高いんだ」とか「たんぱく質がしっかりとれた」などの気づきがありました。

何よりも、特別な栄養学の知識がなくとも「HUAWEI Health」アプリが推奨する数値に近づけるだけで、カロリー管理できるのは便利だなぁと感じました(^^)/

しかも!最近の活動状況に応じて推奨数値を自動計算しなおしてくれる。

ボディメイカーの使い方【手元でチェック】

HUAWEI WATCH FIT 3で「ボディメイカー」機能を実際に使ってみた様子
ボディメイカー:左に消費カロリー、右に摂取カロリーが表示される

そして大事なのが、今現在の状態を確認しつつ日中の行動に移すこと。

  • お昼はカロリー高めだったから夜は少な目にしよう
  • いっぱい運動したからスイーツ食べてもいいかな
  • カロリー消費が足りていないからもう少し運動しよう

など、今までの「なんとなく」の感覚ではなく、しっかり「可視化」された上での行動になるから結果につながりやすい!

画面中央の「カロリー赤字」部分の数字をマイナスにしないようにキープすればOK。

トレーニングも手軽に楽しむ!HUAWEI WATCH FIT 3のフィットネス機能

フィットネス動画内蔵

HUAWEI WATCH FIT 3では簡単なストレッチ動画が内蔵されています

HUAWEI WATCH FIT 3には数種類のストレッチ動画が内蔵されています。

例えば、座りすぎを警告するアラートの後「立ち上がった後3分でできる簡単なストレッチ」も案内してくれます。

PC作業にのめり込んでいると1時間座りっぱなし…なんてこともしょっちゅう。結果腰を痛めたり、猫背になったり、視力低下の原因にもなりかねません。

従来モデルから搭載されている「座りすぎアラート」だけでもだいぶ役立っていましたが、案内されるストレッチを行ってみると、血の巡りがうながされリフレッシュされるのを実感しました(^^)/

HUAWEI WATCH FIT 3では運動前、運動後のストレッチ動画も内蔵されています
準備運動用の音声付きウォームアップ動画もあり

運動提案も心強い

HUAWEI WATCH FIT 3では今現在の天気や運動内容を鑑みて活動の提案をしてくれます

その他、今の状況に応じた運動提案をしてくれるのも面白いなぁと感じました。

ダイエットするためには摂取カロリーより消費カロリーが多くならないといけない…わかってはいるけど腰が重い…。

そんな時「屋外サイクリング15分」と促されると「それくらいならやってみようかな」と思えるから不思議(笑)。

まさに「手首のフィットネスコーチ」といった感じで心強いです。

ゲストで参加されたフィットネス系YouTuber のがさんも同じように感じられたようですよ。

のがちゃんねる「のがさん」HUAWEI WATCH FIT 3おすすめポイント

2024年5月に開催されたHUAWEI上半期新作発表にてゲスト出演された「のがちゃんねる」ののがさん
チャンネル登録数134万人以上!フィットネス系YouTuber のがさん

現在8ヵ月の赤ちゃんの子育て真っ最中ののがさん。

お世話で夜中に複数回起きることもある中、実際に寝られている時間など睡眠の質が可視化される健康管理面の他、ダイエットに関して以下のポイントがおすすめとおっしゃっていました。

  • 目標管理機能が優秀!目標に対しての具体的な提案や実際の行動に応じて目標値が変わる
  • 実際のトレーニングでどれくらいのカロリーを消費したのかわかりやすい
  • アプリ内に100種以上のトレーニングがあるので迷わない

画面が大きくキレイで見やすく、直感的に行える操作性の良さ・薄く快適な着け心地もお気に入りとのことでした。

軽量でスタイリッシュ!HUAWEI WATCH FIT 3のデザインと使い心地

HUAWEI WATCH FIT 3のカラーバリエーション

フルオロエラストマーベルトのブラック、ピンク、ホワイトの3色・ナイロンベルトのグレー、EC限定販売のレザーベルトと全5種類が登場しました。

実際に見て触れてきましたので、詳細をお伝えしますね。

HUAWEI WATCH FIT 3を着用している若い男女
性別問わず使いやすいデザイン

まずは、高級感溢れるレザーベルトモデルから!

HUAWEI WATCH FIT 3ホワイトレザーベルトタイプ

HUAWEI WATCH GT4の41mmで採用されたホワイトレザーと同じかな?(サイズが違うので互換性はないはず)

HUAWEI WATCH FIT 3ホワイトレザータイプを着用した女性の腕
オフィス使用にもぴったり

WATCH GT4でホワイトレザーベルトをほとんど手入れせず使用していたら、経年と共にうっすら汚れがついてしまいました…。(当然ですが)

HUAWEI WATCH FIT 3ホワイトレザーバンドは金具がシルバーです
ぴかぴか光るパーツも高級感あり

ベルト自体は清潔感ある白でとっても素敵なので、使用後は柔らかい布で優しく拭き取ることをおすすめします(^^)/

HUAWEI WATCH FIT 3ホワイトレザーバンドは簡単に取り外しができます
ベルトは簡単に取り外しができる仕様

レザーベルトを長持ちさせるために、オンオフで他素材に付け替えるのもいいですね。

HUAWEI WATCH FIT 3フルオロエラストマーホワイトバンドタイプ

フルオロエラストマーベルトのホワイトは、サイドのレッドクラウンがアクセントになり素敵!

HUAWEI WATCH FIT 3フルオロエラストマーホワイトバンドタイプはクラウンがレッドでおしゃれです

ボディのメタル感に合わせたメタルレッドという感じで、おしゃれです。

HUAWEI WATCH FIT 3フルオロエラストマー製ホワイトバンドも簡単に取り外しができます
ベルト部分の金具はシルバーですっきり

キレイ目なファッションでも、カジュアルにでも合わせやすそう。

HUAWEI WATCH FIT 3フルオロエラストマー製ピンクバンドタイプ

次はフルオロエラストマーベルトのピンクです。

肌なじみのよい柔らかなピンクで、金具まで全てピンクなのが特徴。

HUAWEI WATCH FIT 3フルオロエラストマー製ホワイトバンドとピンクバンドタイプの比較

ホワイトと並べてみました。同じフォルムでもカラーの違いでだいぶ印象が変わりますね。

HUAWEI WATCH FIT 3フルオロエラストマー製ブラックバンドタイプ

同じくフルオロエラストマーベルトのブラックです。

HUAWEI WATCH FIT 3フルオロエラストマー製ブラックバンドを装着した女性の腕

一気に洗練されたスマートな印象を受けますね。男女どちらが着けても違和感なさそう。

HUAWEI WATCH FIT 3グレーナイロンベルトタイプ

最後はナイロンベルトのグレーです。

HUAWEI WATCH FIT 3グレーナイロンタイプはフィット感が良いのでより軽く感じます

ウォッチ本体はフルオロエラストマーベルトのホワイトのものと同じですね。赤いクラウンが特徴的。

HUAWEI WATCH FIT 3グレーナイロンベルトタイプは無段階に手首にフィットさせることができます

マジックテープ式になっていて無段階で手首にフィットさせることができます。

私自身もHUAWEI WATCH GT SEでナイロンベルトを愛用していましたが、とっても着け心地がよくおすすめです。体感としてもより軽く感じました。

ベルトだけ販売があったら買いたいなぁ。

HUAWEI WATCH FIT 3でできること

HUAWEI WATCH FIT 3のパッケージ
健康睡眠・血中酸素・心拍
ストレス・呼吸
生理周期
運動ワークアウト100種
GPS内蔵
自動検出6種・歩数記録
消費エネルギー・距離・
フィットネス動画内蔵
通知着信・カレンダー
新着通知・起立促進
便利アラーム・ストップウォッチ
懐中電灯・天気予報
音楽コントロール
月の出入・日の出入
スマホ検索・ロック

一般的な健康モニタリング、便利な通知機能等全部入り。

HUAWEI WATCH FIT 3の同梱品、専用充電ケーブルも付属します
HUAWEI WATCH FIT 3同梱品

逆に同社・他社高級スマートウォッチと比較してできないことは「決済」「スマートウォッチ単体での通話(esim)」「転倒通知」「血圧測定」などです。

まとめ:HUAWEI WATCH FIT 3はダイエットにぴったりのスマートウォッチ!

HUAWEI WATCH FIT 3は四角い大画面で見やすく、薄型軽量で長時間着けていても違和感がありません。

何よりもカロリー管理機能&運動提案でダイエット目標達成まで並走してくれるフィットネスコーチのよう。

高精度の睡眠モニタリング機能(HUAWEI TrueSleep 4.0)搭載で睡眠の質を可視化しながら、適切なアドバイスもしてくれます。

無料で使える「HUAWEI Health」アプリの進化もとまらない!ヒーリングミュージックや睡眠を促す環境音・簡単登録できるカロリーデータベース・フィットネス動画などなど。

ダイエットしたいあなたにぴったりのスマートウォッチです!

◆◆新製品特別クーポン配布中◆◆

クーポンコード:AMayNEWJP
対象商品: WATCH FIT 3、FreeClip / ベージュ、
WATCH GT 4 41mm /グリーン、FreeBuds 6i
利用期限:6月30日まで
※ 他クーポン併用不可、ただし特別価格、レジ割、プレゼント特典と併用可能

◆◆◆◆◆HUAWEI WATCH GT 4がお得!◆◆◆◆◆
夏を先取り!HUAWEI WATCH GT 4が期間限定で18%OFF。
ゴルフ練習モードを搭載し、スイングスピードやスイングテンポのデータを可視化にして科学的に分析できます。初夏シーズンのゴルフ練習にぜひ!

6月1日~7月15日24時まで

◆◆◆◆◆オーディオ新製品が登場!◆◆◆◆◆

HUAWEI FreeBuds 6i

▶ 公式サイト予約特典:
6月17日(月)までに10%OFF予約割引あり
6月17日(月)までに先着順で小物入れポーチがもらえる!

HUAWEI FreeBuds SE 2 /ブラック

▶ 公式サイト予約特典:
6月17日(月)までに全モデル1,000円OFF割引特典あり
6月17日(月)までに先着順で小物入れポーチがもらえる!

以上、HUAWEI WATCH FIT 3実際に使ってみたレビュー!カロリー管理機能付きでダイエットが加速でした。

タイトルとURLをコピーしました