HUAWEI GT3 SEのバンドをeasy fit2純正バンドに交換する方法

この記事は約2分で読めます。

HUAWEI GT3 SE付属のバンドから、HUAWEIの純正バンドであるeasy fit2のナイロンバンドに交換してみました。

肌辺り柔らかで軽く、無段階に調整可能。腕の細い女性などにもおすすめのバンドです。

交換方法を詳しく写真付きでお伝えします。

HUAWEI GT3 SEをeasy fit2バンドに交換する方法

HUAWEI GT3 SEのバンド幅は22mmです。

パッケージを開けると何やら下に小箱が付いていました。

easy fit2付属品

小箱を開封すると、青いテープにくるまれた金属のスプリングバーが4つ入っていました。

1.バンドを外す

ロックを解除するだけ

バンドと本体の接合部分の突起(銀色部分)を爪で引っ掛けてスライドさせます。

2.バンドとスプリングバーをセット

スプリングバーは片側だけにバネが入っており押すと引っ込む突起になっています。

クラウンの位置を参考にしてください

白い面テープ2本が付いている方を上にして本体に当て、引っ込むバネ部分を本体の穴に差し込みます。

少し力が要りますが、ぐっと押し込む感じ(電池を入れるような感覚で)で反対側の突起も穴に入れます。

入りました!これで片方は完成。

もう片方も同じ要領で接続させます。

スプリングバーは4つ入っていましたが、このように2つのみ使います。残りの2つは「予備」ということですね。

もともと軽量なGT3 SEがさらに軽くなりました!

バンド自体もふわふわと肌辺りがよく、就寝時も快適です。

タイトルとURLをコピーしました