スマートウォッチはママにおすすめ!2022年最新huawei fit2とband 7を夫婦で使った口コミ

この記事は約14分で読めます。

スマートウォッチはママにおすすめ!ってインスタで見たけど実際はどう?コスパよくママにぴったりなのは?

こんな疑問に答えます!

チェックポイント

スマートウォッチがあれば、スマホを取り出さずに済む便利さと運動したくなる仕組みで想像以上にママの生活の質を高めてくれます。HUAWEI Band 7はサクサク動いて充電長持ち、充実のデータ分析でスマートウォッチデビューのママにおすすめです。

機会に恵まれHUAWEIファーウェイ2022年新作スマートウォッチ、WATCH FIT 2とBand 7を夫婦で2週間ほど体験してみました。

自宅勤務の40代夫婦。運動不足や腰痛、睡眠にやや問題あり。スマートウォッチに興味はあるものの腕時計を使う習慣がなく、1歩踏み出せていなかった。

今ではすっかりスマートウォッチのとりこに!

妊娠中~子育てがひと段落ついたママさんにもぴったりの機能満載です。

スマートウォッチデビュー検討中のママへ、特に便利だったポイントを中心に紹介します。

スペシャルクーポン配布中

それでは、早速まいりましょう!

スマートウォッチWATCH FIT 2とBand 7がママにおすすめな理由

実際に使ってみて特にママに便利!と感じた機能は以下のとおり。

  1. 電話やライン通知にすぐ気付く
  2. 体調の見える化で理解が深まる
  3. 運動意識が高まる仕組み
  4. つけたまま手洗い、家事OK
  5. 最長14日間持つ充電

電話やライン通知にすぐ気付く

着けてみてすぐに感じたのは「振動」による通知の便利さです。

お子さんと手を繋いでいたり、遊び相手になっていたり。自宅でもスマホから離れている時に限って着信…など電話の着信に気づかないママさんも多いのでは?

電話着信はもちろん、LINE・SNS通知・スケジュールのリマインド、など「スマホの通知パネルに通知する内容」を手元でブルっと震えて教えてくれます。(振動は「強い・弱い・なし」の3種類。)

  • 赤ちゃんを抱っこしていてスマホを取り出せない
  • 寝ている赤ちゃんを着信音・通知音で起こしたくない
  • 会議中はデスクにスマホを置きっぱなし・仕事中はスマホを見れない

こんな状況でも手元をちらっと見るだけで内容がわかるのはとっても快適。

学校や学童からの通知もしっかり手元に届くから、安心して仕事に集中できますよ。

フリマアプリの新着情報を素早く受け取って欲しかった商品をゲット!

通知を受信した様子を写真で紹介しますね。

LINEテキスト通知の場合

huawei band 7でLINEテキストを受信したときの様子。短い内容なら全て確認することもできます。
HUAWEI Band7

アイコンと送信者名、詳細タップである程度の文章まで見られます。(スタンプは非表示。「スタンプを送信しました」と表示されます。)

ちなみに、スマートウォッチで内容を確認しても「既読」にはなりません。(^^)/

huawei fit2でLINEテキストを受信したときの様子。受信した日付や時間も確認できます。
HUAWAI WATCH FIT2

FIT2なら画面が大きい分、受信日時が表示されたり内容も見やすかったです。(文字サイズはBand7と同じ&サイズ変更不可)

すぐに返信が必要か否か確認でき便利でした。

LINE音声着信の場合

iOS/Androidで違いがある

使っているスマホがiPhoneかAndroidかで、LINE着信通知に違いがありました。

  • iPhone:リアルタイムで通知、受け取れなかった時は「不在通知」として残る
  • Android:リアルタイムでは反応なし、着信終了後「不在通知」として残る

Androidユーザーとしてはリアルタイム通知なしは残念です。

が、「不在着信」だけでも手元でわかればすぐに折り返しができるので、以前の「数時間後に気づく」よりはいいかな?と感じました(^^)/

スマートウォッチはソフトのアップデートもあるようなので、今後の改善に期待しましょう!

電話着信の場合

WATCH FIT 2ならウォッチで電話を受けることもできるし、電話をかけることもOK!

スマートウォッチでハンズフリー通話をしているイメージです。

普通に時間を見るような距離感で話してもしっかり相手に伝わっていました。ご自宅や周りが気にならない環境で活用できますね。

左:fit2  右:band7

また、Android端末からのみではありますが、受信した電話・SMSへ「クイック返信」が可能。

あらかじめ作成しておいた文章(36文字まで)から、電話に出られない状況・かけなおすことなどをワンタッチで伝えられます。※LINE電話へは返信できません

クイック返信:定型文をSMSで送信

体調の見える化で理解が深まる

翌朝にはスマホでこんなログが見られます

普段通り正しく腕に装着して寝るだけで、想像以上にデータが細かくとれていてびっくりしました。(他社では有料で提供しているような内容も見られます)

  • 就寝時間、起床時間
  • 深い睡眠・浅い睡眠・レム睡眠・目覚めている時間
  • それぞれの合計時間と評価
  • 総合アドバイス

寝つきの悪さや目覚めで睡眠に難を感じていた夫のデータには、夜中に目覚めていたことがはっきり記録されていました。それでもアドバイスの詳細を見てほっとした様子。

夫

81点 77%のユーザーより上だって。思っていたより良かった。

あくまでも医療機器ではないので目安ではありますが、点数やアドバイスを参考によりよい睡眠のきっかけになると感じました。(睡眠へのアドバイスは200パターン以上も!)

猫アレルギーでもある夫は、可愛さにあらがえず飼い猫をモフモフしてしまうととたんに喘息症状が…。その時の血中酸素濃度が極端に低くなっていて、正確さにびっくりしました。

どちらも常時計測/手動計測切り替え可

思春期の娘とのやりとりにイラっとした時、ストレスモニタリングの数値がはっきり上がっていて思わず笑ってしまいました。

内蔵されている「呼吸エクササイズ」で心拍数を落ち着かせ、ストレス解消に役立ちました。

HUAWEIには友人や家族間でフィットネスと健康のデータを共有できるサービスがあります。

ヘルスケアコミュニティ

お互いがHUAWEI IDを持っていて、HUAWEI Healthアプリを入れていれば、自分たち専用のコミュニティを作ってお互いの情報を共有することができます。

共有するデータは任意で選択でき「歩数だけ」「睡眠データだけ」など限定的でもOK。

離れたご両親の健康状態や夫婦間での健康の見える化に大活躍。

データを共有することで、どれだけ睡眠不足か、仕事・家事育児の大変さが理解できますよね。子どもたちがもっと小さい時に使っていれば!と痛烈に感じました(^^)/

Androidユーザーはインストールに警告が出ますが大丈夫

HUAWEIのスマートウォッチを使うのに必要な専用のアプリは、説明書もしくはスマートウォッチ起動後に表示されるQRコードから入手できます。

つけたまま手洗い、家事OK

すぐに操作ができるスマホショルダーも便利ですが、さすがにお風呂洗いや掃除中にはブラブラして不便。水濡れも心配ですよね。

WATCH FIT2とBand7は防水なので水場でも気にせず使えます

huawei fit2とband 7共に防水レベル5ATM

プールや水深の浅いところでのビーチ、運動中、雨の日、手を洗うときも装着したままでOK。

ただし、高い水圧下や長時間水につかるシュノーケリングやダイビング、スキューバダイビング、熱いシャワー、温泉、サウナはNGです。

腕に巻き付けるバンドは高品質なシリコン製で柔らかく、さらっとした質感でした。暑い季節も心地よく着けられます。

ベルト交換可能

公式はもちろん、サードパーティ製からも専用の替えベルトが登場しています。

日の出入り、月の出入り、月相もわかる

天気予報画面では潮の満ち引きも確認できるので、夏休みの磯遊びにも活用してくれそう。

時間ごと~1週間先、紫外線指数もわかる

時間ごとの予報まで見られるのは嬉しい!お出かけ間際に折りたたみ傘が必要かどうか、さっと確認できました。万が一雨にふられても防水なので安心です(^^)/

表示される内容は同じ

▼ちなみに2022年新作のHUAWEI WATCH GT 3 Proは水深30mまでOK。

左:43mm 右:46mm
  • フリーダイビングモード:深度・潜水速度・潜水時間などをリアルタイム表示。潜水時間が長すぎたり深すぎたりするとアラート。無呼吸トレーニングモードも。
  • ドライビングレンジモード:スイングのスピードやテンポなどを記録、ゴルフプレーの向上に。
体表温度モニターもあります

セラミックケースやサファイアガラス、ステンレススチールのベゼルなど、高級感と頑丈さを備えたデザイン。

画面も広く見やすい

WATCH FIT 2とBand 7に比べるとやや重みを感じますが、その分高級感たっぷり。数えきれない程用意された文字盤も美しく(自作の動画も設定可能!)、うっとりするようなウォッチでした。

お仕事をされている方、ファッション好きな奥様へのプレゼントにもぴったりです。

スペシャルクーポン配布中

運動意識が高まる仕組み

睡眠のログで「運動をすることで睡眠の質が良くなる」というアドバイスが。

わかっていてもなかなか行動に移せない…そんな方の背中を押してくれる仕組みが詰まっています。

「距離」や「時間」「カロリー」などの目標を設定できる

目標に「カロリー」を設定しておけば、リアルタイムにカロリー消費を実感。フラフープ・フリスビー・凧あげ・綱引き・ブランコなんかもあるので、お子さんとの遊びがワークアウトにもなりますね(^^)/

Band 7は96種、 FIT 2は97種のワークアウト

今の心拍数が「ウォームアップ」「脂肪燃焼」「有酸素運動」「無酸素運動」「最大」の中のどの状態かがリアルタイムでわかります。

「脂肪燃焼」の表示を見ると嬉しくってもっと続けちゃう。

音声は英語のみ、オフにもできます

WATCH FIT 2はランニングや水泳など使用頻度の多い7種類のワークアウトに対して、準備運動とクールダウンのアニメーション動画が内蔵されています。

Band 7にはアニメーション動画はないものの、

  • 達成記録をメダルで通知
  • 健康に過ごすためのプラン(水分補給、アクティビティ、歩数など)通知
  • スマホと一緒に移動すればGPSのログ作成可能

こんな風に、運動を後押ししてくれる仕組みも備わっています。

ウォーキングメインの方はBand 7で十分かも。

リアルタイムで確認できる運動スコアでウォーキングが楽しくなり、ランにもチャレンジしてみました。

WATCH FIT 2は運動に関する機能が充実

あらかじめ設定されているコースは13コース。初心者~上級者向けまで充実しています。

一番簡単な初級は、早歩きとジョギングの組み合わせでした。切り替えのタイミングや、経過距離、心拍数を定期的に渋い男性の英語音声で読み上げてくれます。

「2.3分のジョギングならできるでしょ」と、走り始めてみたものの「まだ2分たたない…」と思ってしまう体力。時折励ましの声も入っていて、本当に隣にパーソナルトレーナーさんがいるよう。

音声が心強く、最後まで走り切ることができました(^^)/

やりきった達成感がスゴイ!

過去の自分のデータと比較できたり、自分の希望にあったプランを計画してくれたりとカスタムができるのがWATCH FIT 2のメリット。

▼本格的にランニングをしたい人に嬉しいこんな機能もついています。

  • ランニング能力の評価
  • スマホを介せず音楽を楽しめる
  • ウォッチにGPS内蔵
  • 5種の衛星システムと連動、性格なGPSログ
  • ヘルスケアアプリからStravaへログアップ可

まさかランニングをするとは思っていなかった私。WATCH FIT 2の機能を使って、どんどん走ってみたい!と感じました。

スペシャルクーポン配布中

最長14日間持つ充電

急速充電対応

1時間ちょっとの満充電から通常使用で14日間使えるのがBand7のメリット!

専用の充電コードはマグネット式で、向きが合うとぴたっとくっついてくれます。

▼2種類の充電方式
  • パソコンのUSBポートに差し込んで
  • ご自宅にある変換機を付けてコンセントから
WATCH FIT 2は通常使用で10日間

お風呂に入るタイミングなどでたまーに充電すればOK。朝「充電がない!」と気づいても5分で1日分の充電が完了。忙しいママに助かりますね。

充電残量を気にせず使えるから、その他の便利機能も使いたくなる(^^)/

Youtube MUSICでも操作できました

手元でスマホの音楽操作ができるのが便利でした。操作機能が付いていないワイヤレスイヤホンをお使いの方や、料理中手が汚れている…でも小指だけでちょちょっと操作もOK(^^)/

同じようにアラームやストップウォッチ・タイマーなど、「スマホでもできるけど手元でできるともっと便利」という機能があることをしって「あえてスマートウォッチを着けるメリット」をより実感しました。

懐中電灯機能も、暗がりの中ちょっと探したい時に便利。

かばんの中で探し物をしたり、夜赤ちゃんの授乳時にも活躍してくれそう。

手元を見ながらストレッチでリフレッシュ

PCパソコンに向かって作業する時間が多い私は「立ち上がる」ことが課題でした。1時間座りっぱなしの状態だと「立ち上がりましょう!」と教えてくれる機能が便利。

WATCH FIT 2にはさらにアニメーション動画で手軽にできるストレッチを教えてくれます。

スペシャルクーポン配布中

【比較】HUAWEI WATCH FIT 2・Band 7できること一覧

2022年最新製品
HUAWEIWATCH FIT 2Band 7
商品HUAWEI FIT2HUAWEI Band7
値段15,180円8,580円
カラー■アクティブモデル5色
■クラッシックモデル2色
■エレガントモデル1色
4色
画面の見やすさ1.74インチ1.47インチ
画面の明るさ
自動調整
ありなし
夜間対応あり
バッテリー10日間14日間
GPS5種衛星測定システム
対応
なし
通話Bluetooth通話なし
音楽保存できるできない
運動97種
ストレッチ動画
パーソナライズプラン
96種
バンド交換アクティブモデルは
より簡単
簡単
タイトル詳細を見る詳細を見る

その他共通機能

  • 睡眠モニタリング
  • 心拍数モニタリング(アラート可)
  • ストレスモニタリング
  • 呼吸エクササイズ
  • 常時血中酸素濃度測定(アラート可)
  • 生理周期トラッカー(リマインド可)
  • 座りすぎアラート
  • タイマー、ストップウォッチ、アラーム、懐中電灯
  • 天気予報(月齢・日の出、入り・潮の満ち引き)
  • スマホ音楽操作
  • 電話着信、通知確認、クイック返信
  • 常時点灯
  • 防水(5ATM・水泳OK)
  • 対応OS(Android 6.0以上/iOS 9.0以上)

スペシャルクーポン配布中

WATCH FIT 2

WATCH FIT 2はApple Watchに比べてやや縦長の画面です。

Band7と比較すると画面が広い分、見やすさははっきり感じました。ただ、スマートウォッチデビュー者からすると就寝ログをとるには「着けてる感」が否めないかな…という感想。

運動時や外出時に着けると割り切ればいいかな?

2022年発売のHUAWEI FIT2クラッシックモデルとアクティブモデル

WATCH FIT 2には今回ご紹介した「アクティブモデル」の他に「クラシックモデル」「エレガントモデル」(ヨドバシカメラ限定モデル)があります。

ディスプレイのサイズや解像度は同じものの、ベルトを除いた本体の重さはアクティブモデルが26gと他2種より4g軽い設計。また、バンドの脱着もワンタッチでできます。

付けはすし簡単な「リンクデザイン」採用
アクティブモデルがおすすめの方
・ワークアウトを頑張りたい
・音声通話がしたい
・大きい画面で確認したい
・カジュアルな恰好が好き
・ウォッチ単体でも音楽を楽しみたい
2022年発売のHUAWEI FIT2クラッシックモデルベルト交換は従来方式
クラシックモデルのレザーベルトも着脱可能

レザーベルトの質感もとっても素敵でした。一般的な規格の20mmベルトと交換もできます。

クラシックモデルがおすすめの方
・人と会うことが多い
・音声通話がしたい
・大きい画面で確認したい
・ワークアウトはウォーキング中心
・ウォッチ単体でも音楽を楽しみたい
Band7

Band7はWATCH FIT 2と比べるとベルトを除いた重さが16gと約10g軽量。

物理ボタンがサイドに1つ

腕に着けていても重さを感じません。

画面は小さいものの、一般的に腕時計を眺める姿勢で文字を読み取ることができました。

2022年発売のHUAWEI band7カラーバリエーション

スピーカー、マイクなし+画面サイズ小さめ故の軽量さではありますが、スマートウォッチデビューのママにとっては十分な機能が搭載されていますよ。

夫

やっぱり寝ている間はBand7のほうが違和感なくいいね。

まとめ:huawei fit2とband 7で健康と日々の便利を手に入れよう!

「本当にスマートウォッチって必要?」と疑いつつ夫婦で初体験してみて、その便利さにすっかり魅了されました。

スマートウォッチのメリットでもある文字盤は、huaweiでは4,000種類以上もあります。

文字盤を変えて気分転換

体調ログからは今の詳細な状態と改善のヒントに気づけます。「ヘルスケアコミュニティ」では夫婦、両親の健康・運動データを共有でき、お互いをより深く理解する手助けに。

高校生の娘にはアラーム機能が好評

手元で通知や天気予報がわかるから、スマホから離れての作業が快適になりました。スマホが迷子になってもボタン一つで「I’m here~」と居場所を教えてくれます(^^)/

一番メリットに感じたのは、「やらなきゃ…」と思いつつ習慣にならなかった運動が楽しく習慣化されたこと。パーソナライズして提案してくれる機能は、まさにそばにいてくれるトレーナーのよう。

数か月、数年後の体の変化が楽しみです!

スペシャルクーポン配布中

以上、スマートウォッチはママにおすすめ!2022年最新huawei fit2とband 7を夫婦で使ってみた…でした。

タイトルとURLをコピーしました