2017もこもこ付きクロックスを30代ママが履き比べ・スタイル別おすすめはこれ!

2018年8月15日, , もこもこ, 長靴

クロックス ふわもこ 2017

2017クロックス秋冬コレクション展示会に参加し、クロックス冬の定番!ふわもこ付きクロッグの履き比べをしてきました。

履き比べ!

  • Women’s Crocs Freesail Graphic Fuzz Lined Clog
  • Classic Blitzen III Graphic Clog
  • Classic Blitzen III Animal Clog
  • Classic Mammoth Luxe Shearling Lined Clog

それぞれの特徴・あったかさ・履き心地・見た目で比較。
30代ママによる、ママにおすすめのシチュエーションも紹介、きっとあなたにぴったりのふかふかクロックスが見つかります!

Women’s Crocs Freesail Graphic Fuzz Lined Clog:ミュール感覚で女性的

いわゆるクロックスのイメージ「丸くてぽてっとした」を払拭したスリムタイプがこちら。

クロックス フリーセイル グラフィック ラインド ウィメン 口コミ
クロックス フリーセイル グラフィック ラインド ウィメン

icon-forwardクロックス フリーセイル グラフィック ラインド ウィメン
icon

バックバンドもなく、ミュールタイプですっきりとしたデザイン。スタイリッシュなファッションと相性がよさそうです。

クロックス フリーセイル グラフィック ラインド ウィメン 花柄
流行のフローラルグラフィック

実はこのタイプ新色にもかかわらず、すでに人気商品に仲間入り。流行の花柄と、すっきりとしたデザインが人気の秘密とのこと。

クロックス フリーセイル グラフィック ラインド ウィメン 着画
(足長22.6cm通常W7)W7サイズを着用

バックストラップのないミュールタイプだから脱ぎ履きが便利で「室内履き」として使っている方も多いんだそうですよ。

「クロスライト」素材なので…

  • 軽い
  • ぱたぱた音がしない
  • 滑らない
  • 床が傷つかない

言われてみれば「室内履き」としてぴったりの条件ですよね。

クロックス フリーセイル グラフィック ラインド ウィメン 柔らかさ
クッション性も高い

クロックスのクッション性を表す「コンフォートレベル」は、真ん中の2(=デュアル)。ダブルのクッション性で、柔らかい履き心地が一日中続きます。

クロックス フリーセイル グラフィック ラインド ウィメン 違い
こんなにすっきり!

こんなママにおすすめ

  • ファッションは流行を追うほう
  • かわいいよりかっこいいスタイルが好き
  • 室内履き・社内履きに
  • 幼稚園・保育園の送り迎えに

サイズ選び

足長22.6cm+捨て寸10mm=23.6cm、クロックスサイズでW7の私の足。薄手の靴下を履いて、W7でちょうどよく感じました。

↓公式サイトより・23~23.5cm(実寸)の場合
[table id=14 /]

↓公式サイトの口コミより

普段は25cmの靴やパンプスを履きますが、このタイプはW8でぴったりでした。
クロックスはブーツもサンダルも色々持ってますが、普段のクロックスはW9を選びます。
但し、私は甲が低く幅も狭めな足なので、甲高・幅広の方はワンサイズ上か普段と同じサイズを選んだほうが良いと思います。
幅が若干狭いので、幅が広い方、ゆったり履きたい方、厚めの靴下と一緒に履きたい方は、クロッグタイプなので、1つ上のサイズでも良いと思います。

Classic Blitzen III Graphic Clog:履きやすくてあったかい

ややゆとりのある「リラックスタイプ」なので、すぽんっとはきやすくって、ぐるっとはみ出たふわもこライニングもあったかいクロッグ。

クロックス blitzen 2017
クラシック ブリッツェン 3.0 グラフィック

 icon-forward クロックス クラシック ブリッツェン 3.0 グラフィック

毎年冬の定番で、人気が高い商品。かかとまでぐるっとふわもこライニングが付いているので、先ほどのフリーセイル グラフィック ラインドよりあたたかい&歩きやすいと感じました。

クロックス blitzen 口コミ
(足長22.6cm通常W7)W7サイズを着用

クロックスの特徴的な穴(ジビッツホール)なしで、プリントがほどこされたデザイン。穴がないから軽い雨や雪にもOK。軽い長靴がわりに使えて便利。

Classic Blitzen III Animal Clog:冬服のポイントに

先ほど紹介しましたクラシック ブリッツェン 3.0の柄違い。

形は同じでも印象がかなり違いますね。昨年の同型クロッグより、シンプルに。よりファッション性があがったように感じました。

クロックス blitzen 2017
クラシック ブリッツェン 3.0 アニマル

 icon-forward クロックス クラシック ブリッツェン 3.0 アニマル クロッグ

冬は、落ち着いた色のファッションになりやすいもの。ふわふわアニマル柄がポイントになります。

クロックス blitzen 口コミ
(足長22.6cm通常W7)W7サイズを着用

また、ふわもこライニングが簡単に取り外せてお手入れできるところも、クラシック ブリッツェン の人気ポイント。

blizen  2016
2016年発売のクラッシック ブリッツェン 2.0
クロックス blitzen 2016
2106年版は上からパチンっと止めるタイプ

昨年モデルと機能的には変わりないのですが、ふわもこを固定する仕方が変わって「よりふわもこ感」を楽しめるようになりました。

クロックス blitzen 洗濯
2017年版はふわもこの下で止めるタイプ

こんなママにおすすめ

  • 外出して歩き回ることが多い
  • カジュアルなファッションが好き
  • 家族でお揃いにしたい!
  • ふわもこライニングは時折洗って手入れしたい

サイズ選び

足長22.6cm+捨て寸10mm=23.6cm、クロックスサイズでW7の私の足。薄手の靴下を履いて、W7でちょうどよく感じました。

↓公式サイトより・23~23.5cm(実寸)の場合
[table id=14 /]

Classic Mammoth Luxe Shearling Lined Clog:本物の贅沢感

クロックスのふわもこライニング付きクロッグの中で、もっとも贅沢な仕様!履き心地レベルはクロックス内真ん中レベル。

  1. 低反発素材
  2. 「クロスライト」素材のフォームフットベッド
  3. 「クロスライト」素材のフォームアウトソール

と、3重で心地よい履き心地を作り出しています。

クロックス Mammoth 2017
クラシック マンモス ラックス クロッグ

 icon-forward クラシック マンモス ラックス クロッグ
icon

なんといっても、ふわもこの正体は本物の羊毛。シルクのように柔らかい羊毛で、保温性が抜群です。

クロックス Mammoth 口コミ
(足長22.6cm通常W7)W7サイズを着用

それに、見た目も一番ボリューミーですよね。

クロックス Mammoth 洗濯
リベットはメタル製

他タイプのクロッグでは、モノトーンプラスチック製のわにちゃんリベットのところ、メタル製のわにちゃんで高級感がありますね。

こちらも羊毛ライニングを取り外しできるようになっていますが…実は「手入れ」を前提としての取り外し可能仕様ではないとのこと。(どうしても汚れが気になったときのみ、のお手入れにしておいたほうがよさそうです。)

こんなママにおすすめ

  • シンプルファッションが好き
  • 楽な履き心地が好き
  • パパとお揃いにしたい!
  • ふわもこライニングは時折洗って手入れしたい

サイズ選び

足長22.6cm+捨て寸10mm=23.6cm、クロックスサイズでW7の私の足。薄手の靴下を履いて、W7でちょうどよく感じました。

↓公式サイトより・23~23.5cm(実寸)の場合
[table id=14 /]

クロックス blitzen  Mammoth 比較
圧倒的なふわもこボリューム感

Classic Blitzen IIIとClassic Mammoth Luxe Shearling Lined Clogを履き比べてみて…あれ?Classic Blitzen IIIの方がかかとのフィット感が高い気が…。

クロックス blitzen Mammoth 比較

ふわもこライニングをぺろっとめくってみたら、やっぱり!Classic Blitzen IIIの方がよりカーブしていました。

ガンガン歩いて機能性重視ならクロックス クラシック ブリッツェン 3.0 を。リアルな高級感であたたかさ、ぽてっとしたかわいらしさが好みならClassic Mammoth Luxe Shearling Lined Clogがよさそう。

軽くて履き心地もよくてあったかい(ベースは「あの」クロックスだし寒くないの?なんて思っていましたが…汗)!ふわもこ付きのクロックス、何かと忙しいママさんにおすすめです。

2018年8月15日, , もこもこ, 長靴

Posted by かしらも