MAIHADA活潤リフト化粧水(エイジングケア化粧水)使ってみたよ!美容液みたいな感触♪

2018年6月29日化粧水, 米肌

活潤リフト化粧水 使用感

2017年9月1日より新発売のKOSE米肌(まいはだ)MAIHADA、活潤リフト化粧水をモニター中です。

米肌シリーズは名前にあるとおり【お米成分から作られたエイジングケア成分】が含まれているのが特徴。

以前よりシリーズをお試しさせていただいて感じるのは『やっぱり日本人にはお米?DNAレベルで受け入れ準備ができてる??』と思わざるを得ないほど「肌にあう★」という実感なんですよ。

そんな米肌シリーズより<エイジングケア化粧水>が新登場♪「濃密なうるおい・ハリ・弾力」さらには「乾燥による小じわを目立たなくする」効能評価試験済みとのキーワードが並び、期待が高まります!

まずは、初めて使ってみた感想をまとめました。

※当ブログ記事は商品の提供を受けた上で執筆掲載しております。(提供/コーセー)

米肌(MAIHADA) 活潤リフト化粧水の特徴

<エイジングケア化粧水>と表記があるように、年齢サインにアプローチすべく「うるおいハリ弾力成分」がたっぷり含まれた化粧水です。

活潤リフト化粧水 口コミ

10種類の美容成分
  1. 米ぬか・大豆発酵液
  2. 発酵ヒアルロン酸
  3. 発酵ポリマーV
  4. 加水分解コラーゲン
  5. 水溶性コラーゲン
  6. ライスパワーNo.11
  7. ショウブ根エキス
  8. グリコシルトレハロース
  9. 乳酸Na
  10. グリセリン

 

成分の名前だけだと正直よくわからない…(汗)なので、どんな働きをするのか調べてみました!


★自らの肌力を底上げ

→ライスパワーNo.11:水分保持能を改善

→米ぬか・大豆発酵液:「抗シワ・ハリ改善のためのプラセンタに匹敵する植物由来原料」とも言われたりするスゴイヤツ…

 

★持前の保湿力で肌のバリア機能を回復

→発酵ヒアルロン酸:ヒアルロン酸の中でもめちゃめちゃ小さい分子(1nm=0.000001mm!!)ぐぐーっと肌に浸透

 

★脅威の水分キープ力でうるおい・弾力に満ちた肌へ。さらに育まれた細胞を紫外線から保護、肌荒れ予防

→グリコシルトレハロース:砂漠や乾燥した山岳地帯に生える「復活草」に含まれる成分からできたもの。「復活草」の名前の由来は…乾燥状態ではまるで枯れたようにしぼんでいるのに、水を与えると驚異的に復活、みずみずしい葉によみがえるから。


調べるたび「え?これも?こんな成分も~?」って、ひとりで盛り上がってしまいました(笑)。なるほど納得の「うるおいハリ弾力成分」がたっぷりでした。

無香料・無着色・弱酸性・鉱物油フリーです。

活潤リフト化粧水を使ってみました【1日目】

配合成分の働きがわかったところで、早速パッケージを開けてみます♪

活潤リフト化粧水 使用感

プラスチック製ボトル、120ml入りです。

活潤リフト化粧水 使いかた 使用量
目安の実物大表記があってわかりやすい

一度の使用量目安は500円玉大です。

活潤リフト化粧水 使用感 口コミ

手にとってみて触ってみると、少しだけとろんとした感触。ほんのわずか金色に見えましたが「無着色」なので、成分の色のよう。

わずかにアルコールのような匂いがしました。これは以前モニターさせていただいた米肌澄肌美白化粧水と同じ感じ。(品質安定の為に、ごく少量使用されているエタノールの匂いとのこと)

活潤リフト化粧水 口コミ

肌にのせてみると!先ほどの手のひらの感触よりもとろっとした感じを受けました。これは…化粧水というよりも軽めの美容液といった感じ。これが、『ハリ感ヴェール』で包まれた感覚なんだぁ~。のびがいい美容液のような感覚です。

このとろみは「シロキクラゲエキス」が高配合されているからなんですって。ハリや弾力を期待できる成分で、高級化粧品で使われていることが多いそう。

活潤リフト化粧水 口コミ

肌のお手入れは手でするのが好きなので、全体に塗り残しのないよう注意しながら押し込んで。目もと・口元は人差し指・中指・薬指の指先3本でやさしく。最後にそれぞれの個所、浸透がよくなるようハンドプレス。

こんな使いかたで朝・晩チャレンジしていきます♪

活潤リフト化粧水には詰替えもあります

即効性のある成分も含まれていますが、基本的に肌のお手入れの結果がわかるのは新しい肌が作られて表面にまで出てきた段階。つまり肌のターンオーバー周期が関係しているんですよね。

活潤リフト化粧水 口コミ

ターンオーバーの期間は、かつて28日と考えられていましたが、現在では35歳以降は年齢×1~1.5倍程度で計算した数字が正しいと言われています。

35歳なら、35日~43日

40歳なら、40日~60日

45歳なら、45日~68日

ナールスエイジングケアアカデミー

活潤リフト化粧水は1本で120ml。使用目安量を朝晩使うと1カ月~1.4ヵ月程度で使い切る計算だから、38歳の私は「やっと新しい皮膚が出来上がってきたかな…」というあたりで使い切るという感じ。

活潤リフト化粧水 口コミ 詰替え

プラスチック製のキャップをぎゅーっとつまんでポンっととって詰替え。その後もキャップを上からパチンっとはめるだけで詰替え完了です♪

まとめ

活潤リフト化粧水の配合成分を自分なりに調べてみて感動!とろんとしたつけ心地で、お手入れが楽しいです♪(こんな風に成分が効いてくれているのかなぁ~と想像しながら★)使い続けてハリ感を感じられるようになると嬉しいなぁ。

↓まずは手軽なトライアルセットもあります↓

 

2018年6月29日化粧水, 米肌

Posted by かしらも